>
みずほ保育園日記

みずほ保育園日記

2019/08/23 はっきりしない天気が続きます。

 お盆も過ぎ、幾分暑さも和らいだ気がします。園庭に出て外遊びを楽しみたいと思うのですが、どんより曇っていたり、晴れていたと思ったら急な強い雨が降ったりとはっきりしない天気が続きます。

8月も残りあと1週間となります。気温や天候を見ながら園庭遊びもおこなっていきたいと思います。

 今日は「地蔵盆」の日、都合休みする子が何人かいました。関西独自の文化のように聞いていますが、そこの地域ならではのそうした文化行事に触れる機会も大事にしていきたいと思います。

 

 今日は体操教室の日でした。久しぶりの体操となりましたが、楽しく体を動かす事が出来ました。特に5歳児ぱんだ組さんは運動会に披露する「組体操」の演技を通して練習を行いました。

2019/08/21 ラタトゥイユを作りました。

 今日はクッキングの日、ラタトゥイユを作りました。『ラタトゥイユ』っていうメニュー名、また『ズッキーニ』という名前の食材を初めて聞く子もいましたが、今日のお昼ご飯のおかずになる事をイメージして、どのグループも頑張って食材を切ったり、材料を混ぜたりしてくれました。特にビーマンやズッキーニを切る場面では年長クラスの子が年少クラスの子の後ろに立ち、「左手は猫の手」と優しく包丁の使い方を教えてあげる場面も見られました。昼食の場面では、「これ僕が切ったピーマン」「この緑色はズッキーニやわ」と自分達が切った食材がすぐにお昼ご飯の食材になったことがうれしくて、ピーマンやナスなど多少苦手な食材も皆美味しいと言ってよく食べていました。

 今日は本当はクッキングの後、保育園のフェンスにある「ぶどう」の収穫を予定しておりましたが、つい先日までは緑色の実があったにも関わらず、今日はまったく実が無くなっており、残念ながらぶどうの収穫は行なう事ができませんでした。

  

  

 

2019/08/19 お盆明けの今日、

 お盆の週も明け、子ども達が元気に登園してきてくれました。お友達や職員の顔を見ると、親戚とすごした様子や花火大会、プールや海にいった思い出など、思い思いの話をしてくれました。やはり子ども達のたくさんの笑顔がそろうと保育園の雰囲気も良くなりますね。

 さて今日は久しぶりの園行事、「縦割り保育」を行いました。生憎今日はどんよりした天気となりましたが、園庭やお遊戯室でしゃぼん玉や色水遊び、砂場遊び、運動遊びなどを行いました。7月よりプール遊びが主となっていたので、こうした異年齢クラスとの遊びは子ども達にとっても楽しかったようです。

  

 

2019/08/16 台風一過の今日、暑くなりました。

 昨日の台風10号、宮津市において、16時頃 警戒レベルが「3」に達したため、保護者の方には早いお迎えをお願いし、万時にそなえました。その結果 夜に強い雨は降っていたものの大きな被害はなく、また子ども達も元気に登園してきてくれました。やはり子ども達の笑顔を見るとホッとさせられますね。

 さて台風一過の今日、本当に暑い日となりました。お遊戯室などで少し動いただけで大粒の汗が出てきました。そんな暑い中、今晩、灯篭流しと花火大会が行われます。過行く夏の思い出の集大成として、多くの方々が見に来られます。みずほの子ども達も何人かの子が見に行くといっていました。夏の素敵な思い出となりますように

2019/08/15 避難訓練をしました。

 お盆の週という事もあり、登園してきている子の人数も少なく、合同クラスで過ごす中、地震を想定した避難訓練を行いました。いつもとは違うクラスで、担任がいないクラスの子もいましたが、地震が発生した事を伝える放送が流れると、急いでテーブルの下などに避難をする事が出来ました。これも普段の訓練の賜物であると思われます。地震が小康状態になった放送に従い、子ども達はお遊戯室に避難しました。その際も違うクラスの子も一緒に、いつも以上に早く安全に避難する事が出来ました。

今日は台風10号が西日本に接近するなか、緊張感をもって避難する事が出来ました。

 

 

2019/08/13 お盆の週となりました。

 早いもので8月も半ばとなりました。まだまだ暑い日が続きます。さて今週はお盆の週という事で希望保育の体をとっています。

登園してくる子の数はぐんと少ないのですが、それでも連休間の楽しかった思い出話をしてくれます。また今週1週間ずっと都合休みをする子もいます。親戚などとの関わりもあり、普段とは違った思い出を作る事が出来ると思います。どうぞ楽しい思い出を作っていただきたいと思います。

 ※台風10号が今週水曜日に最接近するように伝えています。十分にご注意ください。

2019/08/09 プールの最終日でした。

 今日はプール遊びの最終日でした。今年は7月1日からプール開きを行ったのですが、梅雨寒の影響からか前半は気温が上がらずプールに入る事ができませんでした。しかし梅雨が明けてからは30度を超える日が続き、晴天が続いたので思う存分プールに入る事ができました。プール遊びを通して水の冷たさ、そして太陽の日差しなど夏を体で感じる事ができ、またプールでは、水かけや顔付け、ワニ歩き、ラッコ泳ぎなどいろんな遊びを楽しむことができました。なによりプールに入りたいという気持ちに従い、水着やプールパンツへの着替えなど意欲的に取り組むことが出来ました。来週はお盆の週となり、希望保育の体をとるため、プール遊びは実施しません。とは言え、まだまだ暑い日が続き、汗をかく事が多いと思いますので、引き続きシャワーにて汗を流していきたいと思います。

 お盆の週が明けたらいよいよ9月の運動会に向けて練習が本格化してきます。

  

 

 

 

 

 

2019/08/08 毎日暑い日が続きます。

 連日の30度超え、夕方になっても気温は下がらず、無意識のうちに「暑い」という言葉が漏れてしまいう今日この頃です。テラスに出しておいたタライの水が太陽の熱で温水になってしまうほどの暑さです。そんな中、今日もプール遊びを楽しむことができました。ここ数日プールを続けて入っているので、子ども達は水着への着替え、タオルの準備などすっかり自分の事は自分でできるようになってきました。またプールの中でも、顔を水につけられるようになった子、プールの端から端まで泳ぎ切る事ができるようになった子、それぞれですが、この夏の子ども達の成長です。いよいよ明日プールの最終日となります。いつもより水を多めにはって、今年最後のプール遊びをの思い出を作りたいと思います。

2019/08/07 お誕生日おめでとう

 朝方雨が少し降ったものの、今日も良く晴れ暑い日となりました。プール遊びがあと3日という事もあり、プール遊びを思う存分楽しみました。さて今日は8月生まれの子のお誕生日会を行いました。今月お誕生日を迎える子ども達が正面に立ち、一人ずつインタビューをしてもらい、皆から「おめでとう」と言ってもらいました。その後、職員の出し物として、紙芝居をみせてもらいました。「3びきのおおかみと悪い豚が出てくるお話」であり、原作との違いを比べながら興味深く聞いていました。

  

2019/08/06 案山子さん、よろしくね

 梅雨があけてから毎日暑い日が続きます。5月に植えた田んぼの苗もぐんと大きくなり穂が出始めました。そこで5歳児ぱんだ組さんが先日作った案山子を田んぼに立てに行ってくれました。前回の看板は女の子が運んでくれましたので、今回の案山子は男の子が運んでくれました。今年の案山子は少し重たい素材を使ったのですが「よいしょ、よいしょ」と頑張って運んでくれました。

 田んぼに着き、間近に大きく膨らんだ穂を確認し、それを「鳥たちに食べられないように」とお願いしながら、案山子を立てました。

 

 

2019/08/02 明日は夏祭りの日です。

 梅雨が明けてから連日30度を超える日が続き、暑い日が続いています。大人は少し疲れ気味なのに対し、子ども達は毎日プールに入り夏の暑さを楽しんでいます。

 さていよいよ明日、みずほ保育園の夏祭りが行われます。今年の夏祭りのテーマを「みずほの夏祭り」とし、子ども達が楽しむことのできる催しを企画しています。また大好きな絵本をイメージした作品展も実施します。土曜日の午後という出にくい時間帯ではありますが、多くの方に遊びに来ていただきたいと思います。時間は午後3時から5時までとします。暑さ対策のため園舎内のみでの実施とします。

明日会場にて「チケット」を配布します。

2019/07/29 暑い日が続きます。

週明けの今日、登園するなり子ども達から「昨日プール(海)行った」「映画を見に行った」と楽しかった思い出を笑顔いっぱい話してくれました。こうした家族で過ごした楽しかった思い出のお話を聞くと、心がほんのり温かくなります。もちろんお家の都合でこうした外出をしておられない家庭もあります。だからこそ保育園にいる間はプール遊びやお友達との関わりを通して楽しい思い出を作っていきたいと思います。今日は本当に暑い日となりました。一方昨日は雷が鳴り響き、局地的に大雨になった地域もあるようです。外気温や天気の移り変わりには十分留意し、保育園での生活をたのしみたいと思います。

2019/07/24 プール遊びを満喫しました。

 鬱陶しい梅雨も明け、やっと夏らしい天気となりました。朝から気温も高く、青空が見えていた事もあり、「今日、プール入れるんやんな」と子ども達はそわそわ気分。「プールに入るよ」と声を掛けると、いつも以上に早く水着に着替える事ができました。そしてプールに入ると冷たい水の感触を味わいながらも、顔を水につけたり、水をかけあったりして、水遊びを満喫しました。明日からはずっと気温が高く、天気も良さそうに伝えています。これまで気温が低く、プール遊びを我慢していた分、これからはプール遊びを楽しみたいと思います。

2019/07/23 なかなかプールを楽しむことが出来ませんね

今夏は梅雨が長引きすっきりとした天気がなく、じっくりプール遊びを楽しむことができません。

今日は朝からよく晴れ、気温も朝7時の時点で27度、今日こそはプール遊びを満喫できると思っていたのですが、プール遊びを始めてしばらくするとどんよりした天気となり、突然大粒の雨が降ってきました。

慌ててプールから上がる事となりました。雨自体はしばらくすると止んでしまいましたが、一時期は道路の排水溝から水があふれ出るほどの雨量でした。「今日こそは」と思っていた分、すぐにプールから上がる事となり 本当に邪魔な雨となりました。明日は曇りのち晴れの予報です。明日こそプール遊びを満喫したいと思っています。

2019/07/19 お泊り保育 初日の様子

 心配しておりました天気もなんとか回復し、ぱんだ組さんにとって最大のイベントである「お泊り保育」が始まりました。今回は2日を通して5つのミッション(課題)をクリアするたびに、ロケットの形をしたメダルにシールを貼っていきます。まず課題の1つ目は近所のスーパーに出かけ、夕食及び次の日の朝の食事の材料を買いに行きました。みんな買い物に慣れているようで、どこのコーナーにどんな食材があるのか、知っておりスムーズに買い物をする事が出来ました。2つ目のミッションは水遊びをした後、西瓜割りをしました。目隠しするのに最初は不安な様子でしたが、お友達がする時にはみんなで「まっすぐ、右、そこ」と応援する事が出来ました。何人かの子は見事西瓜をたたく事が出来、西瓜割りの後で食べた西瓜はとっても甘くておいしかったです。3つ目のミッションは夕食で食べるカレーライスの材料を切るクッキング、作り方のDVDを見た後、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんをグループに分かれて切りました。DVDで学んだ「左手は猫の手」をどこのグループも実践し、だれ一人なくけがをする子なく、材料を切る事が出来ました。ぱんだ組の子ども達は一旦、家に帰りシャワーを浴びた後、再登園し、メインイベントである「夜の探検」「花火遊び」などをした後、お家の方と離れて保育園でお泊りをします。

  

  

2019/07/18 明日は晴れますように

 今日は朝からずっと雨、プールに入れないばかりか、湿度が高く蒸し暑くなったため、気分が滅入ってしまいます。さて明日は、5歳児ぱんだ組さんのお泊り保育の日、カレークッキングや夜の園内探検、そして初めてのお泊り等々…、たくさんの思い出が作れる事と思います。ただ、お泊り保育は屋内の活動だけではなく、近所のスーパーへのお買い物、水遊びや西瓜割り、そして夜の花火遊びなど屋外での活動もあります。どうか買い物と花火遊びの時間だけでも雨が上がりますように

2019/07/17 宮津学院の取組として

 来園度から本格的実施が行われる「宮津学院」活動の一環として、同じ中学校区にある就学前施設の子ども達(ぱんだ組の子ども達)が来春進学する宮津小学校に訪問させていただき、小学1年生のお兄さん・お姉さんとふれあい交流をさせて頂きました。小学校に行く前から楽しみにしていたようですが、いざ小学校に到着すると建物の大きさ、広さ、そして真新しさに驚かされたようですが、今日の交流を通して、来春に控えるに進学へのあこがれの気持ちがさらに強まったような気がします。交流会の中身はというと、小学1年生の生徒さんによる教科書の朗読に合わせた人間劇を見せていただいたり、「じゃんけん列車」や「だるまさんが転んだ」などをして楽しく触れ合いました。

また休み時間には、小学校の生徒さんとペアになり、広いグランドに出て、鉄棒や雲梯、登り棒などの大型遊具等で遊ばせていただきました。保育園にない遊具があり、ますます小学校への進学へのあこがれの気持ちが強くなりました。

  

 
 
 

 

2019/07/16 案山子を作りました。

 今夏は、なかなか梅雨があけず、例年より気温が低くプール遊びがなかなかできない日が続いています。早く梅雨があけて絶好の青空の下、プール遊びを楽しみたいものです。

 さて今日はぱんだ組の子ども達が田んぼに立てる案山子を作りました。骨組みは事前に作ってあったのですが、案山子の一番なパーツ「顔」を作りました。前から案山子のイメージを持っていてくれていたようで、「昨年は鬼太郎をしたで、違うんがええわ」「ポケモンがええんちゃう?」といろんなアイデアを出してくれました。そして最終的に決まったのは「名探偵コナン」のコナン君となりました。顔を順番に色を塗り、最後に眼鏡を描きました。出来上がった案山子を見て、「なんか、園長先生にも似とるな」と感想を言い合っていました。完成した案山子は8月6日に田んぼに立てる予定です。

  

2019/07/10 クッキングの後、ぱんだ組さんは

 クッキングの後、ぱんだ組さんは天気が良かった事もあり、先日完成させた「看板」を田んぼの脇に飾りに行きました。これまで使用していた看板が古くなり、今年リニューアルした看板なのですが、一人ずつ描いた笑顔の絵は、看板の新しさが薄れてしまうほど素敵なものとなりました。

 看板を田んぼまで運ぶ道中は女の子が運んでくれ、実際に田んぼ脇に立てる時は男の子がボルトなどを使って立ててくれました。今年は八幡公園の傍の田んぼではなく、公園から少し離れた場所への設置となりましたが、道路からよく目立つ場所に設置する事が出来ました。地域、保護者の皆様で興味のある方は7どうぞ子ども達が描いた笑顔の看板を見に行ってあげてくださいね。

  

 

2019/07/10 じゃがいもを使って

 先日収穫したじゃがいもを使って、クッキングとして「ポテト春巻き」を作りました。子ども達にとって「ポテト」というフレーズはファーストフードなどで聴きなれているようで、「ポテト」イコール「じゃがいも」はすんなり理解できたようです。今日のクッキングのテーマは「つぶす、混ぜる、包む」であり、各グループ蒸かした芋をマッシャーでつぶしながら混ぜ、それを春巻きの皮で包みました。どのグループも手際よく包むことができ、あっという間に出来上がりました。包んだ「ポテト春巻き」は給食の先生に調理してもらい、3時のおやつの時間に食べました。とても美味しかったです。なお今日、作った「ポテト春巻き」の作り方は保育園廊下、写真掲示スペースに貼りだしています。どうぞ、参考になさってください。

 

 

2019/07/08 避難訓練と交通教室を「行いました。

 雨が降りそうで降らない日が続いています。今日は曇り空でしたが「プール遊び」をしました。明日からも天気が良ければプール遊びを実施していきたいと思います。

 さて今日はまず「近所が火事になった想定の避難訓練」をしました。毎月実施している事もあり放送の内容をちゃんと聞き分けてお遊戯室に避難する事が出来ました。そして避難するときの約束「おはしもて」を皆で確認をしました。

 その後、紙芝居を使って「横断歩道の渡り方」について交通教室を行いました。これも、子ども達は横断歩道の渡る時の「とみきの約束」を常からの散歩などでちゃんと理解しており、「トントントンひげ爺さん」のリズムに合わせて横断歩道の渡り方について確認しました。

 そして今日は、9月に実施する運動会で踊る全体のお遊戯を皆で踊りました。初めて踊るダンスという事もあり、戸惑いながらではありましたが、楽しく踊る事が出来ました。このダンスは機会を見て練習を積み重ねていきたいと思います。

 

 

 

2019/07/04 七夕お楽しみ会をしました。

7月7日に行われる「七夕の日」に先駆け本日みずほ保育園の「七夕お楽しみ会」を行いました。お遊戯室に全員集まった後、まず「七夕祭り」や「きらきら星」等の唄を謳い、七夕の雰囲気をあじわいました。そして各クラス担任や園長、調理主任からそれぞれ願いを込めて作った七夕飾りを披露してもらいました。どのクラスの飾りも子ども達の興味・関心に沿った飾りを作っており、お遊戯室の笹に飾られると、とても賑やかなものとなりました。そして最後に「七夕」のお話を大型紙芝居で読んでもらいました。

今日はそれだけではなく、お昼ご飯を縦割りグループ毎で食べました。先週顔合わせしたばかりという事でお互いの顔を覚えており、和やかな雰囲気の下、「七夕カレー」を食べました。七夕カレーという事で、大きさの異なる星の形をした人参が入っており、皆よく食べ、何度もお替わりをする子もいました。

  

  

 

2019/07/03 お誕生日会をしました。

 7月生まれの子のお誕生日会をしました。先月はお誕生日を迎える子がいなくて、2月ぶりのお誕生日会でした。今月は4人の子がお誕生日を迎え、そのうち3人の子が正面に出て、皆から「おめでとう!」と言ってもらいました。人数が少ない分ゆっくりとインタビューをしてもらいました。お誕生日会の後の職員の出し物は「三匹のこぶた」の大型絵本でした。みんなよく知っているお話でもあり、楽しく絵本を見る事ができました。そして今日、雨の心配もないという事で待ちに待ったプール遊びをしました。少し水が冷たかったものの楽しく水に触れ合う事が出来ました。

  

2019/07/02 じゃがいもの収穫をしました。

今日も蒸し暑い日となりましたが、心配していた雨も降らず、予定通り3月末に植えたじゃがいもの収穫をしました。植えた当初は芽があまり大きくならず成長不良の心配しておりましたが、6月末からのまとまった雨のおかげで葉も根も大きく生い茂り、無事収穫する事ができました。

 じゃがいもの畝が6列もあったので主にらいおん、きりん、ぱんだ組の子ども達がスコップで土の下の方にあるじゃがいもを頑張って掘りだしてくれました。その結果、例年通りの数はあったのですが、今年はいつもより小さかったように感じました。後で畑の先生に確認すると、じゃがいもは残り数日でぐんと実が大きくなるという事で、あと10日から2週間ずらして収穫したほうが良かったとの事でした。それでもたくさんのじゃがいもを収穫する事が出来ました。収穫したじゃが芋は保育園の給食で使用すると共に、お土産として子ども達は家に持ち帰りました。

 子ども達はじゃがいもの収穫後、シャワーで汗を流したのですが、さっぱりしてとても気持ちよさそうでした。

 

 

2019/06/29 プールが完成しました。

 保護者会役員の方々の協力の下、テラスにプールを設置しました。いよいよ来週月曜日から8月9日までの間プール遊びが始まります。どうか楽しい夏の思い出が作れるよう晴れの日が続く事を願います。

2019/06/28 いかのおすし

 学校内へ侵入したり、送迎途中における事件など子ども達の命を脅かすニュースをよく聞きます。

そこで今日、宮津警察署の方の協力を得て、「不審者対策訓練」を実施しました。警察の方に不審者役を担っていただいたのですが、訓練とは言え、大人である職員でさえ怖いと思えるような雰囲気であり、緊迫した中、いかに不審者から子ども達を避難させるかの訓練を行いました。実際に訓練を行ってみて警察の方が駆けつけてこられるまでの間の時間はとても長く感じさせられ、また不審者の行動観察、職員間の連絡調整など多くの課題が明らかになり、更なる訓練の必要性を感じさせられました。

 全員が避難し終えた後、警察の方より子ども達へ身を守る手段として「いかのおすし」という約束を教えていただきました。よく聞くことばなのですが、皆真剣に話を聞いていました。

 その後、職員に対し、より具体的な「不審者対応」や「護身術」を教えていただきました。

あってはならない事件ですが、万が一のために自然災害に対する避難訓練に併せて、「不審者」に対する訓練も子ども達の命を守る訓練として計画・実施していきたいと思います。

  

 

2019/06/26 まいまい探検隊に参加してきました。

 待ちに待った「まいまい探検隊」、この日が来るまでの間、「鬼と綱引きをするやんな」「天気は晴れるで」とずっと楽しみにしており、喜び勇んで参加させていただきました。しかし電車に乗り、現地に着いた頃に、「鬼との遭遇」を前に何人かの子が不安な気持ちになったのですが、逆に数人の子が守ってあげるとお互い励ましあいながら参加し、結果鬼との綱引きも見事勝利し、まいまいハウスまでの探検をやり遂げる事が出来ました。そしてお昼ご飯を食べて、昼からの他園のお友達との交流、100人近くの人数が集まり、唄を歌ったり、猛獣狩りなどのゲームをしたりして楽しく触れ合いました。特に「猛獣狩り」は楽しみにしていた事もあり、いろんな園のお友達にも積極的に関わりを持つ事が出来ました。

朝から張り切って歩いた分、少し疲れましたが、それを上回るたくさんの思い出が出来ました。

  

  

 

2019/06/25 縦割り保育をしました。

 とても良い天気となりました。今日は今年度1回目の「縦割り保育」の日、5つのグループに分かれて異年齢のクラスのお友達とふれあいをしました。今年度は海の生き物の名前をグループ名とし、「たこ」「くじら」「いか」「かめ」「さかな」の5種類がグループの名前です。今日は今年度初めての縦割りという事で自己紹介やダンス、ふれあい遊びなどをして過ごしました。次回の縦割りグループのふれあいは、7月4日の「七夕お楽しみ会」の際、お昼ご飯をグループ毎で食べます。

  

 

2019/06/21 体操の公開保育が行われました。

 隔週金曜日に実施している「体操教室」の公開保育を行いました。進級して2月あまりの体操教室を通し、子ども達は逆上がりやマット運動など出来る事が本当に増えました。特に3歳児らいおん組さんは体操服に着替えてのマット運動などの取組は楽しみで仕方がなく、体操教室がある日を楽しみにしています。

 そして公開保育の今日、普段通りの体操教室の様子を見てもらおうと臨んだのですが、やはりお家の方に見てもらうとなると緊張してしまい、いつもの元気パワーが出せない子もいました。それでも音楽体操、マットや鉄棒、跳び箱に真剣に取り組む姿を見ていただく事が出来ました。

  

2019/06/17 楽しく、大切な事を学びました。

 今日は宮津市の人権学習教育活動の一環として、「人権教室」が行われました。今回も元人権擁護委員の道林さんが講師として、ペープサートや腹話術の「人形」を用いて、楽しく、大切な事を学ばせていただきました。特に腹話術の人形とのやり取りはとても軽妙で、且つユーモアに富んでいたのですが、実際にドラえもんのキャラクターに置き換えて、「いじめはよくない/相手を思いやる気持ちの大切さ」等を感じる機会となりました。最後に皆で感謝の気持ちを伝えると共にお人形のゆうたくんとハナちゃんと握手をさせて頂きました。

 

 

2019/06/13 今年は豊作でした。

 今日はまず土砂災害を想定した避難訓練をしました。忘れもしない昨年の7月6日・7日、大雨特別警報が発令され、保育園の山手側にある第2旭ヶ丘地区の山間部が崩れ道路に土砂が堆積する事となりました。

そのため今回の訓練もより緊張感をもって臨むことができました。

 そして避難訓練の後、玉ねぎの収穫をしました。昨年は不作だったのですが、今年は豊作であり、畑に行くと丸々と膨らんだ玉ねぎがあり、皆頑張って収穫をしてくれました。いつも以上にたくさん採れ、台車に積みきれないほどの量が取れました。収穫した玉ねぎは保育園の給食に使うと共に、お土産として子ども達は持ち帰りました。さぞ今晩の食事は玉ねぎを使ったメニューが並ぶことでしょうね。

  

 

2019/06/12 流しそうめんをしました。

 今月のクッキングはいつもとは趣向を変えて、エプロン・三角巾をつけることなく、普段食べている食事に使われている出汁についての学ぶ機会としました。出汁といってもいろんな種類があるのですが、今日は「昆布」「かつお」「じゃこ」からとった3種類の出汁を準備し、それぞれの匂い、風味、そして味比べを行いました。それぞれスプーンで出汁を味わったのですが、子ども達の正直な感想は「水の味がする」との事でした。それでもお味噌汁やうどんなどに欠かせない物であり、今回「旨味」というのを感じてくれたのではないでしょうか。ちなみに出汁の味だけなら「じゃこ出汁」が一番人気でした。

 そして今日のクッキングが、ただ出汁の味比べでは本意ないとの事で、出汁を用いた料理という事で、園庭で「流しそうめん」を行いました。みずほ保育園にとっても久しぶりの「流しそうめん」だったので、職員も楽しみながら実施する事ができました。子ども達はクラス毎にフォークとつゆの入ったお椀をもって、そうめんが流れてくるのを待ち構えていたのですが、みんな上手に流れてくるそうめんをすくい取ることが出来ました。そして本来は3~5歳児クラスの取組であったのですが、流しそうめんの様子を見に来ていた2歳児ぞう組さんが興味深くみていたので、急遽流しそうめんの雰囲気をあじわうため、流れてくるそうめんの様子を見せてもらいました。

 子ども達にとって大好評だった「流しそうめん」、また機会を設けて実施したいと思います。

  

  

2019/06/11 たくさんの絵本に触れ合いました。

 今日は、移動図書館「はまなす文庫」さんが来られる日でした。毎年トラックにたくさんの絵本や紙芝居を持ってきてくれるので、子ども達は楽しみにしていました。朝からの曇天で天気を心配しておりましたが、何とか天気も持ちこたえて、絵本を見せていただいている間は雨は降りませんでした。

 また今日は絵本朗読ボランティア「あいうえお」さんも来られ、乳児クラス・幼児クラスと2回に分けて、大型絵本やエプロンシアターなどの読み聞かせもしていただきました。保育園にある絵本より大きな絵本を読んでいただいたり、子ども達との掛け合いを楽しみながら見せていただいたエプロンシアターは特に楽しかったようです。

 活字離れが言われる今日、絵本の色合い、楽しいお話の展開、繰り返しの表現、ページをめくるワクワク感、仕掛け絵本など絵本の楽しさにたくさん触れ合う事が出来ました。みずほ保育園でも引き続き、子ども達が興味を示す絵本などの読み聞かせを行っていきたいと思います。

  

  

2019/06/10 体調管理にはご留意を

 5月は30度を超える暑い日が続いたのに対し、6月に入ってからはあまり気温も上がらず、少し肌寒く感じる日もあります。天気も曇り、若しくは雨が降ると、気温の数値以上に体感温度は低く感じてしまいます。梅雨の季節ゆえ、十分な休息、規則正しい生活を心がけ元気に過ごしてほしいと思います。

 今週は「移動図書館」「流しそうめん」「避難訓練」など行事が多く予定されています。

 青空の下、これらの行事が行われる事を願っています。

2019/06/06 野外保育(成相山青嵐荘訪問)

 絶好の青空の下、きりん組・ぱんだ組の子ども達が野外保育として、府中にある「成相山青嵐荘」の訪問と橋立での貝拾いなどをしました。まず成相山青嵐荘では、大勢のおじいちゃん、おばあちゃんを前に最初は緊張し、あまり大きな声がでませんでしたが、しばらくすると雰囲気にもなれ、持ち前の元気パワーをプレゼントする事ができました。またプレゼント渡しの際には、握手をさせていただき、大きな手、しわのたくさんある手等、手のぬくもりを感じさせていただきました。成相山青嵐荘訪問の後はバスで「天橋立」に立ち寄り、お弁当を食べたり、貝拾いなど浜辺遊びを楽しみました。大きな貝、二枚貝、松ぼっくりなど自作のカバンの中にたくさん詰め込むことが出来ました。

 本当に良い天気で暑いくらいの日となりましたが、皆、成相山青嵐荘までの道中を頑張って歩ききる事ができ、天橋立ではたくさんの貝を拾う事ができました。

  

  

2019/06/04 みんな、きれいな歯でした。

 今日は6月4日、「虫歯の日」にちなんで、歯科検診を行いました。10時より年少クラスから検診が始まったのですが、特に大泣きする子もなく、皆、歯医者さんの前で大きな口を開ける事が出来て、あっという間に検診が終わりました。これには検診に来られた先生も驚いておられました。後で子ども達の葉の様子を聞かせていただいたところ、「全体的に虫歯の子の数は減ってきている。但し、年少児は子ども達が歯磨きを嫌がる影響からか、磨き方が雑になっている」との事でした。年少児の歯磨きについては保護者懇談会の中でも毎回出てくる問題であり、先生曰く「軽く歯ブラシを歯に当てるだけでも効果がある」とおっしゃってました。

 今日の歯科検診、検診に慣れている年長クラスの子ども達は朝の全体遊びの中で「歯医者さんごっこ」という事で、患者役の子どもが先生役の子どもの前で大きな口を開けて遊ぶ子もいました。

2019/06/03 とても暑い日となりました。

 先日の親子遠足、お忙しい中でのご参加ありがとうございました。至る所で親子の微笑ましい姿を見る事ができました。

 さて今日は本当に暑い日となりました。気温も30度近くとなり園庭で遊んでいるとすぐに汗びっしょりとなるほどです。これからますます気温の上昇が予想されるため、外遊びを行う際には水分補給を密に行い、体調管理には十分気を付けていきたいと思います。また屋内でも部屋の温度管理、風の通りをよくするなど熱中症とならないよう気をつけて保育にあたりたいと思います。

2019/05/28 大きいお芋になあれ

 本日、らいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達がさつまいもの苗植えを行いました。天気予報では雨の予報であり、実施できるか心配しておりましたが、何とか天気も持ちこたえて、逆に曇り空であった分、幾分暑さも和らいだなかでの苗植えとなりました。昨年は天候の加減か、あまりたくさん収穫できなかったので、「今年はおおきくなあれ」とお願いしながら苗を植えました。そして今から、秋の焼き芋大会を楽しみにしている子ども達です。

 

 

2019/05/23 本当に暑い日が続きます。

 今日も良い天気となりました。ここしばらく雨は降っておらず、今日は気温が30度近くに達したようです。お天気続きで毎日外遊びが出来るので子ども達は大喜びです。最近の流行りは「どろ団子作り」、粘土質の土、さらさらの土と上手に使い分けながら、きれいな「どろだんご」を作ています。また年少クラスの子ども達は、保育園の周りの田んぼ道をぐるっと回って季節の虫や草花を楽しんでいます。

 ただ気温が高い日が続いているので、熱中症には気を付け十分な水分補給を心がけたいと思います。

2019/05/13 万が一に備えて

 今日も暑い日となりました。今週は宮津祭りが行われる週です。このまま良い天気が続けばいいのですが。さて今日は保育園の厨房が火災になった想定で避難訓練を実施しました。通常の保育の状態からの避難訓練という事で年長クラスは外遊びをしている状態からの避難となりました。それでも慌てることなく避難をする事ができました。また今回はグランドへの避難でしたが、どのクラスも保育士の話を聞いてスムーズに避難する事が出来ました。あってはならない災害ですが、万が一に備えて避難訓練をじっししていきたいと思います。

  

2019/05/09 お誕生日おめでとう

 ここ数日、良い天気が続いています。子ども達の中には、半そで・半ズボンで登園してくる子もいました。さて今日は5月生まれのお誕生日会を行いました。今月は9人の子がお誕生日を迎えます。一人ずつインタビューをしてもらい、皆から「おめでとう」と言ってもらいました。お誕生日会の後は、職員による仕掛け紙芝居「七ひきのヤギとオオカミ」を見せてもらいました。よく知っているお話でしたが、子ヤギが隠れる様子やオオカミのお腹が開く様子など興味深く見ていました。

 

 今日の3時のおやつは「かぶとパン」でした。昨日の「こいのぼりオムライス」に続き、食を通し季節の雰囲気を味わいました。

  

2019/05/08 おいしいお米になあれ

 今日は保育園の「田植え」の日、とても良い天気のもと、実施する事が出来ました。今年は苗の入荷の兼ね合いもあり、いつもとは違う場所での田植えとなりましたが、コンバインやトラクターの試乗をしたり、5歳児ぱんだ組さんが実際に田んぼに入り田植え体験をしてくれました。ぱんだ組さんにとって田植え体験は昨年のきりん組さんの時から楽しみにしていたようで、どろんこになりながらも頑張って苗を植えてくれました。また今日は亀ヶ丘保育園の5歳児クラスぞう組のお友達と初めて会う日でもあったので、田植え体験をする前にお互い、「初めまして、よろしくお願いします。」と挨拶をしました。

 初めて田んぼに入る子がほとんどで、田んぼのぬかるみに足が入り、思わずしりもちをついてしまう子もいましたが、それを含めて賑やかな田植えとなりました。この後、6月に看板立て、8月に案山子立て、そして9月に稲刈りを予定しています。苗から稲への生長を観察しながら、草花や虫などの季節の移ろいを見ていきたいと思います。

 そして今日、子どもの日は過ぎてしまいましたが、「こいのぼりオムライス」を食べ、子どもの日の雰囲気を味わいました。

   

  

  

 

2019/05/07 皆、元気に登園してきてくれました。

 長いゴールデンウイークも終え、皆元気に登園してきてくれました。ゴールデンウイークはご家族とゆっくり過ごすことができ、たくさんの思い出ができたようですね。

 さて今日は5歳児ぱんだ組さんが、夏野菜の苗を近所のショッピングセンターまで行き購入し、その後園庭のプランターに植えてくれました。購入する夏野菜は子ども達が意見を出し合い、なす、ゴーヤ、きゅうり、トマト、ピーマン等を植える事を決め、3つのグループに分かれて、それぞれの夏野菜の苗を買いに出かけました。広い苗売り場にはいろんな苗があり、野菜の苗の写真や文字を手掛かりに目当ての夏野菜の苗を見つけていました。そしてレジまで運び、お財布係の子どもを中心に支払いをしてくれました。買い物経験が豊富の子もいて、「お釣りを忘れんようにな」「カードでも買い物できるんやで」と教えてくれる子もいました。園に帰り、早速プランターに苗を植えて、水をやってくれました。

  

  

2019/04/27 明日から長い休みとなります。

 新年度が始まってほぼ1月が経ちました。初めのうちは慣れぬクラス、新しい担任などに戸惑い、涙が出る子もいましたが、今では新しい環境にも慣れ、たくさんの笑顔を見る事ができます。今年度、子ども達の主体性を育む保育を実施しようと、クラスの環境や朝の設定保育の内容を見直しています。そんな中での1月は、真剣に子ども達と向き合う事ができた1月であったと思います、これからも子ども達が主体となって行動ができるよう取り組んでいきたいと思います。

 さて明日(今日)から、保育園は長い休みとなります。まだまだ寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい日が続いています。規則正しい生活を心がけ、連休明けの5月7日、子ども達の元気な顔を見る事が出来る事を楽しみにしています。

2019/04/23 交通ルールについて勉強してきました。

 5歳児ぱんだ組さんが、与謝野町にある「岩滝自動車学校」に行かせていただき、実際車が走る道路を利用して信号の意味、横断歩道の渡り方などを教えてもらってきました。ぱんだ組さんにとって初めての園外行事、また天気も良かった事もあり、行きの車の中(自動車学校にお迎えに来ていただきました)は少しテンションが高めでしたが、自動車学校の教室に入ると、机といすがあり、勉強に来た自覚からか、皆集中してビデオ学習をすることが出来ました。その後、コースに出て、車の急制動の様子、車の陰から飛び出す事の危険な様子等を見せていただきました。やはり車のエンジンの音、急ブレーキの音を聞くとちょっぴり表情が引き締まりました。最後に車が走るコースを利用し、2人がペアになって道路(路側帯)や横断歩道を歩く実践練習をしました。走る車の他、路上駐車している車の傍や高い塀の陰になった曲がり角などもあり、緊張した面持ちで練習に臨むことが出来ました。後で感想を聞くと「車が走っとって、怖かった」と言う意見がありました。教官からは「怖いと思う気持ちが大事だよ」とも教えていただきました。交通教室の後は、近くの公園に行き、お弁当を食べました。とても天気がよく暑いくらいの日となりましたが、屋外で食べるお弁当はとても美味しかったです。早く食べ終わった子は公園の遊具で少し遊ぶ事も出来ました。帰りは路線バスで帰ってきたのですが、疲れや緊張から解き離れた解放感からか、何人かの子はバスの中で眠っていました。ぱんだ組さんは1年を通して園外に出る機会がたくさんあります。年度始めにこうした交通ルールを再確認する機会はとても貴重で、ここで学んだ知識を常に守れるように子ども達に意識付けたいと思います。

  

  

2019/04/18 クッキングをしました。

 今年度初めての「クッキング」をしました。4月にらいおん組になったばかりの子ども達は、体操に続いて2回目の「初めて体験」の日となりました。らいおん組の子ども達は、最初のうちは緊張もしていたようですが、周りのきりん組さんやぱんだ組さんに教えてもらいながら、楽しい雰囲気で行う事が出来ました。なによりエプロンや三角巾姿は少し誇らしげでもありました。今日のメニューは「よもぎだんご」、先日お散歩に行った際に摘んできたよもぎを使用してのクッキングとなりました。その中で「こないだ摘んできた葉っぱは、こんなにええ匂いをするんやんな」「葉っぱがこんなにドロドロ(ペースト状)になるんやんな」と新しい気づきもあったようです。

 さて作業そのものは今回は材料を混ぜて、小さく丸めるという簡単な作業でもありましたが、どのグループも一生懸命ヨモギとだんこ粉を混ぜまわし、「よもぎ団子」を作ってくれました。 
みんなで作った「よもぎだんご」を給食さんが湯がいてくれ、3時のおやつの時間に食べました。

  

  

  

 

2019/04/17 今年度初めての避難訓練を行いました。

 今年度初めての避難訓練を行いました。今日はとても天気も良く、外遊びをしているクラスもあったので、よりリアリティを高めるため、あえて一斉に「お遊戯室」に避難するのではなく、園庭とお遊戯室の2か所を避難場所として、避難訓練を行いました。これまでの避難訓練と様子も違っていましたが、子ども達も大きな混乱もなく、きちんと保育士の話を聞いて避難する事が出来ました。今後も、毎月1回の避難訓練の中で、あらゆる状況を想定した訓練を実施していきたいと思います。

  

2019/04/16 これからの外出に備えて

 新年度が始まって2週間、気候も穏やかな日が続いています。これからの園外への外出に備えて、「交通教室」を行いました。まずはペープサートや信号の模型などを使って、横断歩道の渡り方や信号の意味を皆で確認しあいました。年長組の子ども達は、これまでの園活動の経験から【とみき】の約束をきちんと覚えていました。その後、お遊戯室に模擬横断歩道や路側帯などを設けて、先ほど確認した【とみき】の約束をきちんと守る事が出来るか実践練習をしました。年少クラスの子ども達には保育士がついたのですが、年長組さんは2人組になって横断歩道を渡る練習をしました。恥ずかしがりながらも、ちゃんと「止まる。見る。聞く」の約束を守って、横断歩道を渡る事が出来ました。

  

  

2019/04/13 卒園児がたくさん来てくれました。

 今日、明日と地元の「城東村祭り」が行われ、その中で太鼓の巡行が行われ、毎年在園児だけではなく、卒園児が多数来てくれて、勇ましい太鼓の演奏を聞かせてくれます。今年は天候にも恵まれて、土曜日登園してきている子も春の風が気持ちよく吹くなか太鼓の演奏を聞かせてもらいました。やはり知っている子(在園児、卒園児)が太鼓を叩いてくれるといつも以上に盛り上がるような気がします。時間としてはわずかな時間ではありましたが大変盛り上がった太鼓の巡行でした。そして久しぶりに出会う卒園児の顔はしばらく見ぬ間にとても凛々しくなっていました。

  

2019/04/11 天気ががらりと変わりました。

 朝方は昨日に引き続き、冷たい雨が降っていましたが、時間が経つにつれ青空が見え始め、子ども達が登園してくる頃にはすっかり良い天気となりました。そこで屋内にいるのはもったいないという事でまずきりん・ぱんだ組の子ども達が外遊びを始めました。そして職員がそろうと他のクラスも園庭に出てきて、満開に咲く桜の下で砂場遊びや鬼ごっこなどの遊びを楽しみました。昨日ずっと屋内で過ごしていた分、園庭での外遊びは開放的でのびのびと楽しむことが出来ました。特に園庭には桜の花びらが風で飛ばされて一面に積もっていたので、子ども達は花びらを箒でかき集めて、桜の花をトッピングした色水遊びを楽しむことが出来ました。

 そして今日、鯉のぼりを園庭に飾りました。風が吹くと気持ちよさそうに泳いでいました。ただ括り付ける紐が古くなっていたためか、途中で「吹き流し」が風に飛ばされて桜の木に引っかかるというアクシデントもありました。

 

 

 

2019/04/10 今日は肌寒い日となりました。

今日は昨日とは打って変わって、一日雨が降り肌寒い日となりました。季節の変わり目ゆえ、十分に体調管理には留意していきたいと思います。

 さて今日は「子どもの日」に先立って保育園事務所に「5月人形」を飾りました。子ども達が寝ている間に飾ったので、お迎えの際に気づく子がほとんどで、「わぁ兜やぁ、かっこええな」「剣もあるで」と気づいた事を自慢げに教えてくれました。また朝の全体遊びの際、広告紙を丸めて、鯉のぼりの支柱作りも行いました。

 

2019/04/09 小学校の入学式の日でした。

 とても良い天気の下、地元の小学校の入学式が行われました。園長と主任が来賓として宮津小学校、栗田小学校に招待され、入学式に参席させていただいたのですが、3月に卒園した子ども達の表情はとても凛々しく、素敵な表情をしていました。つい1週間前まで保育園に通ってきていたのが嘘のようです。

 お昼前には真新しいランドセルを見せに保育園に何人か来てくれたのですが、その表情はやはり光輝いていました。

 今日から小学生になったみんなへ 小学校でもたくさんの友達、たくさんの友達を作ってほしいと思います。

 

 

2019/04/05 今日も良い天気となりました。

 今日もぐんぐん気温が上がり、とても暖かい日となりました。散歩等に出かけたクラスの子は顔を真っ赤にして「暑い」と言う子もいたほどです。まだ4月も始まったばかり、気温差には留意し、元気に登園してきてほしいものです。

2019/04/04 とても良い天気の下、お花見をしました。

 今日は朝方は大変冷えましたが、日中にぐんぐん気温も上がり、とても良い天気の下お花見をすることができました。実際に園庭に出てお弁当を食べたのは3~5歳児クラスだったのですが、他のクラスもお弁当箱で食べて雰囲気だけでもお花見気分を味わいました。園庭で食べたクラスは桜の花に群がる蜂の様子を見たり、太陽が雲に隠れるとうっすら涼しくなる様子を伝えあったりしました。新年度が始まりほぼ一週間、新しい雰囲気にも慣れ、子ども達の表情も柔らかくなりました。

  

2019/04/03 今年度初めての園行事を行いました。

 新年度が始まって3日、まだまだ園の雰囲気に慣れず、涙がこぼれてしまう子もいますが、涙の合間に少しずつ笑顔もみられるようになってきました。焦らず子ども達のペースに合わせて向き合っていきたいと思います。さて今日は今年度最初の行事、4月生まれのお誕生日会を行いました。年度途中に入園し初めてインタビューを受ける子や、新入園児の中にも4月生まれの子がいたのですが、少しも涙を見せる事無くインタビューを受け、皆から「おめでとう」と言ってもらいました。お誕生日会の後は、職員による「大型紙芝居:11匹のねこ」を見せてもらいました。よく見る絵本のお話でしたが、大きな紙芝居という事もあり、皆真剣に見ていました。

  

 

2019/04/01 ご入園、ご進級おめでとうございます。

 本日、みずほ保育園の入園・進級式を行いました。天候を心配しておりましたが、さすがみずほ保育園の子ども達の日ごろの行いがいいのか、式の間は天気が持ちこたえました(因みに終わった後滝のような雨が降りましたが…)。子ども達は新しいクラスの色の名札をつけてもらうとちょっぴり誇らしげにふるまっていました。式の後には保護者会総会を行い、全員一致で予算も承認していただく事ができました。

新しい元号も決まり、新しい年度を迎えます。今年度も地域の方々から愛される保育園となるよう努力をしてまいる所存です。どうそよろしくお願いします。

2019/03/29 1年間ありがとうございました。

 早いもので、明日半日を残し、平成30年度が終えようとしています。あっという間に過ぎ去ったような気もしますが、思い返すと一つ一つに子ども達の笑顔があり、頑張りがあり、悔しい思いをしたり、そして思いやりの気持ちが育ったりと様々な経験の中で大きくたくましくなりました。

 さて平成31年度は週を開けて月曜日の4月1日に入園・進級式が行われます。また子ども達との関わりの中で新しい経験が出来る事が今から楽しみでもあります。

 最後になりましたがこの1年、保護者の方々にはご迷惑をお掛けした事も多々あったかとは思いますが、皆様のご理解のもと、こうして1年を終えようとしております。ありがとうございました。

2019/03/27 じゃがいもの苗を植えました。

 今週から進級したクラスのぼうしをかぶっているのですが、わずか数日にも関わらず、すっかり新しいクラスの帽子が似合っています。そんな中、今日は今年度最後の園行事「じゃがいも」の苗植えを行いました。苗を植えるのに畑の畝に穴をあけなければいけないのですが、6歳児クラスの子ども達が自主的にお手伝いを申し出てくれて、穴の間隔を図るロープの準備、そして穴あけを手伝ってくれました。結構土が固く大変な作業となりましたが、皆頑張って作業をしてくれました。そして丁度準備をしてくれた後、他の子ども達が苗植えに来てくれました。久しぶりに全員がそろっての外出となったのですが、きちんと道路の隅を歩く事を守りつつ、天気も良くちょっとした散歩気分も味わう事が出来ました。じゃがいもは全部で360個ほどあったのですが、年長組さんを中心にあっという間に植えてくれました。7月に収穫予定であり、散歩のついでに畑の様子を見に行き、発芽や苗の成長を見守りながら季節の変化を味わっていきたいと思います。

 

 

 

2019/03/25 今週は希望保育の週です。

 先週土曜日に卒園お祝い会を終え、今年度も残り1週となりました。今週は希望保育とし、新年度を見据えて進級クラスで過ごしました。朝登園した時にげた箱の場所が変わっている事に戸惑う子もいましたが、ちゃんと新しいクラスの下駄箱の位置を確認し、また部屋でも自分のロッカーの場所を確認する事ができました。今週は新らいおん組さんから旧ぱんだ組さんは、クラスの垣根をなくし、朝の全体遊びの時間を自由に過ごすこととし、自分が興味のある遊びを選んで過ごしました。

 新年度は「子どもの主体性を重んじた保育」を行う事とし、できるだけ保育士が遊びを提供するのではなく、子どもが自ら遊びを展開できるように、こうした自由遊びを行っていきたいと思います。

2019/03/23 卒園おめでとうございます。

 少し肌寒い日となりましたが、とても温かい雰囲気の下、平成30年度の卒園お祝い会を行う事ができました。式に臨む子は少し緊張もしていましたが、お家の方にかっこいい姿を見てもらうのだと大きな声で返事をし、証書を受け取る姿を見た時には本当に大きくたくましくなったなと感慨深くなりました。そして掛け合いの言葉も今まで以上に大きな声で言う事が出来ました。2部の祝賀会では和やかな雰囲気の下、保護者の方々と保育園での思い出話に花が咲きました。子ども達からの保護者への唄のプレゼントは歌詞の内容もよく、心に響く唄であったと思います。最後に保護者の方々からのサプライズもあり、思い出に残るお祝い会を行う事ができました。

 卒園するぱんだ組さん、卒園本当におめでとう。小学校にいってもみずほ保育園で過ごした日々を忘れずに新しい人生を歩んでくださいね。

2019/03/19 今年度最後の縦割り保育の日でした。

 毎月1回のペースで行ってきました「縦割り保育」の日でした。最初のうちは慣れぬ他クラスのお友達の前に涙が出てしまう子もいましたが、一緒に散歩に出かけたり、製作をしたりする中で少しずつ慣れて、半年を経過した9月頃には自然な形で大きい組さんに甘える小さい組さんの姿もありました。今日の縦割り保育ではそんな1年の異年齢交流の集大成として、共に過ごした同じグループのお友達と過ごしました。そしてお互い作った製作物を交換し合いながら、1年間の感謝の気持ちを伝え会いました。

  

 

2019/03/15 今年度最後の体操教室の日でした。

 今年度最後の体操教室の日でした。それぞれのクラスが1年の集大成として、跳び箱、マット、鉄棒などを行いました。どのクラスも1年前の4月当初に比べると、技術の成長とともに、体操に臨む姿勢もたくましくなり、皆積極的に参加することが出来ました。特にらいおん組さんは4月は体操服に着替えるのも一苦労で、マット運動や準備体操もおそるおそるの状態だったのに対し、今ではマットだけではなく、鉄棒や跳び箱等にも挑戦しています。またぱんだ組さんにとって今日が保育園最後の体操教室となりました。3年間の集大成として、皆頑張って鉄棒や跳び箱に挑戦していました。今年も恒例の「モンスターボックス」への挑戦があり、皆怖い怖いと言いながらも自分の背の高さほどある9段の跳び箱に向かっていました。何人かの子はジャンプも高く、一人で跳べそうな子もいました。

2019/03/14 お別れお楽しみ会をしました。

 今年度も残す所2週間余りとなりました。今日は小学校へ進学するぱんだ組さんとのお別れを楽しい催しにしようと「お別れお楽しみ会」を行いました。今回はクラスの枠にとらわれず、全園児がお遊戯室に集まり、思い思いの場所で過ごす事とし、『仮装ダンスパーティー』を行いました。黒猫やドラえもん、着物などの これまで運動会や、発表会で着た衣装や以前作った衣装であり、その衣装を見て運動会や発表会の様子等が思い出しました。そしてノリノリの雰囲気で「エビカニクス」「ドラえもん」「チュンチュンサンバ」「USA」等のダンスを踊りました。ダンスの雰囲気に圧倒される子もいましたが、音楽が流れると自然と体が反応する子もいました。特に「USA」は細かな振りもおぼえている子がいて、リズムよく踊っていました。ダンスの後は、職員による「タングラム」を見せてもらいました。異なる形の段ボール片が組み合わさる事で、「クワガタ」や「魚」等が出来上がるとその意外性からか皆大喜びでした。

そして今回のお楽しみ会のもう一つのメインイベントである「レストラン」はお遊戯室にて、バイキング形式で好きな場所で、それぞれ食べました。いつもとは違う雰囲気で違うクラスのお友達と楽しく食べる事が出来ました。

  

  

2019/03/12 1年の集大成として。

 今日は1年の集大成として、それぞれ「避難訓練」と「クッキング」を行いました。毎月実施しているのです、現ぱんだ組さんと行うのは、今日が最後となります。一抹の寂しさを感じながら、それぞれ実施しました。まずは避難訓練。火事を想定した訓練だったのですが、どのクラスも静かに素早く避難することが出来ました。1年の締めくくりとしてスライドを使って、今年度実施した「火事や地震、土砂崩れ」等の際の約束事項を確認しました。みんな「おはしもて」の約束をきちんと覚えており、最後に「おはしもて」の唄を皆で歌って避難訓練を終えました。

 避難訓練終了後、3~5歳児クラスは「クッキング」を行いました。今月に卒園するぱんだ組さんにとって最後のクッキングという事もあり、ぱんだ組さんを中心に「カレーパン」の具を包丁を使って野菜をきりました。久しぶりの包丁の登場だったのですが、皆、猫の手の約束をきちんと守って、上手に切ることが出来ました。

    

   

2019/03/11 登園してびっくり。

 朝子ども達が登園して、いつもとは違う3つの変化にさぞびっくりした事と思います。まず保育園の廊下に紅白飾りがしてありました。これは先週の土曜日の午後、卒園お祝い会に向けて飾りつけたものです。次に園庭のサクランボの花がたくさん開きました。ここ数日の陽気で3月のこの時期に花が咲きました。3つ目は玄関に「交通安全」ののぼりが立ちました。これは宮津警察署からいただいたものであり、こののぼりを通して「交通安全」の意識付けを行っていきたいと思います。今年度の保育日数も一日一日少なくなっていきます。今週14日に「お別れ会」が行われます。仮装しみんなでダンスを踊りたいと思います。

2019/03/09 今年1年お世話になりました。

 本日、平成30年度「保護者会総会」が行われました。新年度の進級クラスを発表すると共に保護者会の決算の報告を行い、承認をいただきました。改めて今年1年の保護者の皆様方の園活動へのご理解、ご協力いただきましたことに感謝申し上げます。

 総会の後、新年度の役員選出を行い、各クラスに分かれてクラス担任より「1年の締めの挨拶」をさせていただきました。

 さて今年1年を振り返ると雪が降らず、インフルエンザが大流行りする事無くほっと胸をなでおろす一方、夏場に台風、地震などの自然災害が発生し、改めて子どもの命を守る事の意義を実感させられた年でもありました。新年度も「朝登園してきた姿のまま、保護者に受け渡す」という保育の基本を大切に保育を行っていきたいと思います。

2019/03/06 3月のお誕生日会をしました。

 今年度最後のお誕生日会、今いる在園児と行うお誕生日会は今回で最後になります。今月は4人の子がお誕生日を迎えます。それぞれインタビューをしてもらい皆からおめでとうと言ってもらいました。

お誕生日会の後は職員の出し物を見せてもらいました。かつらやヘビ、おばけ、ネクタイなど意外な物の登場に皆大喜びでした。

  

2019/03/04 明日が待ち遠しいですね。

 今日は、5歳児ぱんだ組さんが明日の卒園旅行に持っていく「クッキー」を作りました。クッキーの形は、毎年恒例の「ぱんだ」の形。明日本当のパンダに会えるのを楽しみに「パンダの目は垂れ下がっている」「パンダのしっぽって何色」と賑やかな雰囲気となりました。クッキー作りそのものはシンプルであり、すぐに生地が出来たのですが、今回は形作りに皆こって作り、パンダの他、ドーナツやミニオンなどいろんな形のクッキーが出来ました。焼き上がったクッキーは一人ずつ袋に入れて、明日の卒園旅行に持っていきます。クッキーを袋に入れる際、とてもよい香りがして明日の卒園旅行がますます待ち遠しくなりました。

  

  

2019/02/27 のびのび遊びの日でした。

 今日は「のびのび遊び」の日でした。天気が良ければ園庭でも遊びたかったのですが、少し肌寒い日でもありましたので、お遊戯室と保育室で遊びました。今日は「サーキット遊び」「ままごと遊び」「製作遊び」「カート遊び」等を行いました。できるだけ職員が声掛けをせず、子ども達の自主性を重んじて遊びが展開していくのを見守り、また子ども達のつぶやきや意見を取り入れ、遊びそのものを肯定しながらの遊びでした。じっくり2時間近く遊んだのですが、皆遊び切ったという満足気な表情をしていました。今日のお昼ご飯はレストラン形式とし、好きなテーブルに座ってお昼ご飯のスパゲティを食べました。

 

 

2019/02/26 外遊びを楽しみました。

 今日も本当に良い天気となりました。子ども達は室内にいるのが、もったいないとばかりに職員の人数がそろうと園庭に飛び出し、砂場遊びや鬼ごっこなどをして楽しみました。春を思わすような天気の下の外遊びは気分も爽快になりますね。園庭のサクランボの花のつぼみが少しずつ膨らみ始めました。つぼみの膨らみ具合を観察する事で春の進み具合を感じていきたいと思います。

2019/02/25 素敵な演奏を聴かせていただきました。

 昨日に続き、今日も良い天気となり、2月とは思えない暖かい日となりました。今日は朝から外に出て鬼ごっこや砂場で遊びました。さて今日は「宮津市小中一貫教育」の活動として宮津幼稚園にて、宮津中学校の吹奏楽部の生の演奏を聴かせていただきました。宮津中学校区の就学前児の子ども達が招待していただいていた事もあり、幼稚園のお遊戯室には「年長ペップ」以来度々顔を見かけるお友達の顔もありました。吹奏楽部の演奏は子ども達の大好きな「ドラえもん」や「アンパンマン」などのアニメの音楽であり、子ども達もノリノリで聞かせていただきました。また聴かせていただくだけでなく、体験コーナーでは実際にパーカッションやトロンボーンの演奏の他 ダクトを振る体験などもさせていただきました。

普段ピアノ以外に生の楽器の演奏を機会が少なく、とても貴重な体験となりました。演奏後には、吹奏楽部のお兄さん、お姉さんから子ども達の大好きなキャラクターのカードをいただき、また帰る際にはハイタッチで見送っていただきました。

  

  

2019/02/22 今日は暖かい日となりました。

 2月も残すところ、あと1週間になりました。今日は良く晴れ、春を感じさせる陽気となり、外の陽気に誘われて、園庭で遊ぶクラスもありました。やはり屋内で遊ぶよりも屋外で身体全体を使って遊ぶほうが子ども達もはつらつ遊ぶ事ができました。これからの時期、天気の良い日には春探しに散歩などにも出かけたいと思います。

2019/02/21 たくさん、笑いました。

 今日は、サポートセンター事業「たのしみがいっぱい」の日でした。今回は皆が楽しめる催しという事で、コメディマジシャン「Mr.チョップリン」さんに来ていただき、マジックショー、腹話術、風船人間などを見せていただきました。チョップリンさんのマジックや腹話術はとてもレベルが高く、思わず「え」って驚かされるものがたくさんありました。また合間合間のトークも楽しく、子ども達も大笑いで、楽しい時間を過ごさせていただきました。終わった後、子ども達に感想を聞いたところ、「全部楽しかった」「二人羽織のマジックが楽しかった」「風船から顔を出す所が楽しかった」ととても満足気で「また来てほしい」という子がたくさんいました。

 

2019/02/20 卒園旅行を前に

 本日、ぱんだ組の子ども達が同一法人の亀ヶ丘保育園を訪問し、交流会を行いました。亀ヶ丘保育園の5歳児ぞう組さんとは3月5日に卒園旅行として同じバスに乗り、神戸の「王子動物園」に行きます。今日はその前段階としての交流会でもありました。亀ヶ丘保育園のぞう組さんとは5月の田植え、6月の看板立て、8月のかかし立て、そして10月の年長ペップでも顔を合わせており、久しぶりに会うお友達もいたようです。さて亀ヶ丘保育園に行く道中は雨がポツポツ嫌な天気でしたが、何とか天気も持ちこたえてカッパを着る事無く亀ヶ丘保育園に着くことが出来ました。亀ヶ丘保育園につき、こども達の反応は「階段がいっぱいある」「広くてきれいな保育園やな」とびっくりすると共に、少し羨ましくも感じたようです。

交流会では、子ども達の大好きな「猛獣狩り」「じゃんけん列車」「カプラ積み上げ競争」等をして楽しく触れ合うことが出来ました。また広いお遊戯室で縄跳びやボール遊び、大型遊びなど自由に遊ばせていただきました。ほんのわずかな時間でしたが亀ヶ丘保育園のお友達とも楽しく触れ合うことが出来ました。交流会の最後の挨拶は「また、卒園旅行の日に会おうね」といってお別れをしました。今から3月5日が楽しみです。

  

  

 

2019/02/19 たてわり保育の日でした。

 今日は月1回のたてわり保育の日でした。年間計画では2月には「雪遊び」を予定しているグループがあったのですが、今年は本当に雪が降ないですね。どのグループも予定を変更し、小麦粉粘土遊び、ままごと遊び、紙遊びなどをして過ごしました。今日はまた「なかよしデー」という事で、たてわりグループ毎にお昼ご飯を食べました。メニューが「カレーライス」という事でみんなよく食べていました。

  

 

2019/02/15 4月の進学を前に

 今日は4月からの進学を前に5歳児ぱんだ組さんは保護者の方と一緒に交通教室を受けました。これまでの保育園での安全対策活動を通じて「とみきの約束」「信号の意味」などを繰り返し子ども達に確認をしてきましたが、今回は警察署の方からの交通安全指導という事もあり皆真剣に聞く事ができました。

交通教室終了後は実際に小学校の通学路にも使用されている公道を歩き、最後の交通法規の確認をしました。今日は2月とは言え、本当に暖かい日となり屋外を歩くのが気持ち良かったほどです。それでも道幅の狭い道路を歩くときはできるだけ広がらないように意識しながら歩く事ができました。

 その後は子ども達も楽しみにしていたお家の方との会食を行いました。子ども達の人気メニューである「ホットドッグ」という事もあり、保護者の方も交えて楽しく会食を行う事が出来ました。

  

  

 

2019/02/12 あかもくでクッキーを作りました。

 今日はクッキングの日、あかもくを使ってクッキーを作りました。みなさん、「あかもく」ってどんなものかご存知ですか?宮津の海でとれる海藻で、宮津の名産品でもありますが、それでもあまり普段の食卓に並ばない貴重な食材でもあります。

 今日のクッキングではクッキーの生地に混ぜ込んだのですが、みんな物珍しく「なにこれ」と珍しい様子で取り組んでいました。すこし模様が入ったようになるので、思い思いに「顔」を作っていました。

 あと今日は事務所にお雛様を出しました。子ども達がお昼寝をしている時に出したので、お迎えの時に初めて気づく子が多く、「かわいい」「うちにもあるで」とお雛様の登場を喜んでいました。

 

 

2019/02/07 避難訓練をしました。

 本日、近所の火災を想定した避難訓練を行いました。雪は降らないものの、朝夕の冷え込みはきつく、この時季はストーブなどの暖房器具は重宝します。またお料理をされる際、どこの家庭でも火を使っておられる事と思います。だからこそ少しの油断が思わぬ火災につながります。今日の避難訓練ではそうした、いつなんどき発生するか分からない災害を起こさないよう十分留意をするとともに、万が一発生した場合も落ち着いて避難する事を皆で確認しあいました。

 

2019/02/06 お誕生日会をしました。

今日は2月生まれのお誕生日会をしました。今月は6人の子がお誕生日を迎えます。お誕生日を迎える子が正面に並ぶと、一人ずつインタビューをしてもらいました。インタビューではなりたい職業や好きな果物を聞きました。自分の名前や年をしっかり言える子、恥ずかしくて小さい声で職員に応える子、初めてお誕生日を迎える子などいましたが、しっかりインタビューに応える事が出来ました。お誕生日会の後は職員による「マジック」を見せてもらいました。コップにささったストローに息を吹きかけると、犬や蛇、お化けなどが出てくるのですが、その意外性がたのしかったようです。最後に白い紙に絵の具を塗るとアンパンマンやバイキンマンが出てきたときにはみんな大喜びでした。

  

 

 

2019/02/05 体験入学に行ってきました。

 今日も暖かい日となりました。雪が降らず2月とは思えない日が続いています。さて今日は地元宮津小学校の体験入学の日でした。5歳児ぱんだ組さんは春になれば小学校へ入学する事もあり、「どんなところかな?」「僕のお兄ちゃんおるで」とそれぞれ期待を胸に小学校に行かせていただきました。まず体育館に集合し、そこで集団遊びを行ったのですが、体育館の大きさに驚かされたようです。そしてそこで待っててくれたお兄さん、お姉さんがとても大きく見えたようです。よく顔をみると昨年みずほ保育園を卒園した現1年生だったのですが、懐かしい思う反面、本当に大きくなったなと実感させられました。体育館では「だるまさんがころんだ」を皆で行いました。その後は校舎へ移動し、教室に入らrせていただきました。やはり机や黒板があると、小学校に来たんだなと感じさせられ、保育園の子ども達も椅子に座らせていただき、少し早い小学生気分を味わっていました。最後に広いスペースを使い、現1年生の指導の下、手作り玩具を作りました。昨年卒園した顔見知りの子がついてくれたので、ある意味緊張も打ち解け、楽しく作業をすることが出来ました。小学校への進学まで残り2月余りとなり、今日の体験入学を機会にもっと小学校への進学が楽しみになったぱんだ組さんです。栗田小学校の体験入学は2月8日に行われます。

  

2019/02/01 悪い鬼を追い払いました。

 今日から早いもので2月、明後日3日には「立春」を迎えます。みずほ保育園では少し早いのですが今日、節分お楽しみ会を行いました。子ども達の中で「節分」の日は、鬼が来る日という事で、みんな少し表情が強張り、「ほんまに鬼が来るんかな?」と心配顔の子が多くいました。それでも元気いっぱい声を出して、心のの中の悪い鬼を追い払おうと約束し、実際「鬼のパンツ」や「赤鬼と青鬼のタンゴ」は元気いっぱい声を出し、元気に踊る事が出来ました。職員による大型紙芝居「一寸ぼうし」を見せてもらった後、福の神から豆をもらうと臨戦態勢OK。年少クラスが廊下に避難した後、いよいよ鬼の登場すると、大泣きする子、威勢よく鬼に豆を投げる子、職員の後ろにひたすら隠れる子とそれぞれでしたが、みんな豆をなげながら心の中の「いたずら鬼」や「怠け鬼」などを追い払う事が出来ました。

 今日のお昼ご飯は「節分お楽しみランチ」ということで鬼の形のハンバーグや中巻寿司、イワシの丸干し等を食べました。大泣きした分、おなかが減ったのか、みんなぺろりと食べていました。

  

  

2019/01/29 保育園の大根を使って

 今日はクッキングの日でした。まず3歳児らいおん組さんはおやつの「お好み焼き」で使う大根の葉を細かくちぎる作業をしてくれました。単純な作業でしたが黙々とたくさんの葉を細かくちぎってくれました。4歳児きりん組さん、5歳児ぱんだ組さんは、毎年行っている冬の風物詩「いか干し大根」を作りました。大根を包丁で切る作業、箸で穴をあける作業、藁を通して竿にかける作業とたくさんの作業がありましたが、さすがこれまでのクッキングの経験からか流れよくこなしていました。とは言え、大根に藁を通し、竿に掛ける作業は藁の固さや細さもあり苦戦する子もいました。すべての大根に藁を通せたところで、ぱんだ組さんが代表でテラスの竿に「いか干し大根」を掛けてくれました。

 この冬は雪が降らないとはいえ、やはり吹く風は冷たく感じます。おいしい「干し大根」になる事を願いながらクッキングを終えました。

 

 

 

2019/01/25 体調管理に十分ご留意ください。

 今年の冬は雪が降らないと安穏としていましたが、天気予報では明日は「雪」、すでに今日、北日本では雪のためトラックが立ち往生しているとニュースで伝えています。明日どれだけの雪が降るか見当もつきませんが、寒くなる事が予想されます。全国的にインフルエンザが猛威を振るっている今日、お子様はもちろん、家族の皆様におかれましても十分に体調の管理にはご留意ください。

2019/01/24 ひよこ組さんの公開保育の日でした。

 今日は公開保育の最終日、ひよこ組さんの公開保育の日でした。子ども達は入園当初に比べて、手遊びやシール貼り、お絵描き、また保育士との関わりなど本当に大きくたくましく成長してくれました。今日の公開保育ではそんな子ども達の成長・発達を随所で見ていただく事ができたと思います。またトイレ誘導の様子等も見ていただく事も出来ました。公開保育の後の懇談会でも園や家庭での「食事の量」や「生活リズムの確立」などについて情報のやり取りをしました。

 

2019/01/23 ぞう組さんの公開保育の日でした。

 今日は2歳児ぞう組さんの公開保育の日でした。公開保育では、朝のおはようの挨拶から季節の唄、リズム遊び、そしてお遊戯室に移動し、ボール転がしや玉入れなどの様子を見ていただきました。子ども達の活き活きした表情から今日の気温と同じように温かなクラスの雰囲気の様子を見ていただく事が出来たと思います。また懇談会では、家庭での様子を聞かせていただく中で、自己主張がでてきた一方、まだまだ甘えたい気持ちがある子ども達の実態を垣間見る事ができました。また皆来年度らいおん組さんに進級する事への期待に胸を含まらせている様子も聞かせていただく事が出来ました。

  

 

2019/01/22 らいおん組さんの公開保育の日でした。

 今日は3歳児らいおん組の公開保育の日でした。「おはようの唄」「当番活動」「シール貼り」「壁面製作」など普段通りのクラスの様子を見ていただく事が出来ました。特に壁面製作では画用紙をハサミで切ったり、糊で貼り付けたりして、お猿を作りました。子ども達なりに工夫し、かわいいお猿が完成しました。公開保育の後、クラス懇談会を行ったのですが、「子ども達の自主性」「甘えたい気持ち、気をひくための振る舞い」「お世話される側からお世話をする側への意識の変化」などいろんな意見を出していただきました。

 

2019/01/21 寒い日になりました。

 昨晩から強い雨に交じり、みぞれも降っていましたが、今朝になっても少し雪が降りました。

登園の途中に雪が降っているのに気付いた子は「雪が降っとんたな」や「寒かった」と言っていました。日中は天気も明るくなり晴れ間も見えていましたが、午後になるとまた冷たい雨が降りました。明日の朝も寒くなるように伝えています。近隣の施設ではインフルエンザが流行っているようです。体調管理には留意し、子ども達には元気に登園してきてほしいと思います。

 一方、地元のスキー場は雪不足で会場ができるかどうかと深刻な問題のようです。大人の勝手な希望としては「スキー場には雪が降り積もり、街中には積もってほしくない」というのが本音でしょうか

  

2019/01/18 くま組さんの公開保育をしました。

 今日は、1歳児くま組さんの公開保育の日でした。最初のうちは、お家の方の姿が子ども達に見えないよう、廊下から見ていただく事とし、いつも通りの「お帳面のシール貼り」「絵本の読み聞かせ」などの様子を見ていただきました。その中で絵本を集中して聞こうとする姿、シール貼りの手の巧緻性など1歳だからできるようになった姿を見ていただく事が出来たと思います。製作ではお家の方となかよく紙などを用いた「お正月遊び」をテーマに「凧」や「羽根つき」等の手作りおもちゃを作りました。その作った玩具を使い、お遊戯室では体を使った運動遊びを行いました。広いお遊戯室という事もあり、思う存分凧揚げや羽根つき等をして楽しむことが出来ました。公開保育の後の「懇談会」でも「食事・排泄の様子」や「イヤイヤ期」、「自我の芽生え」「はみがきの実態」などたくさんの意見を出していただき、情報を共有しながら話を進める事が出来ました。

  

2019/01/17 きりん組の公開保育をしました。

 今日は4歳児きりん組の公開保育の日でした。お家の方に見てもらっているという事で嬉しいやら、はずかしいやら子ども達の微妙な表情が印象的でした。今日は主に製作の様子と、それを用いた遊びの様子を見ていただいたのですが、分からないところを保育士に尋ねたり、困っているお友達のお世話をしてあげる姿など、「対担任」や「対お友達」といったクラス(集団)としての成長した姿を見ていただく事ができたのではないでしょうか

 公開保育の後に行われた懇談会でも「年長児クラスへのあこがれの気持ち」「普段の生活の様子」などのお話をさせていただく事ができました。

  

2019/01/16 ぱんだ組の公開保育をしました。

 本日は、5歳児ぱんだ組の公開保育の日でした。他クラスに先立っての公開保育という事もあり、ちょっぴり子ども達も緊張気味の様子でしたが、時が経つにつれ次第に大きな声も出るようになり、場所を部屋からお遊戯室に移動したころにはいつもの元気なぱんだ組さんの様子を見ていただく事が出来ました。今回は発表などの特別な事は行わず、普段の保育の様子を見ていただこうと「紙コップのけん玉作り」「ハンカチ落とし」「だるまさんがころんだ」等で遊ぶ様子を見ていただきました。お友達との関わりや製作活動への取組の様子、そしてルール遊び遊びなど、家庭ではあまり見せる事のない子ども達の活き活きした表情を見ていただく事が出来たと思います。また今回は短い時間ではありましたが、宮津小学校の先生方にもお越しいただき、今年の4月に入学する子ども達の様子を見ていただく事が出来ました。

 公開保育の後にクラス懇談会を行いました。全員の保護者に参加していただく事はできませんでしたが、「自主性」「文字や数字への関心」「時計の見方」「鉛筆・箸を持ち方」「勝ち負けへのこだわり」などいろんな意見を出していただき、有意義な懇談会が行えたと思います。

  

 

2019/01/10 鏡開きをしました。

 本日、全園児がお遊戯室に集まり、「鏡開き」をしました。例年実施している事もあり、年長クラスの子ども達の中には「鏡開き」=「お餅を割る日」という事を理解しており、「今日はお餅を割る日やろ」と周りのお友達に教えてくれる子もいました。

 さて一人ずつハンマーを持ち、お餅を叩くのですが、今回のお餅もとても固く、なかなか割れないので一人ずつ「~ちゃん、がんばれ~」と応援してもらいながら、「今年1年の無病息災」を願いながら頑張ってお餅をたたいてくれました。園児だけでなく、職員も一緒になりお餅をたたかせていただき、無事2つともお餅を小さく割る事ができました。またきりん・ぱんだ組の子ども達はその後、餅花のお餅取りもしてくれました。今日のおやつは、子ども達が力を併せて割ってくれたお餅を利用した「ぜんざい」をいただきました。とても甘くて美味しかったです。

  

  

2019/01/09 避難訓練とお誕生日会をしました。

 今日は避難訓練とお誕生日会をしました。まず避難訓練。地震を想定し、放送の指示に従い机やふとんに潜り身の安全を守る訓練をしました。つい先日熊本で地震が起きたばかり、また1月は阪神大震災が起きた月でもあります。緊張感をもって訓練に参加することができました。また身の保全だけではなく、ドアや窓を開けるなどの避難経路の確保もしっかり行う事が出来ました。

 地震が収まりお遊戯室にて人数・安否確認を行う事を想定し、皆お遊戯室に集まり、お誕生日会をしました。今月は6人の子がお誕生日を迎えます。一人一人が前に出てインタビューをしてもらい大きな声で応える事が出来ました。そして「おめでとう」の言葉に対し「ありがとう」と返すことができました。

お誕生日会の後は職員による「紙芝居」を見せてもらいました。立体風の紙芝居で皆喜んで見ていました。

  

  

 

2019/01/08 今年初めの園行事でした。

 今年初めての園行事「たてわり保育」を行いました。新しい年となり8日経ちましたが、まだまだ気分はお正月、各グループとも、「凧揚げ」「かるた」「福笑い」「こま回し」など季節を感じさせる遊びを行い、それぞれ異年齢の交流を深めました。どのグループも久しぶりの園行事楽しむ笑い声が響き渡っていました。

  

 

2019/01/07 あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。1月4日の保育始めの日は都合休みの子が多くいましたが、本格的な保育が始まる今日は数人の都合休みの子もいましたが、ほぼ全員が登園してきてくれました。

 今週は「たてわり保育」「避難訓練」「お誕生日会」「体操教室」の保育の他を行うほか、10日には「鏡開き」を行ったり、給食・おやつには「田作り」「七草粥」「松風焼き」「ぜんざい」などお正月の季節を感じられるメニューも取り入れています。今日は「七草粥」をおやつにいただきました。

 今年度もあと3か月となりました。一日一日を大切に、子ども達一人一人の成長をしっかり見守りながら保育を行っていきたいと思います。どうぞ今年もよろしくお願いします。

2018/12/28 寒い保育納めの日となりました。

 今日は今年最後の保育園の開園日、保育納めの日でした。今日は朝から雪が降る寒い日となりました。登園してくる子ども達も「雪が降っとるな」「雪遊びができるかな?」と外の様子が気になるようです。明日から1月3日までの間、長いお正月休みに入ります。天気予報では寒い年末年始になるよう伝えていますが、どうぞ体調には留意し、良いお正月をお過ごしください。

 来年の保育始めは1月4日(金)です。元気に登園し、お正月の楽しかった思い出話を聞かせていただきたいと思います。

2018/12/26 今年最後の園行事でした。

 今年もあと6日、保育園の開園日もあと3日となりました。時の経つ速さには驚かされます。

今日は今年最後の園行事「たてわり保育」を行いました。各グループとも寒い冬やお正月を意識した遊びを行い、異年齢のお友達と触れ合いを楽しみました。

  

 

 

 

2018/12/25 連休明けの今日、

 連休明けの今日、子ども達は登園するなり、職員やお友達の顔を見るなり、「サンタさんからプレゼントをもらった事」、「クリスマスを家族で過ごした事」など楽しかった思い出を教えてくれました。どの子もとてもいい表情をしており、充実した連休を過ごすことが出来たことを伺い知ることができました。

 さて今年の保育もあと4日となりました。兄弟に合わせて都合休みする子、保育納めの日まで登園する子、それぞれですがどの子にとっても保育園に登園している間は不安な気持ちを感じないよう子ども達と向き合っていきたいと思います。

2018/12/22 いよいよ今年度もあと1週間になりました。

 いよいよ今年度もあと1週となりました。雪が降らないため年度末という感じがあまりしません。

年度末という慌ただしい雰囲気とは言え、当園した子ども達がゆったりとした雰囲気の下で過ごせるよう子ども達一人一人に向き合っていきたいと思います。

2018/12/20 盛りだくさんのクリスマス会でした。

 今日は待ちに待った「クリスマス会」の日、雪が降っていない事を心配しながら「サンタさん本当に来てくれるかな?」と子ども達はちょっぴり落ちつかない様子でした。クリスマス会が始まるまでの間は「縄跳び」や「ままごと」「ダンス」「塗り絵」などのコーナー遊びを行い首を長くして過ごしていました。そしていざクリスマス会が始まり、皆お遊戯室に集まると、まずは聖歌隊(職員)の唄と大型紙芝居のプレゼントがありました。特に普段保育士だけの唄は普段聞きなれていないこともあり皆聞き入っていました。

 そしていよいよサンタさんがトナカイさんと登場すると、一気に場の雰囲気が盛り上がり、一緒に「サンタッタ」と「やったーサンタがやってくる」の2曲を歌いました。唄の後は、各クラスからのサンタさんへの質問を行いましたが、サンタさんは優しい口調で、且つユニークに応えてくれていました。

 サンタさんからのプレゼント渡しは別室に移動し、一人ずつ名前を呼んでもらいながら行いました。

名前を呼ばれ一人ずつプレゼントをもらうと皆大きな声で「ありがとう」とお礼を言う事が出来ました。

記念撮影ではサンタさんやトナカイさんと一緒にクラス毎で写真を撮りました。

 お昼ご飯はお遊戯室でたてわりグループ毎で食べました。一人一人のプレートに「アンパンマンサンタの顔」があり、もったいないと言いながらも、皆楽しくおいしくいただくことが出来ました。

お昼寝起きの3時のおやつは、カップケーキにイチゴやみかん缶などをトッピングをしながらクリスマスの雰囲気を味わいました。

  

  

2018/12/19 明日はクリスマス会の日です。

いよいよ明日クリスマス会が行われます。コーナー遊びやケーキのトッピングなどお楽しみがいっぱいなのですが、何より子ども達にとって楽しみなのが「サンタさんの登場」ではないでしょうか。明日はサンタさんの前で「サンタクロース」と「サンタッタ」という歌を歌います。またサンタさんから素敵なプレゼントをいただきます。「サンタさんに会えるよ」と声をかけるといつも以上に身の回りの事を頑張ってする子ども達です。「あと1回寝たら、クリスマス会」と明日になるのが待ち遠しいようです。

2018/12/18 大根掘りをしました。

 昨晩雷を伴う強い雨が降っており、本日の大根掘りの実施が危ぶまれましたが、今朝がたになり雨も収まり、出発する頃には雨も止んでおり予定通り実施する事ができました。今回は風が冷たかったこともあり、保育園を代表して、らいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達が大根掘りをしてくれました。今年は玉ねぎやさつまいもなどの収穫量が不作で残念な思いをしていましたが、大根はいつも通り元気よく育っており、思わず子ども達も「わ~、いっぱいある」と大喜びでした。

 大根堀に参加した子ども達はそれぞれ自分がお土産にする分と、保育園でお留守番をしているひよこ・くま・ぞう組さん、そして職員の分と一人ずつ2本ずつ掘ってくれました。雨のため、ぬかるみも多かったですが、皆頑張って大根を掘ってくれました。本日一人1本ずつお土産として大根を持ち帰ります。旬の野菜を是非ご家庭で味わっていただきたいと思います。

 

 

2018/12/17 今日はのびのび遊びの日でした。

 今日はのびのび遊びの日でした。お遊戯室やクラスでサーキット遊びや人形遊び、製作遊びなどをして楽しみました。お遊戯室では後半踊りのコーナーにもなり、発表会で踊った踊りを他クラスの子と踊ったあり、今蚊やりの「USA」等を踊ったりしました。

2018/12/15 みんな頑張ってお餅をついてくれました。

 12月15日は、みずほ保育園のお餅つきの日でした。皆、エプロン・三角巾の準備をし、やる気満々、厨房からほのかに香るもち米の蒸しあがる匂いがしてくるとそのテンションも高まっていました。今年も保護者会の役員さんにお手伝いをいただき、いつも通りに8臼つきました。役員の方々が大きな杵でお餅を搗くと「ドスン」と大きな音が、子ども達も「〇○ちゃんのお父さん頑張れ」「それペッタンコ」と思い思いに応援をしました。そして大方つき終わった頃、子ども達もお餅をつかせてもらいました。小さな杵でしたが「おいしいお餅がつけますように」と皆頑張ってつかせてもらいました。またらいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達は餅を丸める体験もさせてもらいました。まだ温かいお餅を両手で丸めながら、長く伸びる柔らかなお持ちの感触を味わっていました。またきりん・ぱんだ組さんはお正月に飾るもち花も作りました。紅白のバランスを考えながらきれいなもち花が完成しました。つきたてのお餅はおぜんざいにしていただきました。柔らかくてとても美味しかったです。

  

  

2018/12/11 避難訓練をしました。

 日に日に寒さが増してくるような気がします。それでも子ども達は元気に登園してきてくれます。

今日は園内の火事を想定した避難訓練を行いました。急な火事を知らせる放送にも関わらず、皆静かにちゃんと保育士の指示を聞いて、慌てる事無く素早く避難することができました。先月防火教室でも教えていただいた「おはしもて」の約束がきちんと子ども達の頭の中にインプットされていたようです。

 そしてお遊戯室に避難し終えた後、保育士による絵本の読み聞かせを行いました。実はこの絵本は先月の防火教室の際、優しく火災時の約束を教えてくださった消防士の方が作られた絵本であり、消防車の「いーねくん」を主人公にしたお話でした。かわいいタッチの絵本にも関わらず、火災時の大切な約束を盛り込んだ話であり、皆真剣に聞いていました。

  

2018/12/10 クッキングをしました。

 今日は寒い朝になりましたが、それでも子ども達は元気に登園してきてくれました。らいおん組さんからぱんだ組さんはクッキングで「お好み焼き」を作りました。エプロン・三角巾をつけ、手を洗いクッキングのためお遊戯室に入り、テーブルに準備された野菜を見て「キャベツかな?レタスかな?白菜かな?」と子ども達の中で「野菜の名前あて」が始まっていました。普段食べている食材でも同じ葉物の野菜ですが、いざ名前を聞かれると「?」となる野菜がある事に気づかされます。クッキングを始める前に「今日は白菜を使うよ」「野菜にはおいしく食べる事が出来る旬がある事」を説明しながら始めました。

クッキングでは包丁を使いましたが、ちゃんと「左手は猫の手」を守って白菜やウィンナーを切ることが出来ました。3時のおやつの時間においしく「白菜のお好み焼き」を食べました。

 

 

 

2018/12/05 お誕生日会をしました。

 12月生まれのお誕生日会を行いました。音楽が鳴り誕生日を迎える子ども達が前に並ぶとびっくり、今月お誕生日を迎えるのは何と11人、職員も合わせると14人にもなります。1歳から6歳まですべての年齢の子が誕生日を迎えます。一人一人のインタビューもクリスマスの月らしく「サンタさんにお願いしたものは?」という質問をすると、いろんなおもちゃの名前が上がりました。正直初めて聞くような名前もあったのですが、楽しみにしている様子を伺うことが出来ました。お誕生日会の後の職員の出し物は、「こぶとり爺さん」、最初はかわいらしい人形劇かと思っていたところ、急に大きな鬼が出てきてびっくり、突然の登場に大泣きする子もいました。それでも後で感想を聞くと、「黄色い鬼やった」「角は2本やった」「怖かったけど、楽しかった」とみるところはきちんと見ていた子ども達でした。

  

2018/12/04 気温差に注意が必要です。

 今日は朝からどんよりした天気であり、お昼過ぎから強い雨が降りました。気温も12月とは思えない20度近くに達したようです。その一方週間天気予報では、今週土曜日には「雪マーク」が出ており、最低気温が0度と予想されています。どうか大きな気温差を理由に子ども達が体調を崩さない事を願っています。

そして全園児が元気に登園してきてくれる事を願っております。

 

 今日、ぱんだ組さんは久しぶりの「プレイイングリッシュ」という事で英語講師の下、英語の唄や英単語などに触れ合いました。

2018/12/03 気分はもうクリスマス

 先週土曜日の発表会を行った所、本当に大勢の方に見に来ていただき、温かい拍手を掛けていただきました。子ども達の大きく、たくましくなった姿を見いただく事ができたと思います。子ども達にとって、やり遂げたという達成感は今後の活動への自信に繋がる事と思います。

 そして今日、子ども達が登園すると、土曜日まであったお遊戯室のステージはなくなり、その代わり廊下にはクリスマスの飾り付けがしてあり、「いつ片付けたん?」「廊下のキラキラの飾りはきれいやな」とびっくりしている子が何人かいました。また今日からクリスマスまでの間、17時になると園庭を華やかに彩る「ミズナリエ」を行います。今日はその点灯式を行いました。らいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達が園庭に集まり、カウントダウンを行い、「ゼロ」の掛け声に合わせてイルミネーションを照らしました。暗がりに見る「イルミネーション」はとてもきれいでした。

2018/11/28 最後の全体練習を行いました。

 日に日に近づいてくる発表会、本日最後の全体練習(リハーサル)を行いました。衣装もそろい、さながら本番を見るようでした。あと3日後の発表会でも、練習の成果を十分に発揮してほしいと思います。

 子ども達の表情も自信に満ちています。

 

2018/11/27 一つ一つを確認しながら…

 発表会が行われる日を日に日に数えながら練習に取り組んでいる子ども達、今日は3日目の全体練習を行いました。今日の練習では先週までの練習を通して課題だった所、もっと素敵に改善できると思われる所等を確認しながら練習を行いました。また今日の練習では、ビデオカメラで練習の様子を撮影していたので、さながら本番を見据えながらの練習にもなりました。どのクラスも少しずつ声も大きくなり、表現も大きな身振りで行えるようになっています。明日はリハーサルを行い、時間配分も気にしながら最後の全体練習を行います。

  

  

2018/11/26 いよいよ今週、発表会です。

いよいよ今週土曜日に発表会が行われます。連休明けの今日、皆元気に登園してきてくれました。この連休が充実していたのか皆いい表情をしており、このままいい表情のまま、発表会を迎えてほしいものです。そして発表会の当日は子ども達の練習の成果を、そして大きくなった姿を見ていただきたいと思います。

 

2018/11/22 いつもありがとう

 明日の「勤労感謝の日」を前に、子ども達はお迎えの際、手作りのプレゼントを「いつもありがとう」と言いながら手渡しました。子ども達の手形や足形を利用し、子ども達が好きな動物や人、トトロなどの絵に仕上げたカードであり、カラフルでとてもかわいらしい作品に仕上がりました。お迎えの時間は、子ども達から感謝の気持ちを伝えられたお家の方の疲れが飛んでしまったような素敵な笑顔が至る所で見られました。

 

2018/11/21 発表会の全体練習を行いました。

 昨日に続き、12月1日に行う「発表会」に向けて全体練習を行いました。発表会まであと10日となり、どのクラスも完成度が高く、発表会当日につける衣装をつけて練習に臨むクラスもあり、子ども達の練習の成果を垣間見ることが出来ました。とは言え、まだまだ恥ずかしさから声が小さい子、自分の立ち位置が不安な子、セリフの言い回しが早くなってしまう子などもいます。今回の全体練習で気づいた所を修正し、あと2回の全体練習・リハーサルを通し、12月1日には子ども達の大きく・たくましくなった姿、クラスで一つのことをやり遂げる姿などを見ていただきたいと思います。

  

  

2018/11/16 今日は久しぶりに晴れました。

 ここ数日、雨が降り続いていましたが、今日久しぶりに1日に晴れました。朝の全体遊びではらいおん・きりん・ぱんだ組さんは園庭に出て外遊びを行いました。遊び始めは「寒い寒い」と言っていましたが、走り回っているうちに体が温まってきたようで久しぶりの園庭遊びを楽しむ事が出てきました。

12月1日の発表会まであと2週間となりました。練習の合間に気分転換を図っていき、最高の演技を見ていただけるよう練習を行っていきたいと思います。

2018/11/15 なかよしデーの日でした。

 今日は月1度のたてわり保育の日でした。晩秋の季節を味わおうと散歩を計画していたグループもあったようですが、時折小雨が降るてんきであった事もあり、あまり遠くに出かけることもできず、園庭で落ち葉遊拾いを楽しむグループやお遊戯室で身体をつかったサーキット遊びをするグループがありました。そして今日は「なかよしデー」も兼ね、たてわりグループのまま、お昼ご飯を一緒に食べました。メニューが子ども達の人気の「焼きそば」だったこともあり、どのグループもたのしく、そしておいしく食べる事ができました。エプロンのお世話やおしぼりでお口や手を拭いたりと大きい組さんが小さい組さんのお世話をしてくれる場面が随所で見られました。

   

   

2018/11/10 暖かい日が続きますね

 昨日、今日と20度を超える天気となり暖かい日が続きます。11月とは思えない天気であり、10月末に冷え込んだのがうそのようです。とは言え、朝夕は冷え込み体調管理が難しい時期でもあります。各クラス12月の発表会に向けて練習を始めています。一人でもお休みすることなく練習に参加してほしいと思います。

2018/11/08 クッキングをしました。

 今日はクッキングで「スィートポテト」を作りました。蒸かしたさつまいもの甘い匂いを嗅ぎながら、各グループ、マッシャーでつぶし、砂糖、バターを混ぜ込み、形を作りました。最後に干しぶどうで飾り付け、ミニオンやアンパンマン、ミッキーマウス、ハートマークなど思い思いの形を作りました。ボールの中のお芋をつぶす時に、マッシャーでつぶす人、ボールを支える人とそれぞれ役割を考え、皆で「い~ち、に~、さ~ん」と回数を数えながら作業を行いました。

  

  

2018/11/07 お誕生日会をしました。

 今日は11月生まれのお誕生日会をしました。今月は10人の子がお誕生日を迎えます。10人の子が唄に合わせて正面に並ぶと、一人ずつインタビューをしてもらいました。インタビューではなりたい職業や好きな果物を聞きました。自分の年をしっかり言える子、指で数を示す子などいましたが、しっかりインタビューに応える事が出来ました。お誕生日会の後は職員による「大型紙芝居」を見せてもらいました。

  

2018/11/05 火遊びは絶対しません。

 今日は、「防火教室」の日という事で、消防署の方の立会いの下、園内の火事を想定した避難訓練を実施しました。みんな普段通り落ち着いて避難が行う事ができ、消防署の方の講評でも、上手に避難できましたと「はなまる」をいただきました。避難訓練の後は、消防署の方による「防火意識を高める出し物」を見せていただきました。ペープサートや人間劇、クイズなど盛りだくさんの内容で、会場のお遊戯室の前側だけでなく、後ろ側も使い、「おはしもて」、「ドロップ&ロール」の約束をみんなで確認しました。人間劇の「ほのお君」の登場にはびっくりしてしまう子もいましたが、『火遊びは絶対しません』という約束を皆で確認し、無事みんなの協力の下(?)、ほのお君を倒すことが出来ました。防火教室の最後には消防署の方のウクレレ演奏による「おはしもて」の唄を歌いました。

 そして防火教室終了後、消防署の方々への日ごろの感謝の気持ちを込めて、5歳児ぱんだ組の子ども達が手作りの飾りをプレゼントしました。あってはならない火災ですが、これからますます寒くなり、空気が乾燥してくるため火災が起きやすくなります。今日の「防火教室」で教えていただいた「火遊びは絶対しません」という約束の下、園児はもちろん、職員、そして保護者の皆様方にも「防災」の意識を伝えていきたいと思います。

  

  

2018/11/01 給食参観の日でした。

 今日は保育園の「給食参観」の日でした。本当に大勢の方に子ども達の昼食を食べる様子を見に来ていただきました。ひよこ組・くま組さんは子ども達からお家の方の姿が見えないようにと、クラスのドアに目隠しを作り、そこから覗いていただいたのですが、やはりいつもとは違う雰囲気を察したのか、何人かの子ども達は目ざとくお家の人の顔を見つけていました。ぞう組からぱんだ組はお家の方に部屋に入っていただき、間近に子ども達が給食を食べる様子を見ていただきました。子ども達はよほど緊張していたのか食べ始めのしばらくは「シーン」とした雰囲気でしたが、しばらくするといつもの賑やかな食事の雰囲気となり、お友達と仲良く食事を食べる様子、フォークや箸を上手に使って食べる様子等を見ていただく事ができました。参観後の「試食コーナー」にも大勢の方に立ち寄っていただき,概ね「おいしかった」と好評でした。平日の忙しい時間帯ではありましたが、本当に大勢の方に見に来ていただく事が出来ましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018/10/31 ハロウィンパーティ(のびのびレストラン)をしました。

 今日は「ハロウィン」の日、各クラスの子ども達が仮装して「トリックオアトリート」と言いながら、各部屋を回ってくれました。また今日は「のびのび遊び」の日でもあったので、らいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達がお遊戯室に集まって「レストラン形式」でお昼ご飯を食べました。入場券をもらって、好きなテーブルに座り、そして今日は「いただきます」のご挨拶の代わりに、ハロウィンという事もあり、「トリックオアトリート!」の合図に合わせて、乾杯してご飯を食べ始めました。大好きカレーライス、そして他クラスのお友達との昼食という事もあり、みんな、楽しくおいしくいただきました。

 

 

2018/10/30 たてわり保育の日でした。

 今日はたてわり保育の日、5つのグループに分かれて、それぞれ製作や散歩などを楽しみました。製作のグループは明日が「ハロウィン」という事もあり、お面やかばん、飾りなどハロウィンにちなんだ物を作りました。昨日のハロウィンレストランを思い出しながら、「カボチャはオレンジ色やで」「コウモリやがいこつがおったで」とにぎやかに作りました。散歩グループは近くの公園などに出かけて秋探しを行いました。

  

 

 

2018/10/29 ハロウィンレストランへようこそ

 事務所で仕事をしていると、かわいらしいお化け達が「ハロウィンレストラン」へ招待してくれました。実は5歳児ぱんだ組さんが企画した「パーティー」であり、手作りの招待状をもらっていた事もあり、どんな雰囲気なのか楽しみ半分、怖さ半分(?)、参加させていただきました。他のクラスの子ども達も招待されており、中でも3歳児らいおん組、4歳児きりん組の子ども達も仮装をして参加しておりました。

いざぱんだ組の部屋に入ると、骸骨やお姫様、小悪魔などいろんな仮装をした子ども達が接待をしてくれました。レストランのメニューを見ると「どくラーメン」や「目玉ごはん」など、どれもおどろおどろしい名前ですが、細かな部分も丁寧に作ってあり、色とりどりの食材がテーブルに並んでいました。

すっかり日本の10月の恒例行事にもなった「ハロウィン」ですが、子ども達の豊かな表情を仮装を通してみる事が出来ました。また貴重な異年齢交流の行事にもなりました。

  

2018/10/25 ほっかほっかの焼き芋、とても美味しかったです。

 最高の秋晴の下、焼き芋大会を行いました。職員が園庭で焼き芋用の「おき」を作っている間に、5歳児ぱんだ組さんを中心に、お芋に濡れ新聞、ホイル、そして牛乳パックに詰める作業をしてくれました。そして焼き芋の準備が出来、いよいよ「おき」の中にお芋を入れ、枯葉で覆うともくもくと白い煙が…、その煙にびっくりした子ども達でしたが、蒸しあがったお芋を「甘いね」「あっつあっつやわ」と言いながら、おいしく食べました。何度もお替わりを求める子も大勢いました。

 本当は保育園の畑で採れた「さつまいも」を使いたかったのですが、今年は例年にない不作のため、買ったお芋を使う事となりましたが、やはり、焼き立ての「お芋」はおいしかったです。

  

  

2018/10/23 天橋園に行ってきました。

 毎年、この時期、4歳児5歳児の子ども達が同じ宮村地区にある「特別養護老人ホーム 天橋園」に訪問をさせていただき、唄や踊りを見ていただいています。今日が訪問の日、あいにくの曇天のため、室内での実施となりましたが、大勢の方にホールに集まっていただき、子ども達の元気な姿を見ていただきました。最初は少し緊張のためか、声も少し小さめでしたが、たくさんの拍手をいただく中で調子も戻ってきて、最後の唄は大きな声で歌えました。そしてプレゼント渡しの時にはお一人ずつ握手をしてもらいながら、手作りの小物を渡すことが出来ました。同じ宮村地区という事もあり、散歩の際、よく池の鯉を見に行かせていただいています。みずほの「水玉の制服を見かけたら、声をかけてくださいね」と約束し、おじいちゃん、おばあちゃんとお別れしました。また子ども達に素敵なプレゼントをいただき、ありがとうございました。

  

 

2018/10/19 たくさんのお友達ができました。

 今日は宮津市内の幼稚園、保育園の就学前児童が集まる「年長ペップガーデン」が行われました。唄を歌ったり、リレーをするなど、おおよその内容は聞いていたのですが、やはり他の園のお友達と出会うため、始まるまでの間はちょっぴり不安な様子もあったようですが、いざ「年長ペップガーデン」が始まり、唄やゲームが進行していくと、緊張も打ち解け、たくさんの笑顔を見る事が出来ました。猛獣狩りやじゃんけん列車では自然と他園のお友達と触れ合う事ができ、多くの友達と触れ合う事ができました。

そして午前中のメインイベント、「リレー」は全員を8つのグループに分け、4チームずつで競い合いました。自然と同じチームになった他園のお友達も応援する事となり、良い交流となりました。

お昼ご飯を食べ、後半の部は同じ小学校区のお友達とグループになり、自己紹介やドッチボール、そして大型遊具などで遊びました。自己紹介では顔見知りの子もいたりして、お互い質問などをしあいました。

9時45分から13時15分までの「年長ペップガーデン」でしたが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、まだまだ遊び足りないような雰囲気でした。最後に来年4月、小学校に入学式に「久しぶり」と挨拶する事を約束し、楽しかった「年長ペップガーデン」を終えました。

 

 

2018/10/18 さつまいも堀りをしました。

 本日、保育園の「さつまいも堀り」をしました。子ども達は25日に行う焼き芋大会に使うさつまいもを掘るんだと意気揚々だったのですが、思わぬ「不作」にびっくり。周りの方から「今年は猛暑のため、さつまいもは不作である事」は聞いていたのですが、やはり掘っても掘っても、さつまいもが見えない状況は子ども達は少しがっかりであったようです。それでも大きなお芋、面白い形のお芋など、いろんなお芋を掘ってくれました。掘った芋は子ども達はお土産として持ち帰りました。

  

  

2018/10/15 みんなよく歩きました。

 先週の土曜日、保育園の小遠足の日でした。今年は全クラスが同じ「島崎公園」という事もあり、各クラス、島崎公園で一緒にお弁当を食べる事を約束し、それぞれのクラス毎で出発しました。当日は少し雨がぽつりぽつりと落ちてきたので、天気の崩れを心配しておりましたが、なんとか持ちこたえて、みんな立派に歩ききることができました。遠足の道中には電車、お寺、教会、消防署、大きな川、田んぼに咲く草花など秋の深まりを感じながら宮津の街並みを探検してきました。さて、子ども達が楽しみにしていたお弁当。お家の方の手作りという事もあり、子ども達はお互いのお弁当を見せ合いながら、楽しい雰囲気で食べる事が出来ました。立派に歩ききった子ども達、またちょっぴり大きく、たくましくなった気がします。保護者の皆様方にはお弁当の準備、公園までのお迎えとご迷惑をおかけする事となりましたが、おかげで楽しい「小遠足」が行えました。ありがとうございました。

  

  

2018/10/12 地元の小学校のマラソン大会の日でした。

 今日は地元の宮津小学校のマラソン大会の日でした。とても良い天気となり、小学校に兄弟がいる子はもちろん、卒園児を送りだした職員も朝からそわそわ、子ども達がそろったクラスから小学校のお兄さん、お姉さんのマラソンの応援に行きました。低学年から走ってきていたのですが、やはり走るフォームはとてもダイナミックになっており、高学年のフォームは力強く、勢いを感じました。走ってくる小学生の中で、やはり知っている子や卒園児がいると思わず「~ちゃん、頑張って」と応援してしまいました。

今回のマラソンに感化された事もあり、またみずほ保育園でも恒例の「朝マラソン」を行っていきたいと思います。

2018/10/11 新米を使って、おにぎりクッキングをしました。

 本日、保育園の田んぼで採れた「新米」を使って、おにぎりクッキングをしました。5月の「田植え」から始め、看板作り、かかし作り、脱穀体験を行い、手にするお米、その活動をスライドで振り返りました。やはり映像で見るとその時の様子が思い出され、特に「田植え」の時には「土がぬるぬるしとった」や「どろんこが気持ち良かった」と思い出したようです。スライドの後はいよいよおにぎり作り、今年は「しゃけ」と「大根のまびき菜」の2種類作りました。ご飯の炊きあがった匂いはとても甘く、これだけでも「おいしそう」という子もしました。おにぎりはいろんな形のものが出来ましたが、どれもおいしそうなものばかり、自分達が作ったおにぎりと準備してあったおかずをお弁当箱に詰め、ぞう組さんからぱんだ組さんがお遊戯室に集まり、グループ毎で食べました。とても賑やかな雰囲気の下、お弁当を食べる事が出来ました。

  

  

2018/10/10 土砂災害を想定した避難訓練をしました。

 今日は土砂災害を想定した避難訓練を実施しました。当園は「土砂災害危険区域」に立地しており、7月の豪雨の際には園は大きな被害はなかったものの、園の山側の地区の道路に土砂が30㎝以上堆積し、大きな被害をもたらせました。また9月の2回の台風の時にも雨・強風が吹き、大きな被害はなかったものの、園裏に流れる川には土砂が堆積していました。今回の避難訓練ではそうした状況が続いている事を踏まえ、訓練を行うと共に、子ども達にもあっという間に土砂は流れてくることを説明しました。あってはならない自然災害ですが、「おはしもて」の約束と共に「命を守る大切さ」を子ども達に伝えました。

2018/10/05 親子体操をしました。

 今日は親子体操の日、大勢の方に参加していただきました。2部構成で実施したのですが会場のお遊戯室がいっぱいになるほどでした。親子体操ではリズム体操、動物の模倣、ストレッチ、ふれあい運動などを行い、親子のふれあい・そして運動遊びを楽しみました。中には子供を抱えるなどハードの内容の物もありましたが、子ども達はお家の方と参加できた喜びでみんな笑顔でした。また参加してくださった保護者の皆様方にとって子ども達の身体的発達・成長を身近に感じられたのではないでしょうか。

 最後になりましたが、参加してくださった保護者の皆様、お忙しいなか参加していただきありがとうございました。おかげで子ども達の最高の笑顔をたくさん見る事ができました。

  

  

2018/10/03 お誕生日会をしました。

 10月生まれのお誕生日会を行いました。今月は5人の子がお誕生日を迎えます。一人一人がインタビューをしてもらい、皆から「おめでとう」と言ってもらいました。そして今日はお誕生日会の後の職員の出し物は、宮津警察署からお預かりしている「交通安全巡回教材」である紙芝居の読み聞かせを行いました。紙芝居を読む前に「紙芝居の後、どんな話であったか?を聞くよ」と言ってあったので、皆集中して聞く事ができました。とは言え、紙芝居の絵のタッチがとてもかわいらしかったため、自然と話に集中できていたようにも思います。紙芝居の後、「急な飛び出しは危険である事」「お迎えの際は大人と手をつないで道路を横断する事」などをみんなで確認しあいました。

  

2018/10/02 たくさんの笑顔を見る事ができました。

 今日は保育園の「祖父母参観日」、乳児クラス、幼児クラスと2部構成で実施したのですが、本当に大勢の方に見に来ていただくことができました。子ども達は朝から「今日はおばあちゃんが来てくれる」「おじいちゃんは優しいんやで」と落ち着かない様子、いつも以上にテンションが高めでした。

 いざ参観が始まると、身近に見えるおじいちゃん・おばあちゃんの姿に少し緊張ぎみでしたが、元気いっぱいの、そして運動会を経て大きくなった姿を見ていただく事ができました。

 その後の「ふれあい遊び」も一緒に製作をしたり、ゲームやカプラをしたりと楽しく触れ合い、たくさんの笑顔を見る事ができました。この時ばかりは少し甘えんぼの表情も見えました。

 最後に平日のお忙しい中、祖父母参観にお越しいただき、ありがとうございました。

  

  

   

 

2018/10/01 台風一過の青空の下で

 昨日の夕方からここ宮津において台風24号による大雨が降り、そして突風が吹き荒れました。しかし今日は台風一過の晴天となり、散歩に出かけるクラスや外遊びを楽しむクラスがありました。そんな中、5歳児ぱんだ組さんが稲の脱穀体験を行いました。ぱんだ組さんは、先の台風21号の影響で稲刈りが出来なかった事もあり、その分、今回の「脱穀」は意欲的に取り組んでくれました。手がりした稲を数本ずつ取り、それをペットボトル(牛乳パック)で籾をこすり取ります。案外簡単なようですが力加減が難しく、思うようにいかないことが多いのですが、今年のぱんだ組さんは器用な子が多く、ペットボトルの縁を上手に使って籾を取ってくれました。その後、すり鉢と野球ボールを使ってもみ殻と玄米を分ける作業をしました。これは案外手こずっていましたが、すり鉢に息を吹きかけて不要なもみ殻を飛ばす作業は息の強弱を意識しながらたくさんの玄米をとってくれました。今回取り出したお米を使って、10月11日にクッキングで「おにぎり」を作ります。新米をつかっておにぎりを握り、天気が良ければお弁当箱におかずをつめて屋外でお弁当を食べたいと思います。

 

 

2018/09/29 雨がよく降ります。

 朝方から雨が降り続き、台風が近づいている事を実感させられます。台風は30日(日)に最接近し、保育園はお休みであるとは言え、10月1日にも台風の余波が残り、通過後も大きな爪痕を残すかもしれません。どうぞ何事なく台風が通過し、週明けの月曜日、子ども達が元気な姿で登園してきてくれる事を願います。

 

2018/09/28 台風には十分なご注意を

 9月29日~10月1日にかけて、台風24号が本州に接近するようにニュースでは伝えています。9月上旬の台風21号でも関西地区を中心に大きな被害をもたらせました。今回の台風もとても大きな勢力をもっており、予断を許しません。そんな中、保護者を対象としたお迎え時の避難訓練を行いました。あながち時期的にタイムリーな避難訓練とも言えます。非常時の保護者への連絡、そしてお迎え時の確実な受け渡し等を訓練の中に組み込み、有事に備えた有意義な訓練が行えたと思います。

 

 そして今日、10月2日(火)に行います「祖父母参観」の練習を行いました。乳児クラスと幼児クラスがそれぞれ唄や踊りの練習を行いました。どうぞ台風による被害がなく、2日の祖父母参観に大勢の方に見に来ていただきたいと思います。

2018/09/26 たてわり保育をしました。

 今日は「たてわり保育」の日でした。各グループ、散歩やままごと遊び、製作等をして、楽しく異年齢交流をしました。そして「なかよしデー」という事もあり、縦割りグループのまま、お昼ご飯を一緒に食べました。ハヤシライスという事もあり、皆翌食べていました。

  

  

2018/09/25 かぼちゃコロッケを作りました。

 先日の運動会には大勢の方に応援に来ていただきありがとうございました。お家の方に見てもらっている事もあり、どのクラスも普段の練習以上の力を発揮してくれました。大きな行事を経て自信につながり、心も身体も大きくなったような気がします。

 さて運動会も終わり、連休明けの今日、3~5歳児はクッキングで「かぼちゃコロッケ」を作りました。蒸かしたかぼちゃをマッシャーでつぶして形を作り、パン粉をつけるという行程なのですが、甘いかぼちゃの香りがお遊戯室に広がり、食欲をそそられながらのクッキングとなりました。

コロッケは子ども達はよく食べているからなのか、「コロッケの形は小判型やで」、「少し平べったくしたほうがええんやで」と楽しく作る事が出来ました。

  

 

2018/09/18 いよいよ今週土曜日、運動会です。

 いよいよ今週土曜日、みずほ保育園の運動会が行われます。ここ数日はっきりしない天気が続いていたのですが、今日は良く晴れ、そんな中運動会の通し練習(リハーサル)を行いました。かけっこやクラス競技の練習を行ったのですが、本番を見据えた練習という事もあり皆真剣そのもの、リレーの練習ではいつも以上に白熱したものとなりました。

 明日はらいおん・きりん・ぱんだ組の子ども達が宮津市民体育館に行き、運動会会場の下見を行うと共に、実際のアリーナを使用した、より本格的な練習を行います。

2018/09/14 運動会まであと1週間になりました。

 運動会を来週の土曜日に控え、各クラスとも踊りや障害物競争などの練習も大詰めを迎えています。

ぱんだ組さんは体操教室の講師の先生の下、組体操の練習を行いました。どのクラスの子も運動会当日、お家の方に見に来ていただく事を励みに練習を頑張っております。来週は「リハーサル」、「体育館練習」を行い、最終の確認を行いたいと思います。

2018/09/10 寒暖の差にご注意ください。

 今週も「大雨警報」が発令される中での保育園開園となりました。午前中強く雨が降っていたものの、午後になり、やっと雨も収まりました。それにしても9月に入り、雨がよく降りますね。7月・8月のお天気続きがうそのように感じます。さて9月に入り、朝夕が涼しくなりました。雨の影響で実際の気温より寒く感じます。運動会をあと2週間後に控え、競技や踊りの練習の最終確認の時期でもあります。衣服の調整で寒さ対策をすると共に、規則正しい生活を心がけ元気に登園してきてほしいと思います。

2018/09/08 自然災害の脅威を感じた週でした。

 今週は台風21号の通過、そして北海道の大地震と自然災害の脅威を実感させられた週でした。

大規模な停電、道路・家屋の崩壊等により不自由な生活を強いられている方、また不幸にも災害により命を落とされた方々に対し、心からお見舞い申し上げます。

 みずほ保育園が立地する宮津市において今回大きな被害はありませんでした。ただし今回の災害を教訓に、職員や保護者、そして子ども達に対し、避難の大切さ、災害に対する供えの意識などを伝えていきたいと思います。今月28日には、風水害を想定した避難訓練を実施し、緊急連絡事項の伝達・保護者への確実な受け渡し等の確認を行いたいと思います。

 改めて子ども達が登園した姿のまま、保護者へ受け渡す事の保育の基本を実感させられました。

2018/09/05 運動会の全体練習を行いました。

 台風21号の通過により大阪や神戸に甚大な被害をもたらせました。被害にあわれました方に心からお見舞い申し上げます。さて宮津市において「大雨警報」などは発令されましたが、大きな被害もなく、子ども達は元気に登園してきてくれました。やはり子ども達の元気な姿を見ていると、こちらまでも元気になるから不思議です。子ども達の笑顔を守る大切さを改めて実感させられました。

 さて今日は昨日予定し実施できなかった運動会の全体練習の1回目を行いました。これまで各クラスで練習を行っているものの、全体練習となると他クラスのお友達にみられる事への緊張、そした全体で行動をおこなわなければならず、若干の戸惑いもあったようです。そのため唄の練習の時にはあまり大きな声が出ていませんでした。しかし全体練習の雰囲気にも慣れてくると持ち前のパワーが全開に、「かけっこ」はみんな手を大きく振って元気に走ることが出来ました。これからクラス競技練習もも含めて全体練習をあと4回実施します。22日の運動会に向けて、各クラス踊りや唄、そしてクラス競技の練習を行いますので、動きやすい靴を履いてきていただきますようよろしくお願いします。

  

  

2018/09/04 臨時休園措置を執りました。

 台風21号が近づいています。天気予報ではかなり大きな勢力だと伝えています。みずほ保育園では通常通り開園しましたが、10時に宮津市全体に「避難勧告」指示が発令されたことに伴い、「臨時休園措置」を採らせていただきました。お迎えに来られます方は気を付けてお越しください。そして大きな被害がなく無事台風が通過し、明日子ども達が元気に登園してきてくれる事を切に願います。

2018/09/03 9月に入りました。

 9月に入りましたがまだまだ暑い日が続きます。9月より新しいお友達を迎え、保育園は大変賑やかです。すこしずつ園の雰囲気に慣れていってもらいたいと思います。

 さて明日、とても勢力の強い台風が近づくように伝えています。今日は台風の接近がうそのように晴れています。できれば台風の通過コースからそれてほしいと願うと共に、日本各地に大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

2018/08/28 たてわり保育をしました。

 月1回実施している「たてわり保育」ですが、お盆の週があった関係でなんだか久しぶりにグループの子ども達がそろった気がします。5つのグループが、しゃぼん玉や製作、新聞遊び、小麦粉粘土などを行い、異年齢交流を行いました。わずかな時間となりましたがとても楽しく触れ合うことが出来ました。

  

 

2018/08/27 お泊り保育 後半の部

 24日~25日にかけて行われた「お泊り保育」、後半の部を振り返りたいと思います。

 18時に、子ども達はシャワーを浴びてさっぱりした表情で意気揚々と登園してきました。荷物の整理をした後、楽しみのカレー。お昼に自分たちで切った野菜が入っている事もあり、「これ僕が切った人参かも?、玉ねぎを切る時に涙が出たなあ」と振りかえながらおいしく食べました。中には4杯もお替わりをする子もいました。食べている間にどんどん外が暗くなってくるのを見ながらも、まだまだ子ども達は余裕の顔、しかしカレーを食べ終わり、「夜の園内探検をするよ」というと、途端に何人かの子の顔が緊張の顔に…、それでもクラスのみんなが一つの塊になって、お遊戯室に設置されたお化け屋敷の探検をしました。最後にでてきた「お化け(?)」の登場にはびっくりしましたが、中には勇敢に「お化け」に立ち向かう子もいました。

 夜の探検の後は、子ども達の楽しみの一つ、花火大会をしました。園庭に出て一本ずつ花火をもらい暗い中で幻想的に灯る花火を楽しみました。風も吹かず一人一人が花火を楽しむことが出来ました。

シャワーを浴びて、布団に入ると今日一日の疲れからか、すぐに眠ってしまう子、お泊りをする興奮からかなかなか眠れない子など、それぞれでしたが、しばらくすると皆、すやすや寝息を立てました。

 

 翌25日の朝、天気にも恵まれました。顔を洗った後、ラジオ体操をして、その後朝の散歩に出かけました。黄金色になった稲穂を見て、9月6日の稲刈りの興味付けを行うと共に、グランドに移動し、バッタやトンボなどの虫探しをしました。短い時間でしたがたくさんのバッタを捕まえる事が出来ました。

 散歩の後は朝食です。サンドイッチのパンにウィンナーやハム、卵や、ツナマヨ、野菜などいろんな具材をトッピングして「オープンサンド」にして食べました。子ども達は思い思いの具材を載せて、たくさん食べる事が出来ました。そして9時になりお家の方に迎えてきていただき、楽しみの余韻に浸りながら無事お泊り保育を終える事が出来ました。

 振り返ってみると、朝の買い物から、水遊び、西瓜割り、クッキング、夕食のカレー、夜の探検、初めてのお泊り、翌朝の朝の散歩など、いろんな経験をしましたが、あっという間に終わってしまったような気がします。最後になりましたが、ぱんだ組の保護者の皆様には「お泊り保育」の趣旨にご理解・ご協力をいただきまして、ありがとうございました。一晩クラスのお友達と過ごすお泊り保育を経験し、一回り成長した子ども達です。

  

  

 

 楽しみに

2018/08/24 お泊り保育前半の部

 心配しておりました台風20号、ここ宮津において被害はありませんでした。ただ他府県において被害が出た地域もあるようです。被害にあわれた地域の方々に対しお見舞い申し上げます。

 台風による被害はなかったものの、大雨警報による避難勧告が今朝6時30分になっても解除されず、「臨時休園」が正直頭をよぎりました。しかし6時40分に避難勧告も解除され通常通り保育園を開園することができました。今日は5歳児ぱんだ組のお泊り保育の日、子ども達の願いが通じたのだと思います。

 さてお泊り保育 初日 午前中は若干風が強く感じられたものの、予定通り買い物に行き、そして水遊びを楽しむ事ができました。なにより水遊びの後の「西瓜割り」は野外保育で行えなかった分、皆楽しみにしており、上手に西瓜を割ってくれました。午後からは夕ご飯で食べる「カレーライス」の材料を切る作業を行いました。これまでのクッキングの経験からか、どの子もじゃがいもや玉ねぎの皮をむいたり、切ることが出来ました。ただ玉ねぎは切っている途中で涙がでてしまい、手こずる場面もありました。

 お泊り保育は夕方一旦家に帰りシャワーを浴びてきてもらってから、18時に再登園し夕ご飯を食べたり、夜の保育園の探検、花火を行います。そして明日6時に起床した後、ラジオ体操、朝の探検をします。

 子ども達は初めてのお泊り、期待と不安を胸に抱いていると思います。一つでも多くの思い出が出来る事を願っています。お泊り保育の後半の部のホームページへの記事のアップは明日以降に行います。

 

 

2018/08/23 大きな被害が出ませんように

 今日は地蔵盆のため、都合休みをする子が何人かいました。さて台風20号が今夜から明日の未明にかけて接近してきます。明日は5歳児ぱんだ組の「お泊り保育」が行われる予定です。どうか良い状況の下、残り7カ月となった保育園生活の最高の思い出作りが行えるよう、台風が出来るだけ早く過ぎ去っていくことを願うばかりです。そして大きな被害が出ないことを心から願います。

2018/08/22 夏野菜のピザを作りました。

 今日はクッキングの日、夏野菜を使ったピザを作りました。今回は野菜を包丁で切る作業が主であり、各グループとも「押さえる手は猫の手」と確認しながら、玉ねぎ・ピーマン・トマト・なすを切りました。久しぶりのクッキング、そして包丁を使うということで、楽しさの中にも緊張感をもってクッキングに臨む事ができました。いろんな形の野菜が切れましたが出来上がったピザはとてもおいしく出来上がりました。今日が「おやつデー」という事もあり、異年齢クラスの子どもが集まり、一緒に食べました。

とても美味しかったです。

 クッキング体験は最も身近な家事体験です。食への興味につながり、家事参加(お手つだい)にもつながります。是非ご家庭でも機会があれば経験をさせてあげてください。

  

  

2018/08/21 のびのび遊びをしました。

 朝夕は若干過ごしやすくなったものの、今日も又暑い日となりました。今日は「のびのび遊び」の日とし、段ボール、サーキット、製作活動などをして過ごしました。久しぶりの「のびのび」という事もあって最初は遊びが広がりませんでしたが、次第に遊びの勘もさえ出し、思い思いの遊びを楽しみました。

2018/08/17 皆、元気に登園してきてくれました。

 お盆間の希望保育も終え、今日から通常保育です。真っ黒に日焼けした子ども達が元気に登園してきてくれました。それに合わせて天気も良く晴れ、心も体も晴れ晴れです。

 子ども達は登園するなり、保育士やお友達の顔を見つけると、楽しかった思い出話をたくさんしてくれました。親戚と遊んだこと、遊園地に行ったこと、お墓参りに行ったこと等々、その一つ一つが楽しい思い出になったようです。子ども達の生き生きした表情を見ていると、充実した日が過ごせたことが伺い知ることが出来ます。そして昨晩は宮津市の「花火大会」の日でした。多少雨が降りましたが、夜空を鮮やかに照らしてくれました。子ども達も花火会場に見に行った子も多く、「~ちゃんと出会った。かき氷を買ってもらった」等とお話してくれました。一つ一つ夏の行事が終わっていくとは言え、まだまだ暑い日が続きます。プール遊びは終えましたが、汗をかいた日にはシャワーを行い、汗を流したいと思います。

2018/08/13 お盆の週です。

 今週はお盆の週ということで13日~16日までの間、希望保育の体を執っています。お墓参りに行ったり、親戚の方々とのふれあいなどお盆ならではの経験をご家族と楽しんでいただきたいと思います。

 さて今日は希望保育の初日、都合休みをする子も多く、いつもより登園してくる子の人数は少なかったのですが、その分ゆったりとした雰囲気で子ども達と向き合うことが出来ました。登園してきた子ども達が寂しい思いをしないよういつも以上に子ども達との関わりを深めてたいと思います。

 

 先週の金曜日、プール遊びを終えたため今日、プールを片付けました。とは言え、まだまだ暑い日が続きます。17日以降で汗をたくさんかいた日にはシャワーを実施し、汗を流していきたいと思います。

2018/08/09 ここ数日涼しい日が続いています。

 昨日からぎらぎらするようなお天気ではなく、うっすら雲がかかる天気となり、幾分涼しく感じられます。それでも気温は30度近くに達しており、例年通りの夏の気温だそうです。これまでの40度に迫る天気が異常であったとしか言いようがありません。さて今日は小雨が降ったため、プール遊びは実施出来ませんでしたが、明日はプール最終日、天気予報は「曇り」と伝えています。少し多めにみずを張り、最後のプール遊びを満喫したいと思います。

2018/08/06 今日のおやつは…

 毎日暑い日が続きます。昼頃雨がパラパラと降ったようですがすぐ止んでしまい、涼しさを感じるには至りませんでした。

 さてそんな今日のおやつは「かき氷」でした。先日実施した夏祭りの人気メニューでもあり、子ども達に「今日のおやつはかき氷だよ」と伝えると「やったー!」「僕はイチゴ、私はメロン」と大賑わいでした。「削りたてのかき氷を食べてもらおう」とお遊戯室にかき氷機をセッティングし、順番に子ども達がかき氷を食べにお遊戯室に集まりました。かき氷の味はもちろん、お遊戯室で食べるということでいつものおやつの時間とは違う雰囲気でおいしく食べる事が出来ました。

 

 

2018/08/03 本当に雨が降りませんね。

 今日も暑いとなりました。この文言をこの夏、何回使っているかわからないほど暑い日が続きます。

先月28日の台風12号の接近の際、ピリピリっと雨が降ったような気もしますが、まとまった雨となると

7月6、7日の「西日本豪雨」の時までさかのぼる事となります。園庭の夏野菜も毎朝水をやっているのにも関わらず、高温続きで少ししおれ気味。人間にもまとまった水(雨)を与えてほしいものです。

とは言え、子ども達にとったら毎日がプール日和、暑さなんかへっちゃら、いつも全力で遊んでいます。

週間天気予報を見て、喜ぶ子ども達、少し疲れ気味の大人達、どこの家庭、どこの園でも垣間見える光景ではないでしょうか?

 

2018/08/01 今日から8月、暑い日となりました。

 今日から8月、暑い日となりました。温度計をみるとぐんぐん気温が高くなっていくのが分かります。

そんな今日、8月生まれの誕生日会を行いました。今月は8人の子が誕生日を迎えます。一人ずつステージに立ち「好きな食べ物、好きな遊び、大きくなったら何になる」等のインタビューをしてもらいました。その後皆から「おめでとう」とお祝いの言葉をかけてもらいました。お誕生日会の後の職員の出し物は「3匹のこぶた」のペープサートでした。よく知っているお話だったので、子ども達もドキドキしながらも楽しく見せてもらいました。 

 今日はもう一つ、5歳児ぱんだ組さんが田んぼに「手作りかかし」を立てに行きました。とても暑い日であったので、職員が代わりに立てに行こうかとも思ったのですが、5月に植えた苗が大きく実り、少しずつ穂が出てきているところを是非見せてあげたくて、水分補給など十分な対策を経て、かかし立てに参加しました。生憎亀ヶ丘保育園のお友達は参加できなかったのですが、お互いの園のかかしを見せ合った後、田んぼの中にかかしを立てました。穂が出始めているため、「鳥からお米を守ってね」とお願いしながらかかしを立てました。ちなみに今年のみずほ保育園のかかしは、夏祭りの際にも玄関に飾っていた「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにした案山子です。保育園の送迎の際や八幡公園に遊びに行かれた際には是非、保育園のかかしを見ていただきたいと思います。

 

 

 

2018/07/30 台風一過の今日、

 先週の土曜日の深夜から日曜日の未明にかけて台風12号が最接近しましたが、幸いここ宮津において大きな被害もなく、子ども達は元気に登園してきてくれました。さて台風一過の今日、気温がぐんぐん上がりとても暑い日になり、今日もプール遊びを楽しむことが出来ました。週間天気予報ではしばらくの間、お天気が続くよう伝えています。暑い時期だからこそのプール遊び、まだまだ満喫できそうです。

 ところで先週の土曜日、夏祭りを行ったところ本当に大勢の方に遊びにきていただき、祭りの雰囲気を盛り上げていただきました。台風の影響を心配していたのですが、途中で警報が発令されたものの天気が崩れることなく、時間いっぱい祭りの催しを楽しんでいただく事ができました。在園児、保護者の方々の他、卒園児や退園児もきてくれみずほ保育園を核とする、縦や横の地域のつながりを強く感じさせられ、改めて地域の方々に支えていただいている事を実感させられました。最後になりましたが、宮津高校のボランティアできてくれた生徒さん、そして保護者会の役員の方々の協力の下、無事夏祭りを終えられましたことに感謝し、お礼申し上げます。ありがとうございました。

  

  

2018/07/27 明日は夏祭りです。

 いよいよ明日、みずほ保育園の夏祭りが行われます。今年のテーマを「ゲゲゲの夏祭り」とし、鬼太郎のキャラクター達が夏祭りを盛り上げてくれます。例年通り、食べる部屋、製作の部屋、遊びの部屋、バザーの部屋、展示の部屋、休息の部屋とコーナー分けをしてゆったりと楽しんでいただけるよう配慮がしてあります。今年もお遊戯室に迷路(妖怪の森)を作りました。果たしてゴールで待ち構えている者は…どうぞ大勢の方に遊びに来ていただきたいと思います。

 見どころは何といっても、子ども達の作品展だと思います。おばけを扱ったものなのですが、どのクラスの作品もとてもかわいらしく仕上がっています。玄関入って右の「うさぎ組」に展示してあります。

4月から7月にかけて保育園での生活で培った表現の豊かさを是非感じていただきたいと思います。

 

 ※熱中症対策として全て屋内のみの実施とさせていただく事となりました。予めご了承ください。

 

2018/07/25 たてわり保育の日でした。

 今日はたてわり保育の日でした。ずっと暑い日が続いている事もあり、どのグループも「お水遊び」をしました。テラスと園庭の2か所で行ったのですが、どちらも最初は水をすくったりと様子を見ながら遊んでいたのですが、次第に遊びも豪快になりお互い水を掛け合ったりして遊びました。いつもはおとなしめの遊びを行っている年少クラスの子ども達も大きい組さんに刺激を受けて水を頭からかぶるなどいつもの水遊びとは雰囲気が違いました。今日もとても暑い日となり、水の冷たさが心地良かったです。

 

 

2018/07/20 ラジオ体操をしました。

 今週1週間、ずっと35度を超え暑い日が続いています。子ども達も登園するなり、「暑い、暑い」が口癖のようになっています。夏だからしょうがないと思いながらも、この暑さに少々疲れ気味でもあります。みずほ保育園では子ども達の体調を考慮しながら、プール遊びを実施しています。

 さて今日は地元の学校の終業式の日、明日から長い夏休みに入ります。各地区のほとんどが来週から「ラジオ体操」を始めます。保育園の子でラジオ体操に参加する子は少ないとは思いますが、今日はいつもの運動会遊戯の練習と一緒に「ラジオ体操」をみんなで行いました。普段あまりしない「ラジオ体操」ですが、手足を伸ばすことを意識しながらみんな、うっすら汗をかきながら行いました。

 

2018/07/14 1週間が経過しました。

 先週の土曜日は大雨特別警報による避難指示の下、みずほ保育園は臨時休園となりました。

大雨の後、園の近くの山の土砂が流され、道路にはたくさんの土砂が積もっていました。それでも1週間が経過し、道路の土砂はきれいに取り除かれ、子ども達はいつも通りに元気に登園し、汗をぶるぶるかきながらも遊び、プール遊びでは水の冷たさに歓声を上げています。保育園に来ればお友達や保育士に会える、おいしい給食が食べられる、そんな当たり前の事に幸せを感じざるを得ません。

 今回の大雨で被害にあわれました方々、そして今なお、避難指示が解除されず不便な生活を強いられている方々に対し、改めてお見舞い申し上げます 。一日も早い復旧を願っております。

2018/07/10 収穫したじゃがいもを使って

 今日のクッキングでは、先日収穫したじゃがいもを使って「ポテトスコーン」を作りました。やはり自分たちが収穫したじゃがいもという事もあり、「お芋がいっぱいあったな。畑にテントウムシがいたよね」と収穫の様子を思い出しながら作りました。今回のクッキングはお芋をつぶし、材料を混ぜ込み、そして干しブドウとポークウィンナーを使って、好きな顔を作るという行程でした。どのグループとも自然と大きい組さんがリーダーシップを発揮し、マッシャーでつぶす人、ボールが動かないように押さえる人との役割分担が行え、すぐにスコーンの生地が出来上がっていました。今回は生地からいかに創造力を膨らまし、顔を作るというところがポイントだったのですが、みんなかわいらしい動物や人が笑っている顔を作ることが出来ました。とてもおいしかったです。

 

 

2018/07/09 皆元気に登園してきてくれました。

 先週金曜日から日曜日にかけまして、西日本の各地において大雨による甚大な被害をもたらせました。ここ宮津におきましても、園舎はなんともなかったのですが、職員・保護者の近隣地域では土砂すべりなどの大きな被害をもたらせました。実際、早い段階から丹後地域に「大雨警報」や「大雨特別警報」が発令され避難指示や避難勧告がだされていたため、7日(土曜日)は朝6時の段階で「大雨特別警報」が発令されていたため、『臨時休園』を決めた所です。急な休園措置を執ることとなり保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 さて甚大な被害をもたらせた大雨が続いていましたが、今日は朝からよく晴れ、子ども達は元気に登園してきてくれました。やはり子ども達の元気な顔を見ると無事でいてくれたとほっとさせられると共に、この笑顔を守りたいと強く感じさせられました。今日は久しぶりに晴れたこともありプール遊びを楽しみました。久しぶりのプールの水は冷たくてとても気持ち良かったです。

 

2018/07/06 運動会に向けて

 昨日からの「大雨警報」が解除されず、今日もずっと雨が降り続きました。プールを楽しみにしていた子ども達にとって恨めしい限りの雨です。

 さて昨日もそうだったのですが、9月22日の運動会に向けて、全体のお遊戯を踊りました。まだ数回しか練習をしていないのですが、ばっちり覚えている子もおり、子ども達の覚える速さには驚かされます。運動会までの間、時間があれば子ども達全員で踊っていきたいと思います。

 そして今日は「体操教室」の日でもあったのですが、5歳児ぱんだ組さんは「組体操」の練習を始めています。今日はブリッジ・V字バランス・アザラシ・ウェーブ、そして「天橋立」の練習を行いました。まだまだ練習不足な面もありますが、着実に上達しています。ぜひ、運動会当日の組体操を楽しみにしていてくださいね。ちなみに4歳児きりん組さんは側転の練習をしています。体操の八木先生曰く、来年の運動会の組体操を見据えて長いスパンで指導していきたいとの事でした。

 

 

 

2018/07/05 七夕お楽しみ会をしました。

 本日、少し早めの「七夕お楽しみ会」を行いました。まず全園児がお遊戯室に集まり、「水中めがね」や「だんごむしの唄」等を歌いました。大きな声で歌えていました。次に各クラス毎の「願い事」を担任が発表をしました。どのクラスの短冊もかわいらしく工夫がしてあり、また願い事も「食事が全部食べれますように」「けんかをしませんように」等クラスの子ども達の普段の生活の様子が垣間見ることができました。発表を終えると正面の笹に飾り付けました。最後に職員による人間劇「七夕のお話」を見ました。ユーモラスに演じたので子ども達の笑い声をたくさん聞く事が出来ました。

 お昼ご飯は縦割りグループ毎に食べました。メニューが「ハヤシライス」という事もあり、またお遊戯室で異年齢のお友達と食べるという事もあり、みんないつも以上にもりもり食べる事が出来ました。

 本当の七夕は2日後です。本日子ども達の願い事が書かれた短冊を持ち帰ります。7日の夜は是非晴れて、七夕の夜を楽しむことができたらいいですね。

  

  

2018/07/03 大収穫に大喜びでした。

 今日は3月に植えたじゃがいもの収穫の日でした。6月に収穫した玉ねぎが小ぶりだったので、「じゃがいもも小さかったらどうしょう」と心配していたのですが、大収穫に子ども達は大喜びでした。畑の中のジャガイモをスコップを使って一生懸命掘り出しました。掘っても掘ってもじゃがいもは土の中から顔を出すので、「じゃがいもって結構下の方にあるんやな」が子ども達の素直な感想、新たな発見でした。

運搬車1台では運びきれず、一旦保育園に戻りじゃがいもを下し、運搬車を空にしてからじゃがいもを積みなおすほどの大収穫でした。今回収穫したじゃがいもはお土産に子ども達が家に持ち帰ると共に、保育園の給食でも使います。心配していた雨も降らず、最高の収穫日和でした。じゃがいもの畑の横には先日植えたさつまいもの葉が生い茂っており、「今度はさつまいもやんな」と次の収穫も楽しみにしていました。

 

 

2018/06/30 来週の月曜日が待ち遠しいです。

 本日、保護者会の役員の方々の協力のもと、テラスにプールを設置しました。みなさんてきぱき動いてくださり、あっという間に完成しました。いよいよ来週の月曜日からプール遊びが始まります。天気予報では「晴れ」、今からプールでの水遊びを楽しみにしている子ども達です。

 そして併せて、じゃがいもの芋づるを切り収穫の準備をしました。ちょこっと顔を出しているお芋を見るとまるまる大きく育っているのが分かります。じゃがいもの収穫は3日の火曜日です。

プール、じゃがいもの収穫など、いよいよ夏本番です。この時期ならではの体験を行っていきたいと思います。

 

今日で6月は終わり、明日から7月になります。平成30年も半分経過したことになります。残り半分も子ども達が安全で安心して過ごせる保育園となるよう職員一同努めたいと思います。

 

2018/06/25 のびのび遊び 梅ぼり

 今日は良く晴れ、30度近く気温が上がり、暑い日となりました。そんな中、子ども達の自主的な遊びを展開していく「のびのび遊び」を行いました。園庭や砂場で「色水」「シャボン玉」「ピタゴラスイッチ遊び」「泥遊び」など思い思いの遊びを楽しみました。子ども達に色の加減やシャボンの大きさ、ピタゴラの角度、泥水の水路など工夫して遊ぶことが出来ました。そして今日天気が良かったこともあり、ぱんだ組さんが梅ぼりをしてくれました。梅の木の下に行くとほんのり甘い匂いが漂っており、梅の木をゆすると大きな梅の実がぼとぼと落ちてきてきました。子ども達は頭から落ちてくる梅の実に気を付けながらも、袋いっぱいの梅を取ってくれました。それを持ち帰り、後日保育園で「梅ジュース」にして皆で味わいたいと思います。

  

  

2018/06/22 元気な姿を見ていただけました。

 今日は「体操教室」の公開保育の日でした。2週間に1度、けがをしない体作りをねらいとし、3歳児らいおん組の子ども達から始めています。普段の体操教室ではお遊戯室いっぱいに子ども達の元気な声が響きわたるのですが、今日はお家の人が見に来てくれているので、どのクラスも最初は少し緊張気味でした。しかし準備体操の頃からその緊張も薄れてきて、普段通り、講師の先生に「お願いします」と挨拶をしてから、跳び箱や鉄棒に臨んでいました。実際に体操教室の様子をご覧になった保護者の方々から「元気な姿を見せてもらった/きれいに列に並んで知る姿に驚かされた/話で聞くより見せてもらったほうが楽しい雰囲気が良く伝わった」との感想をいただきました。いつも以上に張り切って体操教室に参加していました。体操服姿にたくましさを感じられた「体操の公開保育」となりました。

 

 

 

2018/06/21 玉ねぎの収穫をしました。

 発育や天候の加減で先延ばしになっていました「玉ねぎの収穫」を本日行いました。昨日までの雨で畑はぬかるんでいましたが皆長靴を持参し、且つ天気も良かったので最高の収穫日和となりました。今年は宮津中学校からの男子生徒さん2名が職場体験という事で来てくれており、心強い助っ人のもと実施しました。昨年に引き続き少し小ぶりの玉ねぎとなりましたが、運搬車いっぱいの玉ねぎが収穫できました。

たくさん採れましたので子ども達がお土産に持ち帰ると共に保育園の食事にも使用していきたいと思います。今晩の夕ご飯はさぞ玉ねぎを使った料理が食卓に並び、収穫の話で盛り上がることでしょうね。

 

 

2018/06/19 まいまい探検隊に参加してきました。

 5歳児ぱんだ組さんが、「まいまい探検隊」に参加させてもらいました。毎年、参加させていただいており、歴代ぱんだ組さんから「鬼と綱引きをする。/浜辺を歩く/猛獣狩りをする」などと伝え聞いており、子ども達は今回のまいまい探検隊を本当に楽しみにしていました。天気もみんなの元気パワーに圧倒されたのか、雨の予報だったのに、1日晴れてくれました。まいまい探検隊というのは、まいまいハウス周辺をなぞなぞ、じゃんけんなどの5つのコーナーを回り、一つずつ秘密の言葉をゲットしていくのですが、何より楽しみにしていたのが、「鬼との綱引き」だと思います。大勢の鬼(ゴリラも1匹)に囲まれて、一瞬顔が強張る子もいましたが、そこは涙をこらえて、見事鬼に綱引きに勝つことが出来ました。

そしてすべてのコーナーを回り、見事秘密の暗号をゲットすることが出来ました。お昼ご飯を食べた後、すべての園児がホールに会し、唄や猛獣狩りなどのゲームを通して他園のお友達とも楽しく触れ合うことができました。交流会後、由良川沿いの農道を歩いて神崎駅まで歩き、梅雨の合間の自然を味わうことが出来ました。宮津駅では一緒に参加した亀ヶ丘保育園のぞう組さんとまた田んぼの看板立で会うことを約束して、保育園に戻ってきました。たくさん歩いて少し疲れましたが、本当にたくさんの楽しい思い出を作ることが出来ました。

  

  

  

2018/06/13 火事は突然起きます。

 今日はお遊戯室で全体遊びの最中に近所が火事になった事を想定した避難訓練を実施しました。担任がいないクラスもありましたが、火事を知らせる放送を聞いたら、子ども達自らクラス毎に整列し、避難することが出来ました。またひよこ・くま組もクラスから避難したのですが、避難を終えたクラスの職員が避難誘導に繰り出し、より現実味の高い避難訓練が行えました。

 避難訓練後もぞう組からぱんだ組の子ども達は、お遊戯室等に残り、サーキット遊びや人形、お絵かき、ウレタン積み木などで遊びこむことが出来ました。

 

  

2018/06/09 内容の濃い1週間でした。

今週は、さつまいもの苗植えから始まり、歯科検診、野外保育(成相山青嵐荘)など内容の濃い1週間でした。その反面、発熱・嘔吐など体調不良を訴える子が大勢いました。来週も、はまなす文庫、避難訓練・クッキング、おやつデー、など盛りだくさんの週となっています。湿度が高く体調の維持管理が難しい時期ではありますが、是非元気に登園してきてほしいと思います。

2018/06/04 さつまいもの苗植えを行いました。

 今日は日差しも強く本当に暑い日となりました。今日は保育園の畑にさつまいもの苗を植えました。子ども達にとって、さつまいもは10月の「焼き芋」と直結しており、大きな焼き芋が食べられるよう、大きなお芋になるようにと言いながら植えました。今回は雑草予防に黒いビニールのマルチが畑に敷いてあったので畑での体感温度はかなり暑く感じたと思いますが、皆頑張って植えてくれました。さつまいもの畑の脇にもう少しで収穫できそうな「玉ねぎ」そして「じゃがいも」が見えており、それぞれの収穫を楽しみにしながら、畑を後にしました。

  

2018/05/02 お誕生日おめでとう

 今日は5月生まれのお誕生日会をしました。8人の子が前に出て、インタビューなどをしてもらい、皆からおめでとうと言ってもらいました。まだ小さく自己紹介が出来ない子に対しても、子ども達のほうから「〇〇ちゃんやで」と替わりに紹介をしてくれました。新年度が始まって1月しか経っていませんが、すっかりお互いのお友達の名前を憶えているようです。お誕生日会の後は、職員による水を使った手品を見せてもらいました。

  

2018/05/01 ハロー ジェシカ

 今日から5月です。朝からぐんぐん気温が高くなり、本当に暑い日となりました。半そでで過ごす子もいたほどです。今日は、宮津市の英語指導の一環として、CIRの講師が来園し、5歳児ぱんだ組の子ども達に対し、ネイティブな英語を教えていただきました。ここ数年の継続事業であり、ぱんだ組になったら、英語を教えていただく事を知ってはいたのですが、やはり外国の人と接する機会はあまりなく、実際に講師の先生を前にすると、最初はぱんだ組の子ども達は皆緊張気味でした。しかし、色や果物など知っている英単語もあり、また楽しいゲームなどを通して、緊張も薄れ、後半には楽しく英語に親しむことが出来ました。みずほ保育園では、この英語指導を「プレイイングリッシュ」と銘打ち、年間7回、英語の講師の方に来園いただき、英語とふれあっていきたいと思います。

  

2018/04/27 明日からゴールデンウイークです。

早いもので新年度が始まって1月が経ちました。子ども達は最初のうちは緊張顔だったのに対し、今では、にっこり顔で登園してきてくれるようになりました。明日から長いゴールデンウイークに入ります。どうぞご家族で楽しい思い出を作っていただきたいと思います。ただ、1日の気温差が大きく体調を崩しやすい時期でもあります。規則正しい生活を心がけ、ゴールデンウイーク明けの日には元気に登園してきてくれる事を楽しみにしています。

2018/04/19 エプロンをつけるとシャキッと

 今日は今年度初めてのクッキングの日でした。初めてクッキングに参加するらいおん組さんは、「ピンク色のエプロンやで」「爪、ちゃんと切ってきたで」と楽しみにしており、早くエプロンが付けたくて仕方がないようでした。いざエプロンをつけると気分が高まり、シャキッとした表情になり、説明を聞く姿も真剣そのもの、きちんと話を聞くことができました。今日のメニューは、先日散歩の際摘んできた「よもぎ」を使った『よもぎだんご」でした。材料を混ぜ合わせて団子にするという簡単な行程でしたが、触感だけではなく、匂い、彩りなども感じながら団子を作りました。初めて作った「よもぎだんご」、とってもおいしかったようです。

  

  

2018/03/27 今年最後の体操教室の日でした。

今年度も残すところ8日となりました。今日は今年度最後の体操教室の日でした。進級するらいおん・きりん組は次年度の体操を見すえながらも、最後はボール遊びやドッチボールをして楽しみました。そして

卒園するぱんだ組さんは、マットや鉄棒を行うと共に、恒例の「モンスターボックス」に挑戦しました。モンスターボックスとは普段飛んでいる跳び箱より高いものであり、専用のジャンプ台を準備してもらい、6段から10段までの段数に挑戦しました。10段にもなると子ども達の背丈くらいの高さなのですが、講師の先生のサポートのもとみんな果敢に挑戦し、見事飛び越す事ができました。小学校にいっても体育の時間にこれほどの高さを飛ぶことはないとおもうのですが、子ども達にとって、困難に立ち向かっていく大きな自信になったと思います。

 最後の体操教室ということもあり講師の先生が逆立ち・バク転・バク宙などの技を見せてくださいました。講師の先生は年中の年から体操に取り組んだとおっしゃっておられました。もしかして未来の体操の先生がみずほから出てくるかもしれませんね。最後にモンスターボックス(10段)の前で記念写真を撮りました。子ども達の背丈ほど高さがあるのが伝わると思います。

 

 

 

2017/10/28 静かな1日でした。

 先週に引き続き、台風が近づいています。天気予報ではこの辺りには直撃はなさそうですが、先週の21号のため緩んだ地盤が今回の台風で崩れないかが心配です。どうかこの週末は気を付けてお過ごしください。そして週明けの月曜日には元気に登園してきてほしいと思います。

2017/09/04 運動会の全体練習を行いました。

9月16日の運動会に向けて、1回目の全体練習を行いました。それまでは各クラスで練習を行っていたのですが、全体の練習となると雰囲気もとても賑やかなものになりました。まだまだ練習途中という事もあり、恥ずかしがってしまう子、列にきれいに並べない子などもいましたが、それを含めて運動会の練習です。初めて見るたクラスの演技の様子、真剣に走る子の姿を見て、拍手や声援を送っていました。

これから、全体練習やクラス競技を通して練習を積み重ね、そして3歳以上児は実際に会場である「市民体育館」でリハーサルを行い、本番を想定した練習を行っていきたいと思います。そして16日の運動会にはみんなの笑顔があふれる運動会となればと願っています。

  

  

2017/08/10 避難訓練をしました。

 先月より大雨、そして台風、地震などの自然災害が日本のいたる所で発生しています。そうした中、地震を想定した避難訓練をしました。夏のこの時期ゆえ、プール遊びをするクラスもあったのですが、地震を知らせる放送を聞くと、ちゃんと保育士のそばに集まり、テラスの下に避難する事ができました。他のクラスの子ども達も放送をちゃんと聞き分け、静かに机の下やふとんにくるまり、自身の身の安全確保に努める事ができました。なにより暑いこの時期に防災ずきんを皆嫌がらずに被る事ができました。いつ起きるかわからない自然災害ですが、とっさの対応がとれるよう月1回、あらゆる災害を想定した避難訓練を実施し、子ども達への意識付けを行いたいと思います。

 9月には保護者の方を対象とした風水害を想定した受け渡しの避難訓練も実施したいと思います。

  

2017/08/03 毎日暑い日が続きます。

 8月に入り、ますます暑い日が続きます。子ども達は毎日のプールを楽しんでいます。プール遊びが始まり、ほぼ1月が経ちました。プール遊びを始めた頃は水が怖く、恐る恐るプールに入る子、顔を水につける事ができない子がいましたが、今ではどの子もプールに入る事を楽しみにしており、また水面に顔をつける事ができる子の人数も増えました。この1月で見せてくれた子ども達の成長です。

 今日は子ども達に誘われ、園長もプール遊びに参加しました。水の掛け合いやワニさん歩きなど、水の心地よさを満喫しました。

2017/07/28 明日は晴れますように。

 明日はいよいよ夏祭りの日です。今年の夏祭りのテーマは「ジブリの夏祭り」です。会場のいたる所に「ジブリのキャラクター」が顔を出します。どうか大勢の方にみずほ保育園に遊びに来ていただきたいと思います。ところで明日の天気なのですが、一日中『曇り』、ここ数日の天気の様子に倣うと若干心配な面もありますが、どうか子ども達の「晴れ男、晴れ女」パワーで明日が晴れますように。時間は15時から17時までの間です。夏祭りに来られましたら、受付で「チケット」をお配りしますので、必ず受付をお澄ましください。

2017/07/19 毎日、暑い日が続きます。

 毎日、本当に暑い日が続きます。連日30度を超える夏日となり、子ども達はプール遊びを楽しんでいます。今日は以前から約束していた通り、園長が5歳児ぱんだ組の子ども達とプール遊びを楽しみました。水の掛け合いっこから始まり、息止め対決、スーパーボール拾いなどいろんな遊びを行い、あっという間に時間が過ぎたように感じます。その流れでお昼ご飯も一緒に食べました。暑い日ならではの貴重な時間となりました。時間さえあえば、他のクラスのプール遊びにも参加したいと思います。

2017/07/10 毎日暑い日が続きます。

ここ数日暑い日が続きます。天気予報では30度を超える日が続くと伝えています。そんな中、子ども達は毎日のようにプール遊びを楽しんでいます。やはり水の冷たさが気持ち良いのか、顔に水がかかっても大泣きする子はほとんどいません。汗をかいた日はさっぱりした気分になるよう、プールまたはシャワーを行いたいと思います。そして何より熱中症にならないよう子ども達の様子を見守り、水分補給を適宜実施していきたいと思います。

2017/07/07 今日は天の川が見る事ができるでしょうか

 今日は7月7日、七夕の日という事もあり、保育園では「七夕お楽しみ会」を行いました。全園児がお遊戯室に集まり、一緒に唄を歌ったり、職員によるブラックシアターを見せてもらいました。その後、各クラスの願い事の発表があったのですが、クラスによって「ご飯を好き嫌いをしないで食べる」「仲良く遊ぶ」など願い事が違い、クラスの実態にそった願い事をしていたのが印象的でした。昼食も全園児がお遊戯室で食べたのですが、なんとぱんだ組の子ども達が会食のお手伝いをしてくれました。実はぱんだ組の子ども達が他のクラスに対して、事前に『七夕レストラン』の案内状を配っており、ぱんだ組の子ども達がレストランのスタッフとしてお手伝いをしてくれました。他の子ども達を迎える立場として、椅子を並べたり、テーブルを拭いたり、配膳をしてくれたり、また会食時には小さいクラスのお友達のお世話もしてくれました。行事食(七夕お星さまランチ)という事もありましたが、全園児が集まっての食事はとてもおいしかったです。お楽しみ会終了後の片付けもぱんだ組の子ども達が床の雑巾掛けなどを手伝ってくれました。今日は保育園より子ども達の願い事を書いた七夕飾りを持ち帰ります。子ども達の願いが神様に届くようにどうか今晩晴れますように。

  

  

2017/07/03 待ちに待ったプール遊び

 今日はプール開きの日でした。朝の全体遊びの頃から子ども達は汗びっしょり、早くプールに入りたいよう、今日から始まるプール遊びを楽しみにしていました。例年より1週間早めたのですが、今日は本当に暑い日となり、絶好の「プール日より」となりました。どのクラスも早くプールに入りたいという思いから、いつも以上に遊具の片づけ、着替えなど早くする子ども達でした。いざプールに入ると水の冷たさに戸惑う子もいましたが、プールならではの開放感から、どのクラスも歓声を上げながら、今年初めてのプール遊びを楽しむ事ができました。これから天気が良い日には、毎日プール遊びを行い、夏にしかできないたくさんの思い出を作っていきたいと思います。

 ※7月1日(土)に、保護者会の役員さんに集まっていただき、プールの組み立てを手伝っていただきました。今年はお父さんの参加が多く、いつも以上にスムーズにプールを組み立てていただく事ができました。暑い日にも関わらず、プールを組み立てていただきましたことに、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

  

  

2017/06/30 早いもので、平成29年も半分が経過しました。

 今日は6月30日、明日から7月になります。つまり平成29年も半分が経過した事になります。また29年度も4分の1が経過した事になります。改めて月日の経つ早さには驚かされますね。今日のおやつは「水無月」でした。

 今日は昨晩から雨が降り、蒸し暑い日となりました。一日雨が降るのかと思っていたのですが、昼過ぎには晴れるなど、天気が読みにくい日が続いています。明日は保護者会の役員さんの協力の下、プールを組みたてます。そしていよいよ来週からプール遊びが始まります。プール遊びの間はできるだけ晴れていてほしいものです。

2017/06/28 七夕の笹を飾りました。

 七夕お楽しみ会に先がけ、お遊戯室と園庭に七夕の笹を飾りました。子ども達がお昼寝をしている時間に設置したので、お昼寝起き、そしてお迎えの時に笹が飾ってあるのに気づき、子ども達は大喜びでした。7月7日の七夕お楽しみ会まであと10日を切りました。このまま、天気が続き、笹飾りが落ちずにいればいいのですが…。

2017/06/23 頑張る姿を見ていただきました。

 今日は隔週1回実施している「体操教室」の参観の日でした。普段の体操教室の雰囲気を見ていただだこうと、特別な内容は行わず、各クラスとも、準備体操から始まり、跳び箱・マット運動・鉄棒等に取り組むいつも通りの体操の様子を見ていただきました。お家の人を前に最初は照れてしまう子もいましたが、見てもらっている事を励みに体操に取り組むことができました。やはりたくさんの拍手をもらえると、いつも以上の力が出るようです。もちろん、全員が全員、逆上がりや跳び箱を飛べるわけではありません。悔しくて涙をこらえながら何度も挑戦する姿、1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と少しずつ成功に近づく姿など、子ども達の困難に立ち向かう姿、また友達同士が励ましあう姿等も見ていただく事が出来たのでないかと思います。

『けがをしない体力つくり』をねらいとし、これからも体操教室が行われます。ぱんだ組さんは次回から、いよいよ9月に行われる運動会の組体操に向けて練習も始まります。子ども達の頑張る姿にたくさんの

励まし、称賛、共感、見守り、慰めなど、愛のある温かい言葉を掛けていきたいと思います。

  

  

2017/06/22 泥遊びを楽しみました。

 5歳児ぱんだ組がはつか大根の収穫の後、砂場で「泥遊び」を楽しみました。汚れてもいい服を準備してもらっていたため、最初からエンジン全開、砂場に水路を作って水を流したり、水をためたところに露天風呂気分で入ったりと大喜びでした。あまりの賑やかな雰囲気であった事もあり、0歳児ひよこ組のお友達もその様子を見に来てくれました。

  

2017/06/22 お姉さん先生、ありがとう

 昨日、今日と2日間にわたり、宮津中学校の2年生の生徒さんが3名、職場体験に来てくれました。子ども達は最初は恥ずかしさから、なかなか中学生に近づく事ができませんでしたが、一人の子がかかわりをもってもらうと「次は僕、次は私」と少しずつ恥ずかしさも薄れ、抱っこしてもらったり、おにごっこを一緒に楽しんだりと、たくさん遊んでいただく事ができました。2日目の今日も、一緒に散歩に出かけたり、食事を食べさせてもらったりと「お姉さん先生」と呼びながら、たくさんの関わりをもってもらいました。2日を振り返る意見交流の場では「楽しかった」「良い経験ができた」という生徒さんの中で「将来、保育園の先生になりたい」と言ってくれる生徒さんもいました。みずほ保育園で得た経験を今後の将来の夢に生かしてほしいと思います。

2017/06/21 えんどう豆を使って

 昨晩、久しぶりに雨が降りました。一雨降って涼しくなることを期待したのですが、あまりたくさん降らず、かえって蒸し暑さが増したような気がします。さて今日はクッキングで「えんどう豆のパウンドケーキ」を作りました。今回はえんどう豆を剥く作業に加えて、油、牛乳、砂糖を計る工程も体験しました。各グループ、子ども達がペアになり、計量カップやはかりの目盛りを確認する役と牛乳や砂糖をボールの中に加えていく役と別れ材料を準備しました。また卵を割る役はやはりぱんだ組さんの出番、殻が入らないように気を付けながら割り入れてくれました。材料を混ぜ合わす工程では、ボールが動かないようにお互いが気を配りながら、大きな声で「1,2,3,4…」と数えながら混ぜてくれました。今日はおやつデーという事もあり、「ぱんだ、くま」「きりん、ひよこ」「らいおん、ぞう」が一緒におやつを食べました。「クラスのお友達だけでなく、他のクラスのお友達と食べると、よりおいしいね」と言いながら楽しく食べました。

   

  

2017/05/26 明日、天気になあれ

 明日は、市内の小学校で運動会が行われます。卒園児はもちろん、在園児の兄弟も運動会に出るため、保育園の子ども達も応援に出かけたいと思っています。前日の今日、風が強く、また少し雨が降り肌寒い日になりました。明日は快晴とは言わないまでも是非晴れて小学校へ進学・進級した子ども達にたくさんの応援の言葉をかけたいと思います。

2017/05/17 主体的な遊びを求めて

 今日は、子ども達が遊びを主体的に考え、遊びを広げることをねらいとする「のびのび遊び」の日でした。天気もよく屋外での活動を行うのに最高な天候であった事もあり、朝から砂場遊びや鬼ごっこなどの遊びが始まりました。子どもの人数が多くなるにつれて、「木工製作」や「廃材遊び」等に遊びが広がりました。まず木工製作では、以前より気になっていた 園駐車スペースの山手に生える「筍」を切ってきました。子ども達が思う筍よりずっと大きかったのですが、製作するのには柔らかく、少し力を加えただけで折れてしまう事が今日の発見です。また砂場遊びでは、水路を作って水を流す遊びを行いました。遊んでいるうちに水がうまいこと流れない事に悩んでいると、一人の子が「道が坂になっとらんで、うまいこと水が流れのんちゃう」と気づきました。そして、その気づきを元に水路に傾きを設けると、見事端から端まで水が流れました。思わず「やったー」の歓声が上がりました。最後には砂場が温泉遊びの場となり、何人かの子が泥遊びも楽しむことができました。

 「廃材遊び」や「ルール遊び」もそれぞれ子ども達が遊びを考え、遊びを楽しむ事ができました。

 

 

2017/05/16 ハロー ジェシカ先生

 今日は、今年度初めての「プレイイングリッシュ」の日でした。宮津市より外国の講師が来られて、ネイティブな発音の英語を5歳児ぱんだ組さんに対して教えていただきます。子ども達は外国の講師が来られるという事もあり、最初は緊張していたようですが、戦隊物で出てくる「レッドやブルー」という言葉が出てくると、次第に緊張も解け、「グリーンは緑やで、シルバーも知っとるで」と皆が知っている色の英語が出てきました。今日は初回という事もあり、自己紹介や歌、簡単なゲームをしました。簡単なルールの遊びでも、英語を通すと面白さアップ、自然と「イエロー、グリーン」と色を覚えて遊ぶことができました。

  

2017/05/15 宮津祭りを見に行きました。

 5月15日は旧宮津町における「宮津祭り」の日です。神楽や子ども神輿、太鼓など宮津の街中をねり歩き、街全体が活気づくとても大きな祭りです。保育園の卒園児、そして在園児も参加しているため、毎年祭りの様子を見に行っています。今年も3~5歳児が手をつなぎ、宮津祭りの様子を見に行かせてもらいました。毎年、なかなか3つの出し物(子ども神輿・神楽・太鼓)をすべて見ることはできないのですが、今年は運よく3つとも見ることができました。特に市役所で見せていただいた神楽は軽快な太鼓の演奏に合わせて踊る獅子がとても素敵でした。舞が終わった後、神楽に何人かの子が頭を噛んでもらうと「いい子になる」との言い伝えもあり、何人かの子は頭を噛んでもらいました。天気も良く、在園児のたたく太鼓を見ることができましたし、足を延ばして出店の様子を見ることもできました。長い距離を歩きましたが、宮津の文化に触れることができ、貴重な体験となりました。

 

 

2017/04/28 明日から、ゴールデンウィークです。

 早いもので新年度が始まって1月が経ちました。子ども達は最初のうちは緊張顔だったのに対し、今では、にっこり顔で登園してきてくれるようになりました。明日から長いゴールデンウイークに入ります。連休間はずっと良い天気になると伝えています。どうぞご家族で楽しい思い出を作っていただきたいと思います。ただ、1日の気温差が大きく体調を崩しやすい時期でもあります。規則正しい生活を心がけ、ゴールデンウイーク明けの日には元気に登園してきてくれる事を楽しみにしています。

2017/04/26 今日の出来事

 今日は一日雨が降り続き、肌寒い日となりました。今日は「クラス交流デー」という事で、「ぱんだ、ぞう」「きりん、くま」「らいおん、ひよこ」がそれぞれ交流しました。お遊戯室で体を動かしたり、廊下を散歩したり、ままごと遊びをしたりとそれぞれのグループで楽しむ事ができました。

 (交流デーの様子の写真はまた後日紹介します)

 

今日の出来事⓵ 宮津高校の生徒さんがボランティア活動のオリエンテーションとしてみずほ保育園に来てくれました。5月から不定期ではありますが、みずほ保育園に来て、一緒に遊んだりしてくれます。早速、大きいクラスの子が高校生のお兄さん、お姉さんに「一緒に遊んで」と言っていました。

 

今日の出来事② 保護者会の役員さんと一緒にお迎えの時間に「交通安全の見守り活動」として、「交通安全の腕章をつけ、保育園門扉付近に立たせていただきました。雨の中での活動となりましたが、いつも以上に駐車スペースの混雑は解消され、子ども達の手をつないで道路を渡っていただく姿を見ることができました。

2017/04/18 天気がころころ変わりますね。

 昨日の午前中は晴れていて、昼からは雲りだし、夕方から雨が落ち始め、夜半には突風を伴う大雨でした。一転、今朝は多少曇っていたものの、お昼頃には晴れだし、良い天気となりました。コロコロ変わる天気にびっくりさせられます。明日は天気予報によると「晴れ」、今日、揚げる事の出来なかった「鯉のぼり」を是非揚げたいと思います。そしてもう一つ、今週金曜日には、5歳児ぱんだ組さんがバスに乗って、与謝野町にある「岩滝自動車学校」を訪問し、交通教室を受講します。天気が良ければ近くの公園でお弁当を食べ、電車に乗って帰る予定です。せっかくの園外行事ですので、この日も晴れて欲しいと思います。

2017/04/15 4月も半分経過しました。

入園式から始まった29年度、4月も半分経過しました。早いような、長かったような気もしますが、クラスの雰囲気にも慣れ、この2週間で確実に子ども達の笑顔は増えたような気がします。来週からも子ども達との関わりを大切にして保育を行っていきたいと思います。

 昨日事務所に5月人形を出しました。お迎えに来てもらった子は事務所の前を通るといつもの雰囲気とは違う事に気づき、「あっ兜がある。剣や弓矢もあるで」と一様に驚いていました。

2017/04/12 昨日の雨が恨めしい限りです。

 昨日は雨が降り、楽しみにしていた「お花見」が室内での実施となりましたが、今日は朝間は曇っていたものの、お昼頃には良い天気となりました。つくづく昨日の雨が恨めしい限りです。とは言え、これからしばらくの間、暖かい日が続くようです。春の季節探しに積極的に園外に繰り出したいと思います。

2017/04/11 生憎の雨となりましたが…

 今日は本当は園庭に出て、満開の桜の木の下で「お花見」を行う予定でした。しかし生憎の雨で残念ながら、桜の木の下でのお花見はできませんでした。その代り、ぱんだ組は雨がしのげるテラスで、きりん・らいおん組は桜の花がよく見える部屋でお花見弁当を食べました。室内での実施となりましたが、間近で桜の花を見ながら食べる弁当は、クラスで食べる給食とは雰囲気も違い、皆「おいしい、おいしい」と言って食べていました。

2017/04/10 明日、晴れますように

先週末から、園庭の桜の花が満開です。外遊びの間にも、子ども達と一緒に「きれいだね」と見つめています。そして延期になっていた「お花見」を明日行います。天気予報では微妙な天気を伝えていますが、

是非晴れて、桜の木の下で「お花見弁当」を食べたいと思います。

 

2017/04/06 強い風が吹きました。

今日は午前中は晴れたものの、午後から曇りだしピリピリと雨が降り出しました。それに加えて、とても強い風が吹きました。やっと桜の花が開き始めたので、このまま散らないでほしいと思います。

 今日は地元の小学校の始業式だったようで、久しぶりに集団登校する姿を見る事ができました。明日はいよいよ新一年生の入学式が行われます。つい1週間前に巣立った卒園児の晴れ姿を見るのが楽しみです。

2017/04/03 新年度始まって2日目

 先週土曜日に平成29年度が始まり、今日は通常保育の1日目でした。新入園児の子ども達はやはりお家の人と離れる時に涙がこぼれる子もいましたが、保育士に抱かれて笑顔も少し見えました。少しずつ園の雰囲気に慣れ、もっと笑顔が引き出せるよう、子ども達との関係を深めていきたいと思います。

 今日はよく晴れました。年長クラスは早速、「春探し」に散歩に出かけていました。春の陽気にうっすら汗ばむ子もいました。保育園の園庭の桜の花も少しずつ膨らみはじめ、満開に咲く日が楽しみです。6日の木曜日には花見を予定しています。この日までに花が咲き、天気が良ければいいのですが…、天気が良ければ、桜の木の下で『お花見弁当』を食べる予定です。

2017/04/01 ご入園、ご進級おめでとうございます。

 本日は、みずほ保育園の平成29年度 入園・進級式が行われました。70名の進級児と、7名の新入園児を迎えて新しい年度の始まりです。今年度の保育テーマを「保育の充実を図り、子どもが笑顔でいられるように」としました。保護者の皆様との対話を大切にし、子どもにとって保育園は楽しい所、保護者にとって安心して預けられる所と感じていただけるように保育の充実を図っていきたいと思います。

 保護者の皆様には、なにかとご協力いただく点も多いとは思いますが、職員一同よろしくお願いします。

 

みずほ保育園 職員一同

2017/03/31 今年度1年、本当にお世話になりました。

 昨日とはうって変わり、今日は小雨が降り肌寒い日となりました。今日は28年度最後の日、明日から29年度が始まります。改めて振り返ると時の経つ早さに驚かされると共に、子ども達との関わりの中で様々な経験をし、一喜一憂し、そして子ども達は一人一人大きく、逞しくなったなと実感させられます。明日からはそれぞれ進学・進級し、新しい生活が始まります。この1年、保護者の皆様方にご迷惑、ご心配をお掛けすることもあったかとは思いますが、こうして1年の締めくくりができます事に感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

2017/03/29 じゃが芋を植えました。

新年度を間近に控え、じゃが芋の苗植えを行いました。それぞれ新年度のクラス帽を被り、やる気満々、特に新ぱんだ組さんは、今日植えたじゃが芋が、夏に実施するお泊まり保育の際の食事の材料になる事もあり頑張って植えてくれました。また新1年生さんは、畑の穴にじゃが芋の種芋を一つずつおいてくれ、小さいクラスが植えやすいように職員のお手伝いをしてくれました。卒園・退園する子ども達は今日植えたじゃが芋を食べる事はできませんが、「おいしくなあれ」とお願いしながらみんなで200個を超えるじゃが芋を植えてくれました。子ども達の期待とおり、たくさんのおいしいじゃが芋ができますように。

 

 

2017/03/27 今週は希望保育の週です。

卒園お祝い会を先週に終え、今週は希望保育という形をとっています。今日から新年度を見すえ、新しいクラスで過ごしています。部屋はもちろん、下駄箱、タオル掛けの場所が変わるため、最初は戸惑う子もいましたが、きちんと説明するとちゃんと理解してくれました。今週1週間で少しずつ慣れて行ってほしいと思います。先週卒園したぱんだ組さんも今週はまだ来てくれているのですが、たった2日しか経っていないのに何だか逞しいお兄さん、お姉さんに感じて不思議な感じでした。希望保育の間は旧クラスの担任が対応し、スムーズな形で新年度に移行していきたいと思います。

2017/03/24 今年度、最後の体操教室でした。

 今日は今年度最後の体操教室の日でした。思い返すと去年の4月、真新しい体操服を着て臨んだ体操教室、どのクラスの子もマット運動、鉄棒、跳び箱などの難しさを感じながらも、楽しく参加していました。そして今日の日を迎え、どの子も体操教室を通してたくましくなった気がします。

 特にぱんだ組さんは、いつもよりよく跳ねる露板版を準備してもらい、モンスターボックス(いつもより高い跳び箱)に挑戦しました。子ども達の背の高さより高い跳び箱に果敢に挑戦する子ども達を見て、たくましいいと感じるとともに、カッコよさも感じました。小学校にいっても、みずほの体操教室で培った体力を余すなく発揮してほしいと思います。今日は最後ということもあり、各クラスとも転がしドッチなどをして楽しく体を動かしました。

 

 

 

2017/03/15 遊びの最中に「避難訓練」をしました。

 今年度最後の避難訓練は朝の全体遊びの最中に行いました。クラスもばらばら、遊んでいる場所もばらばらという状況の下、まず子どもの安全を確保し、お遊戯室に避難する事に努めました。もちろんクラスにいなかったので「防災頭巾」を被らず避難する事となりましたが、それでも子ども達は皆、口に手を当て、煙を吸わないよう素早く避難する事ができました。今年度最後の避難訓練という事で1年の避難訓練活動の集大成として、スライドで「おはしもて」の約束や交通安全の「とみき」の約束を確認しました。

 そして今日は「のびのび遊び」の日でもありました。砂時計で時間を計りながら遊具の交代をしたり、廃材遊びやサーキット遊び等を楽しみました。食事も前回に引き続き、レストラン形式にして食べました。チーズバーガーという事で子ども達は何度もお代わりをして楽しく食べました。

  

   

2017/03/11 1年間、本当にお世話になりました。

 今日は、28年度の保護者会の総会でした。1年間を振り返るとあっという間に過ぎたような気がしますが、子ども達にとっては、運動会、小遠足、クリスマス会、発表会など一つ一つが思い出深いものであり、これらの行事を通して、心も体も大きくなったような気がします。また縦割り保育やクラスのお友達との関わりを通して、相手を思いやる気持ち、我慢する気持ちも育ったような気がします。

保護者会役員の方々には、子ども達の笑顔のために、プール組立、夏祭り、運動会の用具だし、お餅つきなど本当にお世話になりました。そして保護者会の方には、園の活動にご理解とご協力をいただき、こうして総会を実施し、終える事ができました。本当にありがとうございました。

 今年度は残すところあと3週間ほどになりました。それぞれ子ども達は4月からの進級、進学を前に期待で胸を膨らませている事と思います。わずかな時間を無駄にせず、子ども達と向き合っていきたいと思います。

2017/03/09 ピコ太郎が来てくれました。

 今日は、「お別れお楽しみ会」として、縦割りグループに分かれて「お店屋ごっこ」をして楽しみました。4月から進学するぱんだ組さんがお店屋さんとなり買い物を楽しんだのですが、おもちゃ屋、お菓子屋、アクセサリー屋さん、食べ物屋さんをめぐり、子ども達はぱんだ組さんとのやり取りも楽しみながら、買い物をすることができました。またお財布の中のお金(4色のカード)をきちんと出して品物と交換することができ、普段の買い物への興味の高さも感じさせられました。そして、もう一つの楽しみ、お土産コーナーでは謎の家があり…、大きなボールを家に当てると、なんと「ピコ太郎」が登場しました。子どもたちはびっくりしながらも大喜びでした。年長クラスの子ども達は「PPAP」を一緒に踊りました。全員がピコ太郎からお土産をもらった後、お遊戯室でグループ毎に「お楽しみ弁当」を食べました。

大きい組さんが、小さい組さんのお世話をしてあげるなど異年齢の交流を深めることができました。

  

  

2017/03/08 一日一日、日が経つのをかみしめて

 昨日の夜半から雪が降り、今朝になって雪が積もっているのにびっくり。雪が降る事はあっても、積もるのはあまり記憶がありません。そんな寒い日となりましたが、お遊戯室では3月25日に卒園する子どもたちの『卒園お祝い会』の1回目の練習を行いました。初めての練習にも関わらず、みんなきちんと大きな声で返事をし、背筋を伸ばして証書を受け取ることができました。式の練習の雰囲気に感極まって、うっすら涙ぐむ子もいました。そんな子ども達の表情を見ていると、こちらまで温かい気持ちになりました。

2017/03/07 今年度最後のクッキングでした。

 3月に入り、日が経つのが本当に早く感じます。今日は今年度最後のクッキングでした。1年前を振り返ってみると、エプロンを一人でつけるのが大変だった子も、今では一人でエプロンをつけることができ、また調理体験も数を重ねるうちにみるみると上達し、お家での家事のお手伝いにつながっているようです。またぱんだ組さんにとっては保育園最後のクッキングになりました。これまでのクッキングを思い出しながら楽しくクッキーを作ることができました。今回は好きな形を作ってもいいとの事だったので、星や丸の形の他、動物や自分の顔を作る子もいました。今年度最後のクッキングで作ったクッキー、とてもおいしかったです。

  

  

2017/03/03 今日は、ひな祭りでした。

 今日は3月3日という事で「ひな祭り」をしました。内容はというと、2月の発表会ではそれぞれのクラスの練習をするのが大変で、他のクラスの発表の練習をゆっくりと見る事ができなかったので、今日は、発表会に披露した歌やダンスの演目をそれぞれ発表しあいました。ひと月近く経った今でも、子ども達はちゃんと唄や踊りの振りを覚えており、且つ年長クラスの子ども達は他のクラスのダンスや唄も覚えており、子ども達の記憶力の高さ、及び関心の高さには驚かされました。5歳児ぱんだ組さんは、烏帽子や髪飾りをつけ、お内裏様とおひな様に扮して、「おひな様」を歌って聞かせてくれました。

 今日のお昼ご飯は「ひな祭りランチ」と銘打ち、丹後のバラ寿司、おひな様かまぼこなどを食べました。また3時のおやつには「白酒」に見立てて「カルピス」とミルクレープを食べました。

  

2017/03/02 楽しかった卒園旅行

 心配していた天気も、皆の願いが通じたのか本当に良い天気となり、青空の下、神戸の王子動物園にいく事ができました。いつもより集合時間が早かったのですが、この日ばかりは楽しみで皆早起きできたようです。とても大きなバスで、ゆったりと座る事ができ、行きのバスの中から皆元気いっぱい賑やか雰囲気で出かける事ができました。王子動物園に着くと、グループ毎で動物を見て回りました。マップに描かれた動物を確認しながら、「次はぞうやんな」「さいはなんでおらんの?」とお友達と楽しく見て回る事ができました。そしてもう一つの楽しみ、手作りお弁当では、お家の人からの心温まる手紙が添えてあり、お弁当のおいしさと一緒に心も温かくなりました。広い動物園を歩きまわり、たくさんの距離を歩きましたが、その分、たくさんの思い出ができました。今日の夕食の際、子ども達から楽しかった思い出話を聞いてあげてくださいね。天気が良かった事もありたくさんの写真を撮る事ができました。月末の写真の閲覧サービスを楽しみにしていてくださいね。

 

 

2017/02/23 人形劇を見せていただきました。

 今日はサポートセンター事業で「楽しみがいっぱい」という行事を行いました。これまでも地域で活躍しておられる方をお呼びして、紙芝居の読み聞かせや音楽を鑑賞させていただいたりしています。

 今回は舞鶴市で活躍しておられる「お話キャラバンたんぽぽ」さんをお招きし、紙芝居やパネルシアター、そして人形劇を見せていただきました。とても楽しい内容で、子ども達は集中して見せていただきました。特にパネルシアターは次々と出てくる食材がお弁当のおかずに変身していくため、おかずの名前を言い当てながら楽しく見せていただきました。

 

 

2017/02/21 縦割り保育の日でした。

 今日は、毎月1回の「縦割り保育」の日でした。どのグループも和気あいあいとした雰囲気で楽しく触れ合う事ができました。今月は「小麦粉粘土」「雪遊び」「ままごと遊び」「お店屋さんごっこ」「製作」など内容も多岐にわたり、あっという間に時間が過ぎてしまったような気がします。今月は「なかよしデー」という事もあり、お昼ご飯もグループで食べました。メニューが「カレーライス」という事もあり、皆よく食べ、小さいクラスのお友達も大きいクラスのお友達につられ、「お代わり」をする子もいました。

  

  

2017/02/20 楽しく学ぶことができました。

 今日は宮津市の人権学習の一環として、「大型絵本や腹話術」を見せていただきました。とてもユーモアたっぷりのお話で子ども達は楽しみながらも「人の嫌なことは言わない」「ごめんなさいはきちんと言う」「お手伝いをする」といった人の気持ちに寄り添う事の大切さを学ぶことができました。

特に腹話術では、人形のゆうたくんとの掛け合いも楽しかったのですが、ゆうたくん(人形)が牛乳を飲む所はみんなびっくりして、思わず拍手を送っていました。とても楽しい内容であっという間に時間が過ぎてしまったような気がします。最後にお人形さんと握手をしてお別れしました。

  

  

2017/02/13 たくさんの雪が降りました。

 先週末から降り続いた雪、本当にたくさん積もりました。幸い、祝日をはさみ、保育園がお休みだったのが救いですが、かいてもかいても雪が積もるため、正直うんざりした気分にもなりました。

 そんな週明けの今日、2月のお誕生日会を行いました。今月は4人の子がお誕生日を迎え、皆から「おめでとう」と言ってもらいました。職員の出し物も意外な物(者)の登場で皆大笑いでした。

 

 発表会も終わった事もあり、各クラス開放的な気分で雪遊びを行いました。広いグランドで雪遊びをするクラス、テラスで「かまくら」を作るクラスとそれぞれでしたが、たくさん降った雪に子ども達はお大喜びでした。

 そしてもう一つ、事務所に「おひな様」を飾りました。お迎えに来てもらった子ども達は窓越しに事務所のおひな様を見て、「きれいだね」と見ていました。

  

2017/02/04 今日はたくさんの暖かい拍手をありがとうございました。

今日は待ちに待った発表会の日でした。子ども達以上に保護者の方々にとられましてもこの日が待ち通しかったのではないでしょうか。天気も良く晴れ、心もウキウキ皆笑顔でステージに立つことが出来ました。もちろん、緊張や大勢の方を前にし固まってしまう子、涙が出てしまう子もいましたが、それを含めて、今日は子ども達の可愛い姿、大きくなった姿、まだまだ甘えんぼの姿を見ていただく事ができたのではないでしょうか。今年も会場の関係で2部構成とさせていただきましたが、本当に大勢の方に見にきていただき、たくさんの拍手をいただき、子ども達はさぞ満足であったと思います。そしてご家庭でも具体的に「今日は○○が良かったよ」「今日は去年より○○の工夫ができていたね」だよと具体的に褒め、そして「かわいいね」「だいすきだよ」とお子様をギュッと抱きしめてあげていただきたいと思います。

今日が「子どもを授かった喜びを味わう日」「子どもが愛されていると感じる日」になる事を願っております。

2017/01/23 雪がたくさん降りました。

先週に引き続き、今日もよく雪が降り積もりました。先週の金曜日にお遊戯室にステージを出し、今日から本格的にステージを利用しての練習が出来ると思っていたのですが…、今日は都合休みする子が大勢いました。さて明日はステージ練習ができるでしょうか?

 先週の雪は土日に降ったため、日曜日に雪を掻いておく事ができたのですが、今回は月曜日の朝間からの積雪であった事もあり、送迎の車に注意しながらの作業という事もあり、雪をかくのが本当に大変でした。天気予報では明日の午前中まで雪が降るとの事。どうか登降園の際、及び職場への往復などでお車に乗られる方は雪道には十分注意して運転をなさっていただきたいと思います。

2017/01/20 大勢の参加ありがとうございました。

 本日は、サポートセンター事業も兼ねて、「親子体操」及び「懇談会」を実施しました。平日にも関わらず、本当に大勢の方に参加していただく事が出来ました。人数の兼ね合いもあり、「年少クラス」と「年長クラス」の2グループに分けて実施したのですが、懇談会では日ごろの保育園、家庭での子ども達の様子を伝えあう事が出来ました。また親子体操では一緒に体操やサーキット運動をすることで親子の触れあいを深める事が出来たかなっと思います。ただ本当に限られた時間という事もあり、予定していた時間があっという間に経ち、十分な懇談・ふれあいが出来なかったところもあったのではないかと思われます。また駐車場が十分確保できておらず、ご迷惑をお掛けしてしまったとも思います。しかし親子体操では子ども達の素敵な笑顔を見る事が出来まし、懇談会では貴重なご意見を聞かせていただきました。懇談会で聞かせていただいたご意見や要望、そしてご家庭でのお子様の様子などを考慮して、これからの保育に活かしていきたいと思います。

  

  

 

2017/01/20 大勢の参加ありがとうございました。

 本日は、サポートセンター事業も兼ねて、「親子体操」及び「懇談会」を実施しました。平日にも関わらず、本当に大勢の方に参加していただく事が出来ました。人数の兼ね合いもあり、「年少クラス」と「年長クラス」の2グループに分けて実施したのですが、懇談会では日ごろの保育園、家庭での子ども達の様子を伝えあう事が出来ました。また親子体操では一緒に体操やサーキット運動をすることで親子の触れあいを深める事が出来たかなっと思います。ただ本当に限られた時間という事もあり、予定していた時間があっという間に経ち、十分な懇談・ふれあいが出来なかったところもあったのではないかと思われます。また駐車場が十分確保できておらず、ご迷惑をお掛けしてしまったとも思います。しかし親子体操では子ども達の素敵な笑顔を見る事が出来まし、懇談会では貴重なご意見を聞かせていただきました。懇談会で聞かせていただいたご意見や要望、そしてご家庭でのお子様の様子などを考慮して、これからの保育に活かしていきたいと思います。

 

2017/01/18 クッキングをしました。

朝間は冷え込み、路面がつるつるに凍っている状況でした。その分、今日は良い天気となりました。今日は大根を用いたクッキングをしました。今月は感染症予防のために各クラスで行い、おやきといか干し大根をつくりました。クラスで行った事もあり、割とスムーズに作業が進み、テラスにたくさんのいか干し大根を吊るす事が出来ました。

  

  

2017/01/14 大雪にびっくり

 昨日の夕方から降っていた雪、今年もあまり降らないだろうなと甘く見ていたら、今朝起きてびっくり、辺り一面真っ白になっていました。午前4時の段階で大雪警報が発令されていたようです。雪はかいてもかいてもすぐに地面は白くなってしまいます。今日が土曜日という事もあり、登園する子が人数が少なかったのですが、この状態が月曜日だと思うと、今から思いやられます。雪が降り、もっと降ってほしい喜ぶ子ども達に対して、あまり降ってほしくないとちょっぴり願う大人たちです。さて月曜日の天気がどうなることでしょうか。

2016/12/13 避難訓練をしました。

朝夕の冷え込みがきつくなり、暖房をつけておられる家庭も多いかと思います。そんな時期だからこそ、火事を想定した避難訓練を行いました。先月、消防署の方からお話を聞かせていただいていたこともあり、子ども達はばっちり、「おはしもて」の約束を守って避難することができました。本日「防災だより」として『おはしもて』の約束が書いたものをお配りしました。是非ご家庭でも、火事に対する意識付けをお願いします。またしめきった部屋は感染症が蔓延する環境でもあります。寒いとは思いますが、定期的な空気の入れ替えをお願いします。

2016/09/13 明日は運動会です。

 いよいよ明日、みずほ保育園の運動会が行われます。今年の運動会のテーマを「わっ」とし、子ども達はかけっこや体操、各クラスの競技の練習を行ってきました。特にぱんだ組さんは、保育園最後の運動会という事もあり、マーチングや組体操の練習をまだ暑い時分から練習を行ってきました。明日の運動会では是非、子ども達の元気に走る姿、最後までやり遂げる姿など大きくなった姿を見ていただきたいと思います。平日での実施ではありますが、たくさんの応援をお願いします。

2016/09/12 やっぱり体育館はひろいなぁ

 今日は、らいおん組、きりん組、ぱんだ組の子ども達が運動会の会場である「宮津市市民体育館」まで行き、各競技の最終練習を行いました。子ども達が会場に着き、最初に出た言葉が「わぁ 広い」でした。

最初の内は、広さに戸惑いながらも 床に各ポジションを印を付け、練習を重ねるうちに普段通りの演技が出来るようになりました。子ども達の言葉を借りるなら、あと2回寝たら、運動会です。若干天気が心配ですが、子ども達の士気は高まっています。早く明後日にならないかな。

 

 

2016/09/09 今日は晴れました。

 昨日は朝から「大雨警報」が発令され、学校・幼稚園が休校になりましたが、今日は若干風が強い時もありましたが、良く晴れました。やはり天気が良いと気分も晴れますね。

 昨日に運動会のリハーサルも終え、今日は運動会の全体練習は行わず、クラスごとの練習でした。そんな中、ぱんだ組さんは、体操講師による最後の「組体操」の練習を行いました。これまでの練習の集大成という事もあり、一つ一つの技はばっちり決まるようになりました。あとはよりかっこよく見てもらうために1つ1つの技のキレを高めるように、講師の先生からアドバイスをいただきました。週明けの12日には、3~5歳児の子ども達が運動会会場である「宮津市民体育館」まで行き、運動会の最終練習を行います。来週の週間天気予報を見ると、雨マークも見られますが、会場への道中及び、運動会の荷物を運ぶ日には、是非晴れてほしいものです。

2016/09/06 お誕生日会をしました。

9月生まれのお誕生日会を行いました。運動会の練習の合間でもあり、ほっこりした雰囲気の中で行う事ができました。今月は10人の子ども達が誕生日を迎えます。一人一人インタビューをしてもらい、大きな声で返事をしていました。その後、大型紙芝居を読んでもらいました。

 さて、改めてカレンダーを見てみると、14日の運動会まで10日を切りました。残り僅かな練習時間となりますが、見てもらう事を楽しみに各クラス練習を行っていきたいと思います。

  

2016/09/02 ぶどうの収穫をしました。

 週始めに予定し天気が不順のため、延期していた「ぶどう狩り」を今日行いました。今年は鳥等に食べられたのか、収穫したぶどうの数はいつもより少なめでしたが、それでも子ども達ははさみを持ち、頑張って、ぶどうの収穫をしてくれました。特に今日は、体操教室も行われた日であったので、体操教室の後、ぶどうを収穫するクラス、逆にぶどうを収穫してから、体操教室に臨むクラスとそれぞれ限れた時間の中での収穫でした。収穫したぶどうは、後日、ジュースにして皆でいただこうと思います。

 エピソード)ぶどうの収穫の後、園庭の木からなにやらぶら下がっている物を子ども達が発見、よく見ると「ミノムシ」でした。遠くから見るとミノムシが空中に浮いているようにも見え、子ども達は興味津々の様子で「ミノムシ」を見ていました。3枚目の写真の中央にぶら下がっているのが分かりますでしょうか?

  

 

2016/09/01 今日から9月です。

 早いもので今日から9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きます。今日は運動会の2回目の全体練習を行いました。まだまだ練習の途中で、お遊戯など不安げに踊る子もいますが、かけっこになると皆本気モード、「よーいどん」の合図と共に全速力で走る事が出来るようになりました。14日の運動会に、向けて、これから「クラス競技練習」「体育館での実施練習」などが行われます。残り2週間となりましたが、運動会の当日に子ども達の『かっこいい姿』を見ていただくために、子ども達の士気を高めて練習を行いたいと思います。

2016/08/29 1日中、雨でした。

 週明けの今日、本当は保育園のぶどう狩りをする予定でしたが、1日中雨が降り続き、残念ながら実施する事はできませんでした。午前中の段階で「大雨警報」が発令されていたようです。天気予報では、大きな台風が日本列島を通過するように伝えています。大きな被害が出なければ良いのですが…。

子ども達は降りしきる雨の様子を部屋から窓越しに「早く止まないかな」と恨めしく見ていました。

2016/08/26 運動会の全体練習を行いました。

 運動会を20日後に控え、入場行進やかけっこ、お遊戯等の全体練習を行いました。保育園の全園児が集まり、また場所が保育園前の工場跡という事もあり、いつもの練習とは違う雰囲気だったこともあり、最初はそわそわした雰囲気でしたが少しずつ雰囲気にも慣れてきて、最後の最後のお遊戯では元気いっぱいでした。これから、クラス練習や全体練習を通して、運動会当日では皆の大きく、逞しくなった姿を見ていただきたいと思います。

 

 そして今日のおやつは、先日の夏祭りで好評であった「かき氷」でした。園児がお遊戯室に集まり、実際に調理職員が主体となって、目の前でかき氷の実演を見せてもらいました。氷を削る音にびっくりしながらも、削りたてのかき氷をみんなで美味しくいただきました。

  

2016/08/24 マイマイハウスに行ってきました。

きりん組、ぱんだ組の2クラスで、野外保育として、神崎にある「マイマイハウス」に行ってきました。昨年はあまり天気が良くなく、早めに帰ってくる事となったのですが、今年は天気にも恵まれ、浜遊びやスイカ割り、お風呂、野菜の丸かじり、蟹探しなど内容いっぱいの野外保育となりました。特に昼食は、キュウリやトマトの丸かじりでした。普段あまりしない食べ方であり、「トマトってどうやって食べるん?」と戸惑う子もいましたが、「塩つけたら、めっちゃおしいやん」とまんざらではなかったようです。また冷凍みかんも冷たい冷たいと言いながらも、少しずつ食べ「あま~い」と大好評でした。

そして、野外保育の密かな楽しみである「蟹さがし」も今年は虫かごを準備していた事もあり、大小3匹の蟹をゲットしました。園に帰り、早速大きな水槽に移し替え、園でお世話をしてあげようと思います。

ちょっぴり疲れた野外保育でしたが、その分、たくさんの思い出が出来ました。

  

  

2016/08/23 プールを片付けました。

 今日一日遅れでプールを片付けました。子ども達がお昼寝をしている間に片付けたので何人の子ども達が気づくが楽しみではあります。

 さて今年は天気に恵まれ、ほぼ毎日プール遊びを楽しむ事ができました。まだまだ暑い日が続きますので、プール遊びを行っていたい気もするのですが…、9月14日の運動会に向けてシフトチェンジ、少しずつ練習を始めていきたいと思います。年長クラスではすでに組体操やお遊戯の練習を行っています。また年少クラスでも全員で踊る体操「うーっ ☆ わっ‼」の練習を行っています。

 プールは片付けましたが、まだまだ暑い日が続きますので、汗をかいた日にはシャワーで汗を流したいと思います。そして、まだまだ暑い夏を元気に乗り越えたいと思います。

2016/08/22 台風の影響でしょうか…

 週明けの今日、午前中は晴れて園庭で鬼ごっこや虫探しなど外遊びを楽しむ事ができたのですが、お昼前になって雨がぽつぽつと降ってきて、このまま降るのかなと思ったら、また晴れて青空が見えるという はっきりしない天気となりました。今日、プールを片付ける予定にしていたのですが、天気が定まらないという事で明日に延期になりました。全国の天気予報で北海道などでは台風の影響で大雨が降っているようです。大きな被害にならなければ良いのですが…。今週8月24日(水)、きりん組、ぱんだ組の2クラスで「野外保育」として、神崎のマイマイハウスに出かけます。どうかこの日は晴れますように…

2016/08/19 今年最後のプールの日でした。

 7月11日から始まったプール遊び、早いもので1か月余りが経過し、今日が今年最後のプール遊びの日でした。今年は本当に天気に恵まれて、ほぼ毎日プール遊びを行う事ができ、夏ならではの水とふれる体験が出来ました。プールが始まった当初は顔に水がかかるのも怖がっていた子が、今では平気で水面に顔をつけられるようになるなど、プール遊びを通して一人一人の成長が見られました。プールは来週月曜日に片付け、いよいよ9月14日の運動会に向けて本柿的な練習が始まります。運動会までクラス毎にかけっこや障害走、お遊戯、マーチング、組体操などの練習が行われます。運動会までの1か月はプール遊びとは別の「クラスの連携、協力しあう姿勢」「最後までやり遂げる力」「見られることを楽しみに遊びたい気持ちを我慢する力」などの力が身につくことでしょうね。

 

2016/08/17 希望保育明けの今日、

 お盆による希望保育中は、プール遊びを行っていませんでした。そして今日久しぶりにプールあそびが出来ると楽しみにしていましたが、朝からどんよりした天気であり、それでも雨が降らない間にとプール遊びをと行っていましたが、しばらくして本格的な雨となってしまい、どのクラスも十分にプール遊びを行う事ができず、少し残念な日となりました。それでも久しぶりに入るプールの水は冷たく、そして気持ちよかったようです。プール遊びは残り3日間です。ぜひ晴れてもらい、最後の夏の思い出を作りたいと思います。

 ところで希望保育中は、登園する子の人数も少なく、クラスの中が少し閑散としていましたが、ほぼ全員が登園してきてくれた今日は、クラスの中が、むんむんと子ども達の熱気で満ちあふれていました。やっぱり保育園はこうでなければと実感させられました。久しぶりに登園してきた子ども達は、親戚と一緒に過ごした事、花火大会に行った事、家族でお墓参りに行ったことなど、職員や友達の顔を見るなりおしえてくれました。本当に楽しい日が過ごせていたようですね。

2016/08/16 今晩は、地元の花火大会の日です。

 8月16日は、地元宮津市の「灯籠流し」の日で、たくさんの精霊船が流されます。また花火大会の日でもあります。毎年他の市町村から大勢の方が見に来られるのですが、在園児も大勢の子が花火を見に行くと言っています。天気予報では今晩は「雨マーク」、しかしみんなの「花火を成功させたいという気持ちが強いなら、必ず雨雲を吹き飛ばしてくれることでしょう。

2016/08/12 少ない人数の中で

 お盆の週という事もあり、登園してくる子の人数は少なくなっています。そんな中、地震を想定した避難訓練を行いました。登園してきている子の人数が少ないので複数クラスの子ども達を一つのクラスで見るなど変則的な保育の中での実施でしたが、普段通り、保育士の主体の下、布団やテーブルの下に隠れ、身を守ると共に、お遊戯室への避難の際も、職員は受け持ちクラス以外の子の実態を把握し、きちんと人数を把握し、迅速に避難させる事が出来ました。いつ何時、発生するか分からない地震や家事などの天災、常から避難の意識を心がけ、朝登園した姿で、子どもを保護者に受け渡すという保育の基本を堅守したいと思います。

2016/08/10 明日は祝日です。

 明日は、「山の日」という事で保育園はお休みです。夏休み中の祝日という事もあり、あまりピンと来なかったのですが、幼稚園や小学校に兄弟がいる子にとって、一緒に過ごせるという事で、貴重な祝日であるようです。子ども達と話す中でも「明日、プール行く」「親戚が帰ってきなる」と明日が待ち遠しいみたいです。

 またみずほ保育園では、12日(金)から16日(火)までの間、希望保育となり、登園する子の人数が少なります。希望保育の間は、プール遊びはありませんが、登園した子が寂しい思いをしないように、いつも通りの笑顔で、子ども達を迎えたいと思います。

2016/08/09 朝間は少し雨が降ったのですが…

 今朝方早く、久しぶりに雨が降りました。地域のラジオ体操に参加している子が「今日は雨が降ったで、ラジオ体操はなかった」と教えてくれました。そのため、プールの実施も危ぶまれましたが、プールに入る9時頃にはすっかり晴れて、いつも通りの暑い日となり、今日もまた子ども達のプールで遊ぶ楽しげな声が園内に響きました。雨雲をも吹き飛ばす子ども達の元気パワーには驚かされますね。週間天気予報ではずっと晴れマークが続いています。暑さに負けず、水遊びが楽しめそうです。

2016/08/08 夏野菜のピザを作りました。

今日はクッキングの日、夏野菜を使ったピザを作りました。いつもなららいおん組からぱんだ組の縦割りグループで行うのですが、プールが始まっており、3クラス合同では時間がもったいないという事で、今回は各クラスで行いました。今日のクッキングではずばり「野菜を切る」のが今日のテーマだったのですが、らいおん組は「きゅうり」を、きりん組は「なす」を、そしてぱんだ組が「トマト、おくら、ピーマン」を切りました。固い野菜、逆にやわらかい野菜とそれぞれでしたが、各クラスとも上手に切る事ができました。切った野菜はピザにトッピングし。3時のおやつに食べました。今日は「おやつデー」という事もあり、異年齢クラスのお友達と食べたのですが、夏の旬の食材を感じながら美味しくいただきました。

  

  

2016/08/03 盛りだくさんの日でした。

 今日は「8月生まれのお誕生日会」と「かかし立て(ぱんだ組)」などがあり、盛りだくさんの日でした。また各クラス、気温が高かった事もありプール遊びを楽しむ事が出来ました。

 お誕生日会では8月生まれが16人(職員3人含む)もいて、インタビューなどいつも以上に賑やかお誕生日会となりました。また会の後の職員の出し物もいろんな色にばけるお化けのお話で、変わっていく様に子ども達も大喜びでした。お誕生日会の後、5歳児ぱんだ組さんが、保育園の田んぼにかかしを立てに行ってくれました。田んぼに運ぶ途中にかかしの肩が外れてしまうというアクシデントもありましたが、すぐに直り、亀ヶ丘保育園のかかしと一緒に保育園の田んぼに立てる事ができました。

 ちなみにみずほ保育園のかかしの名前は「コメダイネコ さん 30歳」です。保育園の送迎の途中、もしくはお休みの日などに、どうぞ保育園の田んぼに足を運んで、2体のかかしを見に行ってもらいたいと思います。そして、かかしが倒れていたら教えてくださいね。

   

  

 

2016/08/01 賑やかな日になりました。

 先週の土曜日の夏祭り、本当に楽しかったようで、登園し、職員の顔をみるなり「かき氷がおいしかったな」「ばいきん城、怖かったけど、お面がもらえた」と楽しかった思い出を教えてくれました。あと今日から2名の職員を迎える事ができました。2人とも、とてもやる気満々、少しずつ保育園の雰囲気に慣れて、子供たちの笑顔のために励んでほしいと思います。そしてもう一つ、今日から3日間、地元の高校生がボランティアとして来てくれる事となりました。お兄さん先生として子ども達とプール遊び等、早速エンジン全開遊んでくれました。

2016/08/01 大勢の方に遊びに来ていただく事が出来ました。

 7月30日に夏祭りを行ったところ、園児や保護者はもちろん、地域の方、卒園児など本当に大勢の方に遊びに来ていただく事ができました。今年は「アンパンマンと仲間たちの夏祭り」というテーマの下、各コーナーにアンパンマンのキャラクターが飾ってあり、子ども達も親しみをもって各コーナーを回る事が出来た事と思います。そして今年のメイン会場を保育園前駐車スペースとしたため、園舎からも移動がしやすく、ゆっくりと園舎と会場との行き来もしてもらいやす勝ったと思います。保護者会の方が主催、実施していただきましたバザーも盛大で3110円の収益を得る事ができました。

 本当に大勢の方に遊びに来ていただおかげで、盛大に且つ、子ども達の笑顔をたくさん見る事ができました。ありがとうございました。

  

 

 

2016/07/29 いよいよ明日、夏祭りです。

 今日も本当に暑い日となりました。いよいよ明日、みずほ保育園の「夏祭り」が行われます。今日の昼からお遊戯室など少しずつ準備をおこなっていたため、それに気づいた子ども達が「なにしとるん? 明日の準備しとるん?」「明日、かき氷するんやろ」と次々に話しかけてきました。天気予報では明日も晴れ、暑くなるように伝えています。青空の下、楽しい夏祭りが行えたらと思っています。どうぞ大勢の方にみずほ保育園に遊びに来ていただきたいと思います。

2016/07/28 かかしを作りました。

 5月に植えた田んぼの稲も大きくなり、少しずつ穂をつけ始めました。そこで5歳児ぱんだ組さんが、予めつくってあった「かかし」に顔や手、服に色を塗ってくれました。今年のかかしは原点に返り、アニメのキャラクターではなく、人間の形をした物であり、色を塗る前から、子ども達の中で名前が決めてあったのですが、色をぬっていくうちにイメージも変わってきたようです。今日の時点では色を塗っただけで、髪の毛もなく、未完成な状態ですが、出来上がった「かかし」と共に記念撮影をしました。かかし立ては8月3日を予定しています。

  

2016/07/27 各グループ、いろんなことをして遊びました。

 月1回のたてわり保育の日、今日は良く晴れて、各グループともテラスや園庭、プールなどに出て屋外遊びを行いました。この時期ならではの遊びという事もあり、「色水」や「プール」、「たらい遊び」など水に触れる遊びをするグループの他、「小麦粉粘土」や「ボディペイティング」など普段できない遊びをするグループもありました。どのグループとも時間を忘れるくらい遊び込む事が出来ました。

次回は8月末に予定されています。

  

   

2016/07/26 久しぶりにまとまった雨となりました。

 朝間からぽつぽつと降っていた雨がちょうど子ども達の登園の頃に本格的な雨となりました。楽しみにしていたプールもこの日ばかりは入る事ができませんでした。とは言え、昨日から来られている保育実習生ともゆっくりと触れあってもらうこともできました。天気予報では明日から天気が回復に向かうとの事、そして今週土曜日、保育園の「夏祭り」が行われます。この日はどうぞ晴れますように。

2016/07/25 秘密の合言葉は「かぶとむし」

先週7月22日(金)から、23日(土)にかけて、5歳児ぱんだ組が保育園にてお泊り保育を行いました。朝から張り切る子、ちょっぴり不安な子とそれぞれでしたが、買い物や水遊びなどを行ううちに、皆が笑顔になり、お昼からのクッキングでは、「今日の晩御飯のカレーを作るんだ!」と張り切って、じゃが芋や人参の皮をむいていました。

 一旦、シャワーを浴びに家に帰り、再び登園してくると、「お泊り保育の第2部」の始まりです。まず皆が切ってくれた野菜を使ったカレーを食べました。鍋からごはんやカレーをよそい、お腹いっぱい食べました。そしてその後メインイベントである「夜の保育園探検」を行いました。夜の探検と聞き、急に表情が曇る子もいましたが、勇ましい子が不安な子の手を持ち、お遊戯室の「お化け屋敷」の探検を行いました。そして、1日にかけて5つのメダルをゲットし、5つの言葉を並び合わせて合言葉「かぶとむし」を見事完成させる事が出来ました。花火を終え、シャワーを浴び、お布団に入ると、1日の疲れからか皆直ぐに眠ってしまいました。

 次の朝、6時皆が起床をし、しーんと静かな朝の保育園のグランドに虫さがしを行いました。朝間という事もあり、涼しい中での虫探しとなりました。帰ってきてからは、ハムやジャムやレタスなどいろんな具材をパンにはさんで食べる「オープンサンド」を食べました。皆パクパクと何枚も食べていました。

長いようで、あっという間に過ぎてしまった「お泊り保育」、家族と離れて過ごしたことで、少しだけ逞しくなったような気がします。

  

  

 

2016/07/19 皆元気に登園してきてくれました。

連休明けの今日、子ども達は元気に登園してきてくれました。久しぶりに見る子ども達の顔は日に焼けている子もいれば、散髪をしてすっきりした表情の子もいたりして、それぞれでしたが、皆満足げな表情をしていました。保育士の顔を見るなり、花火大会に連れていってもらった話、海でバーベキューをした話、親戚が遊びに来ている話などいろんな楽しかった思い出話を聞かせてくれました。

 さて今日は朝間は少しひんやりした天気でしたが、子ども達は久しぶりのプール遊びを楽しみました。プール遊びを通して、日に日にたくましさが増していくような気がします。

 

 今週は5歳児ぱんだ組さんのメインイベントである「お泊まり保育」が行われます。指折りお泊り保育までの日数を数えている子ども達です。

2016/07/15 恨めしい雨となりました。

 今日は一日雨が降り続きました。明日から3連休に入り、しばらくプール遊びが出来ない事もあり、できればプール遊びをしたかったのですが…、子ども達も窓越しに見る雨空を見て、「今日はプール入れんな」と納得していました。

 とは言え、明日から連休に入ります。週間天気予報では微妙な天気を伝えていますが、是非ご家族との親睦を深めていただきたいと思います。連休明けの19日には、さぞたくさんの思い出話が聞けることでしょうね。

 

2016/07/13 朝間は曇っていましたが、

 朝間は曇っており、また大雨注意報が出ていたので、プールの実施があやぶまれましたが、プールの準備をする頃から天気も回復し、予定通りプール遊びを行う事が出来ました。昨日は雨が降って、プールに入る事が出来なかった事もあり、今日のプールは楽しみにしていたようです。

「プールに入るよ」と声をかけると、皆率先して着替えやタオルの準備を行う事ができました。

 

  

2016/07/12 初めての包丁にどきどき

 今日はクッキングの日でした。今日のメニューは「ちくわとポテトの春巻」で、ちくわは地元の宮津の名産、そしてじゃが芋は先日のじゃが芋掘りで収穫したお芋を使用しました。今日のクッキングの目玉は「包丁を使う事」と「春巻きの皮を巻く事」でした。ちくわを包丁できる作業は年長組の子を中心におこなったのですが、「左手は猫の手」「危ないで、包丁で遊んだらあかんで」とお互い確認しあいながら行いました。また春巻の皮を巻く作業では具の載せる量を加減しながら行い、最後に水に溶いた小麦粉でのり付けをする作業では不思議に感じながらも、皆具がはみ出さないように春巻を巻く事が出来ました。

調理さんに焼いてもらい、3時のおやつに食べたのですが、とてもおいしかったです。

  

  

2016/07/11 待ちに待った、プール遊び

 待ちに待ったプール遊びを行いました。小学校に兄弟がいる子は、「なんで小学校はプールに入っとるのに、入れんの?」とやきもきしていた分、今日の日が待ち遠しく、且つ今日は最高の青空の下、プール遊びを楽しむ事が出来ました。久しぶりに入る水はとても冷たく、最初はおっかなびっくりな状態でしたが、次第に水の冷たさに慣れてくると、遊びも大胆になり、体いっぱいを使って遊び込む事ができました。8月19日までの間、天気の良い日にはプール遊びを楽しみたいと思います。またプールを行えなかった日にも汗をかいた日には、シャワーは実施したいと思います。夏ならではのプール遊び、危険のないよう、見守りながら楽しみたいと思います。

  

 

2016/07/09 いよいよ来週からプールが始まります。

 今日は雲が広がり、幾分過ごしやすい日となりましたが、毎日暑い日が続きます。7月に入ってからは、気温も上がり、子ども達が汗をかいた日にはシャワーを実施しています。しかしやはりシャワー場の横に設置してあるプールが気になるようで「プール、入れんの?」と聞いてくる子がいます。

 そして、いよいよ来週(7月11日)からプールが始まります。夏ならではの水の感触や冷たさを感じたり、水を怖がっていた子が、水に顔をつけることが出来るようになったりと子ども一人一人の成長も見る事が出来ます。着替え及び、体をふくタオルの準備をお願いします。またプールカードに体温とプール実施の有無(『〇』 or『×』 or 『シャワーのみ』のいずれか)の記載をよろしくお願いします。なお、プールカードがなければ、プールに入る事ができませんので、忘れずに持ってきていただきますようお願いします。

2016/07/07 今晩は晴れますように。

今日は「七夕お楽しみ会」の日でした。お遊戯室に全園児が集まり、七夕の唄を歌ったり、各クラスの願い事等を聞いたりしました。各クラスも工夫をこらした飾りを作っており、目を見張るものばかりでした。その後職員による人間劇「七夕のお話」を見せてもらいました。人形やペープサートではなく、職員が演じていた事もあり、子ども達も大喜びでした。そして今日のお昼ご飯はお遊戯室で縦割りグループで食べました。メニューも<七夕お星さまカレーランチ>という名のとおり、カレーの上にお星さまの形をしたチーズや人参が乗っており、味だけではなく、見た目も七夕の雰囲気を味わいました。

 今晩の天気予報は晴れの予報です。子ども達が短冊に書いた願い事が叶うよう、保育園から持ち帰った七夕飾りをご自宅に飾っていただきたいと思います。

  

  

 

2016/07/06 暑い日が続きます。

 最近、暑い日が続きますね。今日は午前中に「お誕生日会」と「じゃが芋掘り」を行い、本当に忙しい日となりました。今月誕生日を迎えるのは園児が4人と職員が3名であり、一人一人にインタビューを行い、好きな食べ物や将来の夢などを聞きました。とても大きな声で自分の名前を言う事ができました。誕生日会の後は職員の出し物は、なんと「マジック」、袋の中からいろんな物のが出てきて、皆おどろいていました。そして「お誕生日会」の後は、「じゃが芋」の収穫を行いました。今年はあまり畑のお世話ができておらず、じゃが芋の実り具合が気にはなっていたのですが、いざ畑で土をスコップで掘ってみると、例年以上に大きく、実っており、軽トラックいっぱいに収穫が行えました。年長組の子はもちろん、年少クラスの子ども達も暑い陽の下で、たくさんのじゃが芋を収穫してくれました。今日収穫したじゃが芋は保育園の給食やクッキングに使うほか、お土産に持って帰る事としました。是非保育園のじゃが芋を使った料理で家族のだんらんを深めてほしいと思います。

 

   

2016/07/02 プールを設置しました。

 7月に入り、毎日暑い日が続きます。今日は保護者会役員さんの協力のもと、保育園のテラスにプールを設置しました。今日登園してきた子は、設置している様子を部屋から見ながら「いつから入れるん?」「新しい水着を買ってもらったで」と楽しみで仕方がないようです。さぞ来週月曜日に登園してきた子もプールが設置してある事にびっくりするでしょうね。プール開きは7月11日(月)ですが、来週(7月4日)から汗をかいた日には、シャワーを実施し、汗を流したいと思います。体をふくタオルの準備をお願いします。

2016/06/30 1年も半分が経過しました。

 早いもので、平成28年も半分が経過しました。また28年度が始まってから3か月が経過した事にもなります。今日はどんよりした日にはなりましたが、5歳児ぱんだ組さんが『田んぼの看板立て』をしてくれました。毎年、地域の中には、田んぼに保育園の看板が立つことを楽しみにしてくださっている方もおられ、田んぼの畦に「みずほ保育園」と「亀ヶ丘保育園」の2つの看板を立てる事が出来ました。

 今年のみずほ保育園の看板は園児数(ぱんだ組)が21人という事もあり、色とりどりの花びらの花を看板に描きました。遠目からも見ても色鮮やかで、地域の方の目に触れる機会も多く、「保育園の看板」を通してより地域に根差した保育園を目指したいと思います。

 

 

2016/06/29 たてわり保育で遊びました。

今日は、縦割り保育の日でした。ひと月ぶりの縦割りでしたが、普段から異年齢交流を行っている事もあり、わりとすんなりと触れあう事ができました。天気が崩れる事を心配していましたが、何とか天気も持ちこたえて、各グループとも工夫を凝らし、紙遊びをするグループ、泥遊びをするグループ、シャボン玉遊びをするグループとそれぞれ楽しむ事ができました。2回目の縦割りでしたが異年齢の子ども達が手をつないで移動したり、靴を履かせてあげたりと随所にお世話をする姿が見られました。

 

 

2016/06/27 じめじめした天気になりました。

6月も最終週となり、暑さも本格的になりました。天気予報では夜半にかけて雨の予報が…、という事もあり、雨は降らないものの、じめじめした日になりました。こんな時期は汗をかきやすく、体調を崩しやすいものです。規則正しい生活を心がけて、体調管理には努めたいものですね。

2016/06/23 「いかのおすし」を守ろうね

 今日は「不審者対策訓練」を行いました。訓練を始める前には全園児がお遊戯室に集まり、7月7日に行う「七夕お楽しみ会」に向けて皆で楽しい雰囲気になっていたため、「不審者(こわい人)についていかない」といった内容の訓練は子ども達にとって深刻な物であり、また今日の訓練の講師として警察署の方に来ていただいた事もあり、緊張感を持って、静かに聞く事ができました。不審者対策の合言葉は「いかのおすし」、その意味する事を一つ一つ丁寧に教えていただきました。火災発生時の「おはしもて」の言葉と混同する子もいましたが、皆が怖い思いをしないため、「しらない人にはついて行かない」という事をみんなで約束しました。

 子ども達への説明への後、別室で職員に対しても「不審者に対する心構え」を教えていただきました。子どもの命を守るため、常から意識を持ち、対応をしていきたいと思います。

2016/06/21 いろんなカタツムリができました。

 今日はクッキングとして、「かたつむりパン」を作りました。最近雨が降る日は少ないのですが、子ども達は園庭などでかたつむりを見つけると手にとり、その姿や手触りを味っています。また季節の唄として各クラス「でんでんむし」の唄を歌っている事もあり、みんな興味を持って「かたつむりパン」を作る事ができました。今日のクッキングの工程は、材料を混ぜて、身体と殻を形作るのですが、意外とカタツムリの殻の部分を作るのに手間取りました。しかし、子ども達なりに知っている事を教え合い「殻の色はもっと薄いで…」や「目は飛び出してるんやで」といろんな形、いろんな大きさのカタツムリが出来ました。

今日は「おやつデー」という事で、年少クラスの子ども達が年長クラスに行かせてもらい、一緒に「カタツムリパン」を食べました。お世話をしながら、またお世話をしてもらいながら、美味しく食べました。

  

  

2016/06/20 梅の収穫をしました。

 6月も半ばを過ぎ、ますます蒸し暑い日が続くようになりました。今日は5歳児ぱんだ組さんが、梅の収穫をしてくれました。熟して下に落ちている物もありましたが、まだまだ木になっており、それを棒でたたき落としながら、梅の収穫をしてくれました。たくさんの梅を拾おうと下を向いていると、頭の上から梅の実が落ちてきたりして、賑やかな雰囲気の下、梅の収穫を行いました。袋いっぱいになった梅の実はとても甘いにおいがして、また思った以上に固さもあり、色や形、においなどたくさんの発見をする事ができました。収穫した梅はジャムかジュースにして、皆で味わいたいと思います。

 

 ※先週の土曜日(6月18日)は「国際子ども研究所」の飯田和也先生を宮津市にお招きして、保護者向け講演会を実施しました。当日は保育ルームを会場に用意した事もあり、予想を超える大勢の方に先生の講演会を聞きに来ていただく事ができました。講演後のアンケートには、「子どもの能力を信じたい」「子どもを愛おしく感じた」など、多くの気づきになったようです。改めて、土曜日の午前中という出にくい中も大勢の方に講演会にお越しいただきましてありがとうございました。

 

2016/06/16 梅雨のこの時期に

 朝からじめっとして蒸し暑い日となりました。今日は『近所の山の土砂崩れ』を想定した避難訓練を行いました。通常の訓練とは違い、市から避難勧告を受けての避難であり、館内放送で「緊急避難放送」を流し、より緊迫した雰囲気の中での訓練となりました。当園が建つ宮村地区は「土砂災害危険区域」に立地しており、いつも以上に真剣な面持ちで訓練に参加する事ができました。避難後は、「交通安全」に係る紙芝居を読んでもらい、土砂災害・交通事故など、自分の命は自分で守る事の大切さを学びました。

 

 今日から2日間、地元の宮津中学校の生徒さんが「職場体験学習」に来られています。子ども達は大喜びで、一緒に遊んでもらっていました。(もちろん、宮中の生徒さんにも、避難訓練に参加してもらいました。)

  

 

 

2016/06/15 たくさんの絵本と触れあいました。

 今日は年に一度の「はまなす文庫」さんが、トラックいっぱいの絵本を積んで、絵本の読み聞かせをしてくれる日でした。子ども達は絵本に触れあう事はとても大好き、知っているお話でも何度でも「お話して」とせがんできます。ましてやそれがトラックいっぱいの本や絵本になると必然的にテンションも高くなり、何度も絵本を借りてきて絵本に触れあいました。またボランティア「あいうえお」さんによる読みかせは大きな絵本であったり、お人形であったり、腹話術があったりととてもバラエティにとんでおりm楽しい時間となりました。

  

  

2016/06/14 まいまい探検隊に参加してきました。

 心配していた天気も良く晴れ、絶好の青空の下、5歳児ぱんだ組さんは、「まいまい探検隊」に参加してきました。行く前から「今日は電車にのるんやんな」「海のそば歩くんやんな」と楽しみな反面、「鬼と綱引きするんは、ちょっと怖いわ」と心配する子もいました。でも不安げなお友達に「鬼が出てきたら、やっつけたるわ」と頼もしい事を言ってくれる子もいて、皆が楽しみにしていた「まいまい探検隊」でした。いざ電車に乗り、神崎に着くと、「まいまい探検隊」のマークである「太陽マーク」を目ざとく見つけてくれる子もがいて、探検の始まりです。道中には「なぞなぞ」「じゃんけん」等のコーナーがあったのですが、やはり一番の楽しみは「鬼と綱引きをする事」、怖そうな鬼たちに正面から立ち向かい、見事鬼に綱引きで勝つことができました。

 お昼ご飯を食べ、お昼休憩の後、午後の部は、「マイマイハウス」で交流会を行いました。一緒に歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。中でも「猛獣狩り」はこの日のために練習してきたこともあり、とても楽しむ事が出来ました。長い距離を歩きましたが、カニを捕まえたり、楽しい「まいまい探検隊」が行えました。

  

  

2016/06/10 運動会に向けて

 昨日とは違い、今日は良く晴れました。昨日の雨が本当に恨めしい限りです。

 6月に入り、5歳児ぱんだ組さんが9月の運動会に披露するであろう「組体操」の練習を行いました。

 毎年、みずほ保育園のぱんだ組さんは組体操を行い、その技の一つ「天橋立」という技にとりくんでいるのですが、今日は二人ずつの小さな天橋立に挑戦しました。形は小さくても基本ができていなければ、

安定が得られず、すぐ崩れてしまいます。腕や頭の位置や体重を手で支える事を意識しながら練習を行いました。ぱんだ組以外の子ども達も屋外に飛び出し体を十分動かし遊びました。

 

2016/06/09 生憎の雨となりましたが、

 天気予報がズバリと当たり雨が降ってしまいましたが、きりん組とぱんだ組の子ども達が府中にある「成相山青嵐荘」を訪問させていただきました。行きの道中から雨が降り、カッパを着ての移動となりましたが、カラフルなカッパ姿は、雨の中に咲く色とりどりの花のようでもありました。また「成相山青嵐荘」への移動は公共のバスを利用させていただいたのですが、専用のバスを準備していただいたこともあり、ゆっくりと座る事ができ、景色を楽しむ事ができました。「成相山青嵐荘」では、時間の都合もあり、ゆっくりと歌や踊りを見ていただく事はできませんでしたが、手作りのプレゼントをお渡しすることができ、その際握手を通して、手のぬくもり、元気パワーをおすそ分けする事が出来たと思います。

 例年は交流会の後は、成相山青嵐荘の高台の芝生から天橋立を見ながらお弁当を食べるのですが、今日は雨が降っていた事もあり、保育園に帰って来てから食べました。皆が好きなメニューであった事もあり、疲れていたにもかかわらず、皆よく食べていました。

  

  

2016/06/08 泥遊びをしました。

 今日も暑い日となりました。一雨ほしいと思うのは大人の勝手な都合でしょうか。子ども達は汗をかきながらも元気に遊んでいます。今日は4歳児きりん組さんが砂場で泥水遊びを行いました。先日ぱんだ組さんが泥遊びをしていたのを見ていた事もあり、今日はいきなり大胆に泥水で遊ぶ事が出来ました。

  

2016/06/06 暑い日が続きますね。

 6月に入り、毎日暑い日が続きます。それでも子ども達は汗をかきながらも元気に遊んでいます。今日は5歳児ぱんだ組さんがプレイングイングリッシュ」という事で英語を教わりました。色や形、数字など普段の生活になじみのある単語であった事もあり、楽しく英語に触れあう事ができました。講師の先生の出身地である北米には、日本のような「梅雨」はないとの事。『暑いですね』と上手に日本語で話をされていました。

2016/06/01 今日から6月です。

 今日から6月になりました。日に日に暑さも増し、半袖で登園する子の数も増えてきています。

 今日は6月生まれの子の誕生日会を行いました。4人が皆の前に立ち、名前や年齢の他、好きな動物などのインタビューに応えていました。その後は「猫のお医者さん」というペープサートを見せてもらいました。音楽に合わせてお話が進行していくので、子ども達は楽しく見る事が出来ました。

   

 5歳児ぱんだ組さんは、砂場で泥んこ遊びを楽しみました。最初は服の汚れを気にして躊躇気味でしたが、少しずつ遊びが大胆になり、最後には皆顔も体もどろどろになっていました。この時期ならではの遊び、子ども達もじっくり遊び込む事が出来ました。

  

2016/05/31 大忙しの日でした。

今日はとても大忙しの日となりました。まず「さつまいもの苗植え」をしました。保育園の畑は少し離れた所にあるので、異年齢の2クラスが手をつなぎ、畑まで移動をしました。先日交通ルールを教わった事もあり、年長クラスの子ども達が年少クラスの子ども達を優しくお世話をしてくれていました。

 そして畑に到着すると、早速さつまいもの苗を植えました。パッと見、葉っぱと茎にしか見えませんが、そこから太陽と畑の栄養で大きくなる事を子ども達に伝えると、皆興味津々、秋の収穫を楽しみに皆頑張って植えてくれました。ここでも年長組さんが年少組さんのお世話をする姿が見られました。

 いつもならここで終わるのですが、今日はその他、ぱんだ組さんとらいおん組さんが「ソラマメの皮むき」を、きりん組さんが「ゴーヤの苗」を植えてくれました。今日はとても暑い日となりましたが、皆、大活躍の日でした。

  

  

  

2016/05/26 人形劇を見せてもらいました。

 今日は、「みずほにこにこルーム」の活動の一環として、『人形劇団トピア」による人形劇を見せてもらいました。以前よりお便りや貼り紙などで人形劇をみせてもらうことを子ども達に伝えていたので、楽しみで朝から子ども達はそわそわし、始まるのが待ちきれない様子でした。いざ人形劇が始ると、愛くるしい人形の登場に子ども達は大喜びし、コミカルな動きには大笑いをしていました。ただ大きなヤマネコや鬼(雷様)が登場すると、何人かの子の表情がさっと変わり、保育士の後ろに隠れる子もいました…。

それでもとても楽しく、あっという間の1時間でした。人形劇が終わると、感謝の気持ちを伝えるため、皆で「ありがとう」といいました。その後、クラス毎で人形と一緒に記念撮影を撮りました。

   

2016/05/23 交通教室を受講しました。

 宮津警察署の方に来園いただき、交通教室を受講しました。今年度は進級児がほとんどなので、「とみき」の約束については知識としてあったようですが、改めて「右手を上げて」という指示に対して不安げに右手を上げる子もいました。「道路を歩く時は右側通行」と知識はあったとしても、いざ左右の認識が曖昧であると結局意味がなされない事に気づかされました。今日の交通教室では、左右の意識付けを中心に話をしていただき、その後、お遊戯室内に模擬道路を作り、実際に横断歩道を歩く体験をしました。

今後、保育園で園外に出かけ、道路を歩く時には今日教わった事を意識し、十分な確認を行い、事故に遭わないよう気を付けていきたいと思います。

  

  

2016/05/20 今年1年よろしくお願いします。

今日は今年度初めての「縦割り保育」の日でした。これまでの活動や朝の全体遊び等で、自然と行われている異年齢交流ですが、改めてグループ別のクラスに分かれると、年少クラスの子ども達はちょっぴり緊張気味の様子でした。しかしグループ内で自己紹介をしあい、歌や踊りなどの活動になると少しずつ緊張も打ち解け、笑顔が少しずつみられるようになってきました。

毎月1回の縦割り保育、各グループとも楽しく異年齢の子ども達が触れあえるよう計画を立てて、年長児へのあこがれの気持ち、年少児へのいたわりの気持ちが育めるよう縦割り保育を行っていきたいと思います。今年度は、グループに花の名前をつけて活動を行います。今年1年よろしくお願いしますね。

  

  

2016/05/17 明日は親子遠足が行われます。

 昨日の昼から突風が吹き、嵐のような天気となりました。降園する際に多くの子ども達がずぶ濡れになったようです。しかし、一日明け今日は朝から本当に良い天気となり、各クラスとも外遊びを楽しみました。昨日の雨でできた園庭の水たまりは子ども達の水遊びの場所になったようです。

 いよいよ明日、みずほ保育園の親子遠足が行われます。子ども達は今日から「あと1回寝たら遠足やんな」と楽しみで仕方がないようです。子ども達にとって「子ども家族館」にいく事は楽しみに違いないと思いますが、なによりお家の人と大きなバスに乗って遠足に出かけ、一緒に遊んだり、お弁当を食べたりするのが楽しみのようです。天気予報では明日は晴れ!、天気にも恵まれ、たくさんの思い出ができそうです。

2016/05/16 どろんこになりました。

 今日の午前中は良く晴れており、予定通り保育園の田植えを行いました。まず子ども達は田んぼ横の公園に集まり、お米作りについて、また田んぼの周りで遊ぶ時の約束を聞きました。そして子ども達の一番の楽しみである農機具の試乗を行いました。実際に見るトラクターなどはとても大きく、いざ作業席に座ると子どもの姿が隠れてしまうほどでしたが、子ども達はオペレーターになった気分で、ハンドルやレバーを触っていました。試乗の後は、5歳児ぱんだ組さんと亀ヶ丘保育園のぞう組さんが実際に田んぼに入って田植えをしてくれました。最初はおっかなびっくり田んぼに足をいれていましたが、田んぼに足をいれる感触になれてくるとだんだん行動が大胆になり、終いには田植えというよりも、どろんこ運動会のような雰囲気にもなりましたが、9月の稲刈りを楽しみにしながら頑張って苗を植えてくれました。

収穫したお米は保育園の給食に用いると共に、10月のクッキングで「おにぎり」を作る予定です。

 そして今日は天気予報によると、午後から雨が降るという予報になっていたので、小ぶりながら収穫し、乾燥させておいた玉ねぎを3歳児らいおん組、4歳児きりん組が取りにいってくれました。畑の上に干していたものなので、収穫体験ではありませんでしたが、両手いっぱいにたまねぎを抱えて、保育園まで持ち帰ってくれました。午後からは天気予報通り雨が降りましたが、らいおん組、きりん組さんのおかげで、たまねぎが雨が濡れる事はありませんでした。

  

  

  

  

2016/05/12 旬のエンドウ豆を使って…

今日はクッキングの日であり、旬の「エンドウ豆」を使ってパウンドケーキを作りました。らいおん組さんの中には、まだまだ今年度2回目のクッキングという事でおぼつかない子もいますが、同じグループのきりん組さん、ぱんだ組さんが材料を混ぜる作業など、優しくフォローをしながら楽しくクッキングを行う事が出来ました。

特にエンドウ豆をさやから出す作業は簡単なようで、意外と難しく、手の巧緻性を求められ、皆悪銭苦闘をしながらも頑張ってエンドウ豆のさやから豆を取り出してくれました。

 今日はまた「おやつデー」という事もあり、おやつの時間に年少クラスの子ども達が、年長クラスを行かせてもらい、一緒にクッキングで作った「エンドウ豆パウンドケーキ」を食べました。特に4歳児きりん組と2歳児ぞう組の子ども達は天気が良かった事もあり、テラスでおやつを食べました。いつものおやつの雰囲気とは違い、美味しく食べる事が出来ました。

  

  

2016/05/10 たった一つの命を守るために

 今日は消防署の方に立ち会っていただき、避難訓練を行いました。今回は火災報知機のベルがなり、またグランドへの避難という事もあり、緊張感をもって訓練に参加する事が出来ました。子ども達はちゃんと「おはしもて」の約束を覚えており、消防署の方からも褒めていただくほどでした。熊本の方では大きな地震が発生し、今な不自由な生活を強いられている方が大勢おられます。みずほ保育園では、子ども達のかけがえのない、たった一つの命を守るために様々な災害を想定した訓練を行い、避難に対する意識付けを行っていきたいと思います。

 

 

2016/05/06 夏野菜を植えました。

 ゴールデンウィーク明けの今日、子ども達は元気に登園してきてくれました。今日は5歳児ぱんだ組さんが、近くのお店まで行き夏野菜の苗を買い、その後園庭のプランターに苗を植えてくれました。買い物自体はお家の方と行っているものの、子ども達だけで行くのはちょっぴり緊張ぎみ、お財布を持つ子はしっかりとお財布の入った袋を肩に掛け、紐を握りしめていました。いざお店に着くとたくさんの商品に目移りしながらも、きちんとグループに割り当てられた苗を探し当てて買い物かごに入れていました。レジでは計算してもらった金額を確認しながら「これで大丈夫?」といいながら会計を済ますことができました。保育園に戻ってきて、それぞれ苗を植え、その後じょうろでお水を上げていました。夏の収穫を楽しみにしながら、ぱんだ組さんは毎日お水やりをしてくれます。

  

  

2016/05/02 お誕生日おめでとう

5月生まれの子のお誕生日会を行いました。ゴールデンウィークの中日という事もあり、登園してくる子の人数は少なかったのですが、それでも今月お誕生日を迎える子に対して、大きな声で「おめでとう」といえましたし、逆に誕生日を迎える子も大きな声で「ありがとう」という事が出来ました。

お誕生日会の後の職員の出し物は「マジック」でした。風船やトランプ、新聞、そしてブロックの色当て等次々繰り出される現象に子ども達も不思議がっていました。特に新聞に入れた水が「色水」に変わったマジックは皆歓声をあげて喜んでいました。

 さていよいよ5月に入りました。保育園での生活も2月目に入ります。子ども達のペースに合わせていろんな活動に取り組んでいきたいと思います。

  

2016/04/30 振り返れば、あっという間のひと月でした。

 今日は4月30日、明日から5月に入ります。振り返れば、あっという間に過ぎたような気がします。とは言え、進級・入園してきた子ども達にとって初めてのクラスには戸惑いもあったと思います。このひと月で少しずつ慣れ、今では元気にクラスに入ってきて、「おはよう」と挨拶をしてくれるようになってきました。ゴールデンウィークに入り、しばらくの間、保育園をお休みする子もいますが、ゴールデンウィークあけには元気に登園してきてほしいと思います。

2016/04/27 交通安全教室に参加してきました。

 5歳児ぱんだ組さんが、岩滝にある自動車教習所に訪問し、『交通安全教室』に参加させていただきました。保育園でも、交通教室を実施し、信号の意味や道路の歩き方を定期的に学んでいるのですが、やはり教習所という事で、広い敷地に実際車が走るコースを利用して交通ルールを教わるので、より実践的な学びになったと思います。また車の急制動の様子や飛び出した人形が走ってきた車に衝突する様子なども見せていただき、「道路を歩く怖さ」も体感できたと思います。岩滝への往復は公共のバスを利用して行ったのですが、その道中でも、普段なにげなく歩いている道に車や塀などの死角がある事に気づき、自動車教習所から保育園への帰り道には、特に車の影やエンジン音などに気を付けて、帰ってきました。

本当は天気が良ければ、近所の公園でお弁当を食べる予定をしていたのですが、生憎の天気で今日はそのまま、園に給食を食べました。

  

  

2016/04/21 ハロー ミス ジェシカ

 今日は、「プレイングイングリッシュ」の日でした。5歳児ぱんだ組の子ども達にとって、初めての英語、最初は緊張をしていましたが、徐々に雰囲気にも慣れ、カルタやゲームをして楽しみました。

  

2016/04/20 避難訓練をしました。

 新しいクラスになって初めての避難訓練を行いました。ほとんどの子が避難訓練を体験しているものの、進級しクラスが異なると避難経路も変わっているため、少し戸惑う様子もみられました。しかしきちんと保育士の話を聞いて、素早くお遊戯室に避難する事ができました。避難後、人形を用いて「おはしもて」の約束の確認をしたのですが、人形のコミカルな動きに楽しむ反面、自分の命を守るための大切な約束という事で真剣に聞いていました。

  

2016/04/19 クッキングをしました。

新年度になり、初めてのクッキングをしました。新しくらいおん組さんになった子ども達にとって初めてのクッキングという事もあり、エプロンや三角巾をつけてもらったとしても、一体何が始めるのか?と不安げな表情をしている子もいました。しかしこれまでクッキング活動を経験しているきりん組・ぱんだ組さんがクッキングテーブルまで手を引いて連れて行ってあげたり、お団子を丸める時に「こうするんやで」と優しく教えてあげる姿もみられました。今日のメニューは先日のお散歩の際、摘んできた”よもぎ”を利用して『よもぎだんご』を作りました。やはり自分達が摘んできた食材という事もあり、皆頑張って団子をコロコロと丸めてくれました。おやつの時間にあんこに遇えたよもぎ団子を食べましたが、とてもおいしかったです。見た目(視覚)と味(味覚)で春の季節を味わいました。

今日の写真は初めてクッキングに参加したらいおん組さんを中心に写真を掲載します。

  

  

2016/04/18 当たり前の事に感謝しながら…

 九州では地震による大きな被害が出ております。ここ宮津では昨日突風が吹いたものの、今日は良く晴れて外遊びを行う事ができました。また今日から鯉のぼりを飾り、子ども達は大喜びでした。遠く九州では物資が届かず、不便な生活をしておられる方が多いと聞きます。普段何気なくご飯を食べ、暖かいご飯を食べ、そして心を休める事ができる家があるという、当たり前の事に感謝しながら、生活を送りたいと思います。甚大な被害が出ておられる地域の方々の1日でも早い復興を願わずにはいられません。

2016/04/15 最高のお散歩日和になりました。

 今年度から3~5歳児の子ども達は動きやすい服装として、「体操服」を取り入れました。これまで体操教室や園庭での外遊びの際に使用していたのですが、どうせならもっと体を動かす機会を設けたいとの思いもあり、本日、4,5歳児クラスの子ども達が体操服を着て、少し遠方の「島崎公園」まで出かけました。よい天気だったからでしょうか?体操服を着たからでしょうか?子ども達は本当によく歩き、到着した公園でも走り回ってもまだまだ元気が有り余っているようでした。お散歩の道中には退園したお友達に出会ったり、鯉のぼりが飾ってあったり、漁連で船を見せてもらったりといろんな出会い・発見がありました。これからますます活動的になる季節です。体操服を着て、いろんな活動を行っていきたいと思います。

 

 

 

2016/04/14 子ども達の発想は素敵ですね。

昨日の雨で園庭の砂場の砂は湿り気があり、加工がしやすい状況でした。その状況に気づいた数人の園児と保育士が朝の全体遊びの時間に、砂場一面に山やトンネル、水の流れる道を作りました。それはあたかも岩場にできた街のような雰囲気をかもしだしていました。作っていた子ども達も袖口や顔が泥で汚れながらも作り上げた満足感から良い表情をしていました。砂場の街は5歳児ぱんだ組の子ども達が実際に水を流して水遊びをして楽しみました。改めて子ども達の創造性と、それを形作る力量には驚かされました。

  

2016/04/13 体調の管理にはご注意くださいね

 昨日は良く晴れて暖かな日となりました。その一方で今日は午前中は曇っていたものの午後から雨が降りました。午前中外遊びをしているとものすごい突風が吹いたりと日によって天気が大違いです。気温もじっとしていると寒いような気もするし、ちょっと体を動かすと汗がでてくるし、あったかいんだか寒いだかよく分からない天気でした。新しいクラスにも慣れ、緊張がときほぐれるこの時期、体調を崩しやすい時期でもあります。十分ご留意いただき、元気に登園してきてほしいと思います。

2016/04/11 男の先生が来てくれました。

4月1日の入園式や園だよりの中の担任紹介の中で、男性保育士が来てくれる事をお伝えしていたのですが、手続きの関係で先週まで顔を見る事ができませんでした。しかし今日より10日遅れのみずほ保育園デビュー、元気な顔を見せてくれました。3歳児クラスの副担任として入っていただくのですが、早速子ども達は先生の顔を見るなり、だっこやおんぶをせがんだり、また一緒に遊んでほしくて手を両側から引っ張ったりしていました。やはり男性保育士が園にいるだけで雰囲気が違いますね。男性らしく、力強く且つ大胆に、また一方では子ども達の思いをくみ取れる優しい保育士担ってもらいたいと思います。

2016/04/08 体操服を着て、体操教室に臨みました。

今日は今年最初の体操教室の日でした。今年度から体操服を導入した事もあり、皆新しい体操服を着て、みんな張り切って体操教室に臨む事ができました。やはり普段着とは違い動きやすい服装という事もあり、一つ一つの動きが機敏で、マット運動では前転やブリッジなどにも挑戦しました。

また、3歳児らいおん組さんにとって初めての体操教室なので、動物の模倣遊び等を行い、楽しく体を動かしました。体操服は普段の保育中にも活用するつもりなので、本日早速園庭の外遊びの際にも着用したまま遊びました。

 今日はうってかわり、良い天気となりましたので、園庭に出て外遊びを楽しむクラスもありました。

  

  

2016/04/07 明日は体操教室が行われます。

 今日は雨が降り、また風がとても強く吹いた日であり、昨日花見を行っておいて正解であったと言えます。今日は市内公立小学校の入学式の日でした。つい一週間前卒園していった子ども達の晴れ姿を見に行かせていただいたのですが、みずほの卒園児だけでなく、新1年生は皆希望で満ちあふれていました。みずほ保育園は新年度が始まり1週間が経とうとしています。新しい生活にも子ども達はすっかり慣れてきたようです。明日は3~5歳児は体操教室が行われます。らいおん組さんにとって初めての行事であり、また今年度より体操服を着ての参加となります。けがをしない体力作りを目標に楽しく体を動かしていきたいと思います。

2016/04/06 お誕生日会とお花見をしました。

今日は予定を変更をして「4月生まれのお誕生日会」と「お花見」を行いました。お誕生日会では今年初めての園行事という事もあり、最初は緊張していた雰囲気もありましたが、大よそが進級児という事もあり、リラックスした雰囲気で、「おめでとう」とお祝いの言葉をお誕生日者に伝える事ができました。1人ずつのインタビューの後、アンパンマンの人形と一緒にリズムを打ちながら歌をうたい、楽しいお誕生日会を行う事ができました。そして今日のメインイベント「お花見」を行いました。本当は明日7日実施の予定でしたが、明日は雨との予報もあり、一日繰り上げ、青空の下行う事ができました。やはり室内と食べるのと、室外で食べるのは雰囲気が違い、桜の花を見ながらおいしく「お花見弁当」を食べました。時々吹く風により、舞い落ちてくる花びらを見ながら、子ども達は一喜一憂し、春の雰囲気を味わいながら、「お花見」を行う事ができました。1歳児クラスは3時のおやつの時にテラスにブルーシートを敷き食べました。特別参加のひよこ組さんは桜の景色を見ながら、おいしくミルクを飲みました。

   

  

2016/04/04 ちょっぴり肌寒い日となりました。

今日はちょっぴり肌寒い日となりましたが、子ども達は元気に登園してきてくれました。4月1日は入園式後,降園する子が多くいたので、今日が子ども達にとって本格的に1日を過ごす日となりました。午前中は生憎の雨で外遊びを行う事ができませんでしたが、それでもお遊戯室やクラスで、新しいクラスの雰囲気にも慣れ、楽しく過ごす事ができました。今日のお昼ご飯は新年度の始まりをお祝いするため,『赤飯』でした。中には初めて赤飯を食べる子もいたようですが、古くからお祝いをするときに食べる「赤飯」について説明を行い、美味しく食べました。まだまだ新年度が始まって数日、子ども達も時おり不安げな表情を見せる時もあります。子ども達の気持ちに寄り添いながら、保育を行っていきたいと思います。

2016/04/02 とても良い天気となりました。

 昨日、入園・進級式を終え、子ども達はすっかり大きい組さん気分、登園してきた子は今日の天気の様に、皆晴れやかな表情をしていました。すっかり園庭の桜の花も咲き始め、来週(4月7日)予定しているお花見が今から楽しみです。どうか花が散りませんように。

2016/04/01 今年1年、仲良く遊ぼうね。

今日は28年度の入園・進級式の日でした。子ども達はそれぞれ進級し、新しいクラスの名札を胸につけてもらうと誇らしげな表情をしていました。入園式はお家の方と手をつなぎ一緒に入場したのですが、その歩く姿を見ているだけも子ども達の大きくなった姿を感じさせられました。

 28年度の保育テーマを「子ども達の笑顔のために ~保護者支援を見据えた保育の充実」とし、保護者の皆様方との対話を大切にし、お一人お一人のお子様の成長、発達に目を向け「生きる力の形成」のお手伝いが出来ればと思います。

「親が子どもを授かった喜びを味わい、子どもを受け入れ、見守り、共感する保育」という保育目標の下、日々の保育、園行事を通して、お子様の成長を保護者の皆様に伝え、共感すると共に、地域に選ばれる保育園の形成を目指していきたいと思います。

2016/03/30 桜の花が咲き始めました。

 今日は暖かな日となり、つぼみであった桜の花もぽつぽつと咲き始めました。明後日の入園式の日には満開とは言えないまでも、桜の木の下で記念撮影が撮れそうです

そしていよいよ今年度も残す所、明日一日となりました。明日は卒園する子ども達を中心に今年度最後の思い出つくりを行いたいと思います。

 

 

2016/03/28 暖かな日となりました。

朝方は冷え込んだものの、日中は良く晴れ暖かな日となりました。園庭のチューリップも華やかに咲き始めました。また桜の花のつぼみも色づき、4月1日の入園式に咲き始めるのでは(?)と思います。

 今週は希望保育の体をとっており、新年度を見据えてそれぞれ新クラスで過ごしています。最初は下駄箱の場所、ロッカーの場所など戸惑う子もいたようですが、やはり進級する楽しみを実感するのか、きちんと自分で下駄箱の場所などを探し当てていました。希望保育ですが卒園した子も含めて、大勢の子が来園しているので、大変賑やかな雰囲気です。

2016/03/26 小学校に行っても元気でね。

 本日ぱんだ組の子ども達の卒園お祝い会が行われました。大勢の保護者の方が見守る中、式に臨む子ども達の恥ずかしさの中にも誇らしげな表情を見ていると、子ども達は本当に大きくなったと感慨深く感じさせられました。1部の厳粛な雰囲気に対し、2部の歓談の中では子ども達の緊張の解けた雰囲気もあり、大変和やかな雰囲気で子ども達と保育園での生活を振り返る事ができました。式の最後には保護者の方々によるサプライズもあり、笑いあり、涙ありの思い出深い卒園式になりました。子ども達の表情を見て、小学校へ送り出す不安より、小学校でも明るくたくましく過ごしてくれる事を確信する事が出来ました。ぱんだ組のみんな、本当に卒園おめでとう。小学校に行っても元気でね。そして時にはみずほ保育園に遊びに来てくださいね。

2016/03/25 明日は卒園お祝い会が行われます。

 いよいよ明日、ぱんだ組の子ども達の卒園お祝い会が行われます。式の練習の時にはまだ先の話という思いもあったようですが、明日に控え必然的に子ども達の表情もちょっぴり緊張ぎみになっていました。来週からは希望保育の体をとるため、現ぱんだ組で過ごす日は今日が最後になります。そこで園長と主任がぱんだ組の昼食に招かれ、歓談しながら楽しい食事となりました。子ども達と話をしている中で、子ども達と関わってきた思い出がよみがえり、楽しい反面、少しの寂しさも感じられました。明日の卒園お祝い会では笑顔で子ども達を送り出してあげたいと思います。

2016/03/23 じゃが芋の苗植えをしました。

昨日とは違い、肌寒い日となりました。今日は夏に向けて「じゃが芋」の苗植えを行いました。今月で退園するぱんだ組にとって、最後の園行事にもなります。実際収穫する頃には小学生になっており、直接食べる事はできないのですが、最後の奉公ではないですが、頑張って植えてくれました。保育園の子ども達にとって、やはりじゃが芋の苗が実際に食べている形を半分にしたものである事が驚きのようで、「まだ食べれるんやん」「じゃが芋から芽が出ている」と言いながら賑やかに植える事ができました。数として240の苗を植えましたが、果たして何個のじゃが芋が収穫できるでしょうか?

 

 

2016/03/22 卒園お祝い会の練習を行いました。

今日はとても暖かい日になりました。プランターのチューリップも花を咲かせました。園庭の桜の花ももうじき花を咲かせてくれそうです。陽気に合わせて、各クラス屋外に飛び出し、遠方にまで散歩に出かけるクラスもありました。

 ぱんだ組の子ども達は今週末に行われます「卒園お祝い会」の練習を行いました。今回で3回目の練習という事もあり、皆姿勢もよく、大きな声で挨拶をすることができていました。今日の練習では、他クラスの子ども達が式の練習を見にきており、見られている事を想定した練習を行う事ができました。練習とは言え、子ども達の表情は真剣そのもので、練習の間中、保育園で過ごしたいくつかの思い出がよみがえってきました。是非当日も今日の練習のように、笑顔でそして毅然とした姿で式に臨んでほしいと思います。

2016/03/18 今年度最後の体操教室でした。

 今日は今年度最後の縦割り保育の日でした。暖かい日でもあり、子ども達は汗をかきながらも、マット運動や鉄棒などの活動に取り組みました。また現クラスで最後という事もあり、体を十分動かしたあと、ビーチボールを使って転がしドッチをして楽しく体操教室を終えました。ぱんだ組の子ども達にとって、講師の梅原先生と過ごす最後の日であったこともあり、体操教室終了後、涙を流してお別れを寂しがる子がいました。

2016/03/17 暖かな日となりました。

今日は本当に良い天気となりました。朝から子ども達は園庭に出たり、近所の公園に出かけたりして、春の陽気を体全体で感じていました。田んぼの方に散歩に出かけたクラスは「つくし」を摘んできてくれました。カレンダーだけではなく、草花の芽や暖かな風などを通して春の訪れを感じる日となりました。

2016/03/16 今年最後の縦割り保育の日でした。

 今年最後の縦割り保育の日、各グループとも「最後の思い出つくりに」と、ペンダントや花束、王冠等を作り、グループのお友達とお互い交換しあいました。この1年、月1回のペースで行ってきた縦割り保育、園外で散歩に行ったり、制作をしたり、ゲームをしたり、そして「仲良しデー」には一緒にご飯を食べたりもしました。年少クラス、年長クラスの子ども達がそれぞれ自分の居場所を見つけて、仲良く触れあう事ができました。ねらいとする「年長児へのあこがれ」「年少クラスへのいたわりの心」などが身に着いたことと思います。

  

  

2016/03/14 3月も半ばになりました。

 先週土曜日、保護者会総会を終え、いよいよ大詰めの時期を迎えました。今年度もあと3週間を切った事になります。廊下やお遊戯室は卒園・入園を見据えてきれいに飾り付けがしてあるのですが、子ども達と接する中で、まだまだ伝えきれていないことがあるような気もします。限られた時間ではありますが、それぞれ進学・進級に向けて子ども達と十分向き合っていきたいと思います。

2016/03/12 1年間、ありがとうございました。

 今日は27年度の保護者会総会の日でした。土曜日でしたが大勢の方にお集まりいただき、決算報告及び、1年間の締めを行う事が出来ました。また来年度役員も決めさせていただきました。今年度は保育目標を「子ども達の笑顔のために」とし、1年間保育を行ってきました。まだ年度途中ではありますが、こうして一つの区切りをつけることができましたことを感謝申し上げます。

 あと26日の卒園お祝い会に向けて、廊下飾り、お遊戯室に壁面飾りを行いました。14日の朝、子ども達が登園してきたら、廊下やお遊戯室の雰囲気が異なる事にさぞかし驚く事でしょうね。

2016/03/11 袋ご飯を作りました。

 今日はクッキングの日でした。今年度最後のクッキングとして「袋ご飯」に挑戦しました。お米と水を袋の中に入れて、茹でるだけで出来あがる「袋ご飯」、子ども達にとって固いお米がご飯になるのは子ども達にとって興味深かったようで、おやつの時に出てきた「袋ごはん」、子ども達は良く食べていました。

 さてこの1年のクッキング活動の中で食材を混ぜたり、こねたりの体験から、潰したり、切ったりの活動へと幅を広げ、いろんな経験をしました。実際自分が育てた食材(じゃが芋やさつまいも等)が給食で出てくるといつも以上によく食べていたように思います。なによりクッキング体験を通して、調理への興味が湧き、お家でお母さんのお料理のお手伝いをしてくれる子が多くいたと聞いています。食を通した季節感、旬の食材、栄養バランス、食べる事への興味等がクッキング体験を通して身につきました。

  

  

 

2016/03/10 いっらしゃいませ、「ぱんだレストラン」へようこそ

今日は、今年度最後の思い出つくりの場として「お別れお楽しみ会」を行いました。例年園外に出かけたりするのですが、今年はぱんだ組さんがレストランの店員になって、縦割りグループ毎にレストランの雰囲気を楽しみました。これまでのお店屋さんごっこは、お花やお菓子は作り物でしたが、今回は本当のお菓子とジュースを用いてのお店屋さんで、ぱんだ組の「いっらしゃいませ」の声も様になっていました。本当のレストランがそうであるように、注文聞きから配膳まで、全部ぱんだ組さんが行ってくれ、各グループでは「ほんまもんのレストランみたい」という声がありました。また一部のレストランで、子ども限定のくじがあるのに合わせて、「ぱんだレストラン」でもくじを引いて、それぞれ吹き流しをもらっていました。昼食も「お楽しみ弁当」という事でお遊戯室に子ども達が集まり、美味しく食べました。いつも以上に雰囲気も盛り上がり、皆よく食べていました。またお土産として子どもが描いた絵をはさんだトレーをもらいました。お家でも、是非、このトレーを使ってお店の雰囲気を楽しんでほしいと思います。

  

  

2016/03/08 昨日とは打って変わって

 昨日暖かい日となりましたと、このページで紹介したところですが、今日は一転して肌寒い日となりました。薄着で来ていた子もいて、「寒い、寒い」といっていました。今週は「お別れお楽しみ会」が行われます。三寒四温のこの時期、体調を崩しやすい時期でもありますが、体調管理に留意し、元気に登園してきてほしいと思います。

2016/03/07 暖かな日となりました。

 今日も暖かな日となりました。土日には20度近くにもなったようです。今朝保育園に来てみると、まだつぼみだった園庭の「さくらんぼ」の花がきれいに咲いており、春の訪れを感じさせられました。とは言え、また週末にかけて、寒気が入ってきて寒い日が来るようです。今みずほ保育園では、体調を崩してお休みしている子が何人かいます。くれぐれも体調管理には気をつけて元気に登園してきてほしいと思います。

2016/03/04 こんなことが出来るようになりました。

今日も良い天気となり、一歩一歩春の訪れを感じられるようになってきました。今日は体操教室の日でした。この1年マット運動や鉄棒、跳び箱などを通して、子ども達は本当にたくましくなりました。4月の時点で鉄棒や跳び箱など、できない子がほとんどだったのに対し、今では胸を張って跳び箱や鉄棒に取り組む事が出来ています。5歳児ぱんだ組は、毎年恒例の「モンスターボックス(7~9段の跳び箱)」に挑戦しました。6段は難なく飛べる子も、段が7段、8段と上げるにつれて恐怖心からか足がすくんでしまう子もいました。実際子ども達の身長くらい高さがあるので、跳びきる事は難しかったのですが、この1年取り組んできた集大成として、皆果敢にモンスターボックスに挑んでいきました。

  

  

2016/03/03 灯りをつけましょ ぼんぼりに

 今日は3月3日、お雛祭りの日でした。今日は昨日と打って変わって一日中良い天気となり、春の訪れを感じさせる良い天気となりました。「ひな祭りお楽しみ会」ではいつもとは違い、お遊戯室を横長に使用し、歌を歌ったり、職員による大型紙芝居などで楽しみました。またらいおん、きりん、ぱんだ組の子ども達が皆の前に順番に立ち、発表会で演じた「ラーメン体操」や「うた」を披露してくれました。発表会の日は子ども達も緊張していてお互いの唄や踊りをゆっくりと見る事はできませんでしたが、今日はリラックスした雰囲気の下、お互いのクラスの発表を見せてもらうことができました。お昼ご飯もおひな様を飾った「おひな様ランチ」、3時のおやつは「ミルクレープ」と1日、おひな様の雰囲気を楽しむ事ができました。

  

2016/03/02 お誕生日おめでとう

 今日は3月生まれのお誕生日会、今月誕生日を迎えるのは、なんとたった一人。皆からたくさんの「おめでとう」のお祝いの言葉に対し、一人で大きな声で「ありがとう」を言う事が出来ました。誕生日会の後の職員の出し物はスライドによる『1年間のお誕生日会の振り返り』でした。毎月の誕生日会の写真から子ども達の一人一人が画面に映し出されて、髪の毛が短った頃、半袖だった頃、など1年の子ども達の様子の変化、又表情の変化などを感じる事が出来て、笑いの中でも感慨深く見入っていました。そしてその後、職員のウクレレの演奏に併せて「夢を叶えてドラえもん」をみんなで歌いました。

  

2016/03/02 楽しい思い出がいっぱいできました。

 昨日は5歳児ぱんだ組の卒園旅行の日でした。朝から雪が降り積もり、道中どうなるかと心配していましたが、神戸市は多少風は冷たかったものの、良い天気となり、楽しい卒園旅行が行えました。今年も亀ヶ丘保育園のぞう組と一緒にバスに乗り、最初はちょっぴりお互い緊張気味でしたが、CDで聞き馴染みのある曲が流れてくると、一緒に口ずさみ、次第に賑やかな雰囲気になりました。いざ動物園に着くと、他の保育園や幼稚園などのお友達など多くの人がいて、びっくりする子もいましたが、事前に作ったマップを見ながら、たくさんの動物を見て回りました。特に子ども達が楽しみにしていた パンダやライオン、きりんの前ではグループ写真を撮ったり、ふれあい広場では、うさぎを抱っこさせてもらったりと たくさんのこども達の笑顔の写真を撮る事が出来ました。

卒園旅行のもう一つの楽しみであるお弁当の時間では、いろんな工夫をしてあるお弁当や心温まる手紙が添えて在り、お互いのお弁当や手紙を見せあっていました。またお弁当を食べ終わった後、お互いの園で作ったクッキーを交換しあいました。

 午前、午後と広い動物園を歩きまわり、帰りのバスの中では何人かの子は疲れて眠ってしまう子もいましたが、バスが宮津に着き、亀ヶ丘保育園のお友達とお別れする時に「小学校でまた会おうね」と言って約束してお別れしました。

  

  

2016/02/29 明日、天気になあれ

 明日、ぱんだ組は卒園旅行として、神戸市にある「王子動物園」に出かけます。天気予報では曇り、寒くなると伝えています。どうか雨だけは降らないでほしいものです。そのぱんだ組は明日の卒園旅行で持っていくおやつ(クッキー)を作りました。子ども達は明日見るだろうパンダやサル、ヘビなどを想像しながら楽しくいろんな形のクッキーを作りました。中には大きな白熊の形のクッキーを作る子もいました。

  

2016/02/25 ますます4月が楽しみになりました。

 今日は宮津小学校の体験入学の日でした。4月から入学するとは言え、初めて小学校へ行く子にとって、小学校は未知の世界、楽しみの中で少し不安げな顔をしている子もいました。しかし体験入学を終え、保育園に帰ってきた子は皆、笑顔で楽しかったと報告をしてくれました。小学校では体育館でふれあい遊びや教室で紙コップを使ったおもちゃつくりなどを行ったようで、なによりみずほ保育園の卒園児が何人かお世話をしてくれたようで楽しい体験入学になったようです。カレンダーではあと1月あまり、いよいよ4月の入学が待ちきれない子ども達です。

 

2016/02/25 工事のおっちゃん、ありがとう。

 保育園の山側を流れる辻川の砂防ダム工事を行っておられる工事業者の方が、園児のためにベンチを寄付したいと申し出があり、本日ベンチの贈呈式を行いました。この業者さんとは以前より交流があり、昨年11月に工事現場入口に2~5歳児が塗った工事車両の塗り絵を飾っていただいた事もありました。今回、その塗り絵を貼り出していた看板の廃材を利用し、ベンチを2基作っていただき、保育園に寄付していただくという運びになりました。今日は、5歳児ぱんだ組さんが小学校の体験入学の日であったので、4歳児きりん組さんに、ベンチの贈呈式に立ち会っていただきました。作ってもらったベンチは本当に座り心地がよく、子ども達は交替で腰を掛けていました。また工事現場に貼り出してあった塗り絵も子ども達へプレゼントをしていただきました。また張り出しをしていた看板の写真を額に入れて保育園に寄贈していただきましたので、保育園入口の掲示コーナーに飾ってあります。お迎えに来られた方は、是非額に入った子ども達の塗り絵を見ていただきたいと思います。最後に本当に素敵なベンチを寄贈していただき、ありがとうございました。

  

2016/02/23 今日は大変忙しい日となりました。

2月も残す所、あと1週間となりました。3月が来るのを間近に感じながら、近所の火災を想定した避難訓練を行いました。子ども達は火災を告げる放送をちゃんと聞き分け、「おはしもての約束」を意識しながら、冷静に避難を行う事が出来ました。避難後の講評の中でも「悪い空気は上にあるで、ハイハイして避難するんやで」と皆に教えてくれる子もいました。講評の後、「交通安全」に関する紙芝居を読んでもらいました。

 そして今日は避難訓練終了後、畑に数本残っている大根をきりん組、ぱんだ組の子ども達が収穫してくれました。と言うのも、大根の収穫後に「じゃが芋」を植える必要があり、畝を作る関係もあり、今日畑に残っている大根を全部収穫しました。ぱんだ組の子ども達にとって3月下旬にじゃが芋を植える事を楽しみにしながらも、育ったじゃが芋は夏に収穫するため、食べる事が出来ない事を知ると少し寂しそうでした。でも「畑をきれいにせんなんのや」と、大根の他にも「キャベツ」も収穫してくれました。

  

  

2016/02/22 今日は「仲良しデー」でした。

 今年度、縦割りの活動の一つとして、「仲良しデー」という活動があります。朝からグループ毎に一緒に過ごし、そのままお昼ご飯も一緒に食べるのですが、今日の「仲良しデー」でも、ほぼ1年交流をしてきたことで子ども達も縦割りグループの雰囲気にも慣れ、それぞれお買い物ごっこや映画上映会、紙遊び等を通して、各グループとも笑顔が見られました。そのままお昼ご飯にも移行し、今日のメニューが「ハヤシライス」だったこともいつも以上に美味しく、且つ楽しく食べました。食事の間、エプロン付けや手洗い等、大きい組さんが小さい組さんのお世話をしてあげる様子が各グループでも見られました。

  

 

2016/02/17 就学に向けて

 4月の就学に向けて、5歳児ぱんだ組の子ども達に最後の交通教室を実施しました。今回は保護者の方にも参加していただき、警察の方から交通ルールについてお話を聞いた後、実際に公道を歩く体験をしました。あいにくの雨天(雪交じり)となりましたが、4月から子ども達は、雨が降っても歩いて登校しなければいけないため、4月からの通学を想定して、傘をさして歩く体験をしました。子ども達はこれまで何度も交通教室やお散歩の際に交通ルールについて注意を聞いているため、公道を歩く時もきちんと「とみきの約束」を守って歩く事が出来ました。交通教室の後は、子ども達が楽しみにしていた親子での会食でした。メニューはみずほの人気メニューである「ホットドック」なので、みんなペロっと食べてしまいましたが、お家の人と楽しく歓談しながら会食を行うことが出来ました。

 保護者の皆様方にはお忙しい中、交通教室にご参加いただきましてありがとうございました。子ども達はお家の人と一緒という事で大変喜んでいましたし、逆に子ども達の食事の様子を見ていただけた事と思います。

 

 

2016/02/16 久しぶりに雪遊びをしました。

今朝は寒い朝となりました。雪の量はそれほど多くなかったのですが、朝間は地面が凍てつき、歩くたびに「ゴリ、ゴリ」と氷を踏みしめる音が響くほどでした。しかし次第に晴れ間がのぞき、子ども達が登園してくる頃には青空が見えるほどでした。そこで子ども達は久しぶりの雪遊びを楽しもうとジャンパーを着て園庭に繰り出して遊びました。青空が見えるとは言え、やはり雪は冷たく、「冷たい、冷たい」と言いながらも、久しぶりの雪遊びを楽しみました。昼間にかけて良い天気となり、雪はほとんど溶けてしまったのですが、明日また雪が降るとの予報が…、明日はぱんだ組の親子で交通教室を行います。せめて明日の午前中だけでも晴れますように…。

 

 

2016/02/15 おひな様を飾りました。

 昨日、一昨日に代わって今日は朝から雪が混じる寒い日となりました。朝から子ども達は寒い寒いと言いながらも元気に遊んでいました。そうした中、今日の午後に事務所に「おひな様」を飾りました。降園時に事務所の前を通った子ども達は、突然のおひな様の登場にびっくりしながらも、「きれいだね」と見つめており、ある保護者の方は「うちもおひな様を出そうね」と言っておられました。明日も天気予報では明日も寒い日になると伝えていますが、おひな様を眺めながら、春の気配を感じたいと思います。

2016/02/09 突然の雪にびっくり

 昨日は本当に良い天気だったにも関わらず、今日は一日肌寒い日となり、17時過ぎ頃には雪が降ってきました。突然の雪に子ども達もびっくりしていました。週間天気予報では、今週半ばには最高気温が15度を超える日があると伝えています。気温差が大きく、時間によって肌寒く感じたり、暑く感じたりするので、子ども達の様子を適宜確認し、体調管理に努めていきたいと思います。

2016/02/08 今日は本当に良い天気となりました。

 発表会を先週土曜日に終え、週明けの今日、本当に良い天気となりました。子ども達は発表会の緊張からも開放され、リラックスした雰囲気の下、屋外遊びを楽しみました。久しぶりの屋外遊びという事もあり、子ども達は汗をかきながら楽しく遊びました。(ちなみに朝間は園庭の水たまりや車のフロントガラスが凍るほど、冷え込み寒い朝となりましたが…。)

 あと楽しい事がもう一つ、今日から2週間、保育実習の学生が来られています。朝一番に実習生を見つけた子は、早速、抱っこやおんぶをしてもらっていました。

2016/02/08 たくさんの拍手をありがとうございました。

 2月6日は、みずほ保育園の発表会の日でした。天気にも恵まれ、本当に大勢の方に見に来ていただく事が出来ました。発表会では大勢の人を見て涙がこぼれてしまう子もいましたが、お家の人にかっこいい姿を見てもらうのだと、皆頑張ってステージに立つことが出来ました。そんな皆の頑張りにたくさんの拍手をいただき、これからの子ども達の自身につながると思われます。最後にお忙しい中、みずほ保育園の発表会にお越しいただき、ありがとうございました。発表会のDVDは今月末くらいには各家庭に配布出来る予定です。

2016/02/05 いよいよ明日、発表会です。

 いよいよ明日、みずほ保育園の発表会の日です。子ども達はお家の人に見に来てもらう事を楽しみに1月からほぼ毎日練習をしてきました。明日は子どもの大きく、たくましくなった姿にたくさんの拍手をお願いしたいと思います。そして、見に来られた方全員が、みずほ保育園の保育目標である「親が子どもを授かった喜びを味わう日」になる事を願っています。

2016/02/04 最後の全体練習でした。

 今日は明後日に控え「発表会」の最後の全体練習の日でした。どのクラスも大きな声が出ており、ステージの雰囲気にも慣れたようです。昨日の節分で心の中の悪い部分も出て行ったのか、今日は良く晴れました。当日も今日のように晴れて、大勢の方に子ども達の元気な、そして大きく成長した姿を見に来ていただきたいと思います。

2016/02/03 体の中の悪い鬼を追い出しました。

 今日は「節分お楽しみ会」の日でした。今日は保育園に鬼が来る日と皆知っており、今朝の子ども達の表情は少し曇りがち、昨日から「保育園に鬼が来るんやんな」と心配する子もいました。それでも「お楽しみ会」が始まると皆笑顔になり、唄や踊りを踊りました。中でも職員によるブラックシアター「大工と鬼六」のお話ではコミカルな子鬼の動きに大爆笑していました。とは言え、福の神が現れ、豆を配ってもらうと、皆笑顔が消え、鬼が登場すると一瞬にして涙の大合唱が始まりました。勇敢に豆を鬼に目がけて投げている子もいましたが、お友達や保育士の後ろに隠れて、こっそり豆を投げている子もいました。豆を投げ、また大声で泣いた分、体の中の悪い鬼(意地悪な心、好き嫌いする心など)はどこかに飛んで行った事と思います。そして今日のお昼ご飯は「節分鬼ランチ」という事で、鬼の顔を模ったおかずと中巻きでした。大泣きした分お腹が減ったのか、どのクラスも美味しくいただきました。

  

  

2016/02/02 朝起きてびっくり

 朝起きてびっくり、窓の外を見ると「真っ白」になっていました。天気予報では雪が降ると伝えていましたが、まさか積もるとは思ってもみませんでした。さて今日も発表会の全体練習を行いました。どのクラスもほぼ完成形でいつ本番も迎えても大丈夫なようです。さて明日は2月3日、節分の日です。子ども達は鬼が来るのは怖い反面、行事食「鬼さんランチ」を食べるのは楽しみなようです。明日は心の中の邪気を追い出すためにたくさん豆をまきたいと思います。

2016/02/01 2月生まれのお誕生日会を行いました。

 今日から2月です。生憎の雨模様となりましたが、先週体調を崩していた子も元気に登園してきてくれました。この調子で6日の発表会は全員参加となってほしいものです。さて通常お誕生日会は第一水曜日に実施するのですが、今週水曜日は「節分お楽しみ会」が入ったため、今日の実施となりました。今月お誕生日を迎えるのは職員も含めて6人、一人一人が台に上がり、インタビューをしてもらい、そしてみんなから「おめでとう」と言ってもらいました。お誕生日会の後、職員によるエプロンシアター「七ひきのこやぎ」を見せてもらいました。その後、3日の「節分お楽しみ会」に歌う唄の練習があまりできていなかったので、皆で節分の唄を歌って今月の誕生日会を終えました。

  

2016/01/29 あっという間の1月でした。

 今日で1月の平日は終わり、来週から2月になります。使い古された言い方になりますが、1月=「いく」という言葉がぴったり当てはまるように気がします。今週に入り、胃腸風邪など体調を崩す子が増えました。また今日は一日雨が降り続き、すっきりしない1日となりました。来週土曜日には「発表会」が行われます。この土日はゆっくり家庭で過ごしていただき、万全の体調で発表会に臨んでもらいたいと思います。

2016/01/28 たのしみがいっぱい」を行いました。

今日はサポートセンター事業として「たのしみがいっぱい」を行いました。毎年1月の下旬に行っており、例年、マリンバ演奏やロボットの楽器演奏などを聞かせていただいています。今年は3年前にもお世話になった芝井崇成さんという方にお越しいただき、アニメの主題歌や童謡、ジャズ、そしてボイスチェンジャーを使った紙芝居など盛りだくさんの内容であっという間に楽しい時間が過ぎてしまったような気がします。また今日は芝井さんの他に岩本さんという女性にもお越しいただき、サックスの演奏を聞かせていただきました。生で聞くサックスの音は非常に大きくびっくりする子もいましたが、その音色に皆聞き入っていました。なにより子ども達が楽しんでいたのがボイスチェンジャーを使った紙芝居で、今回は「裸の王様」でした。1本のマイクから「高い声、太い声、普通の声」が登場人物に併せて変わっていたので、不思議がると共に非常に喜んでいました。ステージ終了後、早速芝井さんから「今日は楽しかったです。風邪などを引かずに、発表会頑張ってね」とメールが届いていました。

  

2016/01/27 発表会のリハーサルを行いました。

 2月6日の発表会に向けてリハーサルを行いました。2日前に全体練習を行い、各クラスとも修正箇所について確認しあっていたため、今日の練習は前回よりも良い形に仕上がっていました。ただ、体調を崩し、お休みする子が増えています。朝が冷え込み、逆に日中が10度近くまで気温が上がるため、気温差が大きく体調を崩しやすい時期です。手洗い・うがいはもちろん、規則正しい生活を心がけて、元気に登園し、練習に参加してもらいたいと思います。なお園では、保育園への送り迎えの際、保護者の方々には手指消毒の協力をお願いしたいと思います。

 

 

2016/01/26 寒い朝となりました。

 今朝は本当に寒い朝となりました。車のフロントガラスや園庭の水たまりはもちろん、園内の手洗い場の水道も凍ってしまい、しばらくの間お湯が出ない状態となっていました。お昼過ぎにかけて気温も上がり、無事、お湯も出るようになりました。やはり気温が下がると大人はつい体を丸めてしまい、体を動かすのが億劫になってしまいますが、みずほの子ども達は元気いっぱい、今日も発表会に向けて練習を頑張りました。明日は発表会のリハーサルの日です。明日は寒さは和らぐとの事、元気いっぱい大きな声で、体を十分つかって表現活動をしてほしいものです。

2016/01/25 発表会の全体練習を行いました。

 今朝の未明から雪が降り続き朝起きてびっくり、窓の外が真っ白に雪が降り積もっていました。そんな寒い日となりましたが本日発表会の全体練習を行いました。まだまだどのクラスも練習の途中段階でしたが、お家の人にかっこいいところを見てもらうのだと皆頑張って練習を行いました。中には恥ずかしく声が小さい子、思わず遊んでしまう子などもいましたが、そんな時はクラスの友達の中で注意しあう姿も見られました。また0歳児ひよこ組さんは、初めての発表会という事もあり、ステージの上で戸惑う姿も見られましたが、保育士が優しく声をかけると、表現遊びを楽しむ姿も見られました。

  

  

2016/01/22 急激な気温の変化にご注意ください。

 2日続けて、雪が降りました。雪の量はさほど多くないように思うのですが、やはり朝方には強く冷え込み、思わず背を丸めたくなります。子ども達は白くなった地面や遠くの山を見て大喜びです。ただ週間天気予報では日曜日から月曜日にかけて強い寒波がやってきて最低気温が氷点下3~4度になると伝えています。一方水曜日には最高気温が10度を超えると伝えています。空気が乾燥し、感染症が流行りやすいこの時期、くれぐれも風邪などひかないようにご留意くださいね。週明けの1月25日にはステージを使用して、発表会の全体練習を行います。

2016/01/20 待望の雪が降りました。

 昨晩からちらほら降っていた雪が今朝になって屋根や園庭に降り積もっていました。子ども達は寒さに震えながらも「雪が降った」と喜びを隠せず登園してきました。子ども達は発表会の練習を行っている間も部屋やお遊戯室から見える雪の様子が気になるようで、「また雪が降ってきた」「雨も降ってきた」と口々に言っていました。生憎、強く降った雨の影響で地面の雪は消えてしまいましたが、ここしばらくの間は雪が降るように伝えています。たくさん雪が降った日には、発表会の練習の合間に今の季節にしか行えない「雪遊び」を行い、雪の冷たさや肌触りを味わいたいと思います。

 

2016/01/19 未だ、暴風雪警報が解除されず

 昨晩からここ宮津市において「暴風雪警報及び波浪警報」が発令されていました。朝になりどれくらいたくさん雪が積もっているのだろうと心配しておりましたが、さっぱり雪は降らず、しかも日中も青空の見える良い天気となりました。警報が解除されなかったため、学校等は「臨時休校」になったようですが…、しかし17時現在、未だ「暴風雪及び波浪警報」が解除されず、明日の明け方まで大雪の心配があるようです。大雪に対する緊張を緩めず、万全の態勢で備えたいと思います。

2016/01/18 天気予報では明日は雪。

 今朝のニュースでは関東地方に大雪警報が出され、都心には雪が積もった事を伝えていました。そして明日の天気予報ではここ宮津でも一日雪マークが…、いよいよ本格的な冬になるのでしょうか?これまで暖かかった分、気温差が大きく体調を崩しやすくなります。くれぐれも体調管理に努めていただき、明日からも元気に登園してきてほしいと思います。また雪が積もる路面状況が悪くなります。送迎の時などお車の運転には気を付けてくださいね。

2016/01/16 早、1月も半分過ぎました。

 つい先日新年を迎えたらと思ったら、はや1月も2週間が経過し、半分を経過した事になります。毎年この時期には雪が降り積もり、園庭では雪遊びを楽しむ子ども達の元気な声が響き渡るのですが、今年はさっぱり雪が降り積もらず、少し恨めしい限りです。とは言え、来週から2月6日の発表会に向けて、各クラスとも本格的に練習を始めます。雪が降ってほしいと願う反面、気温が下がると体調を崩しやすくもなります。体調管理に努めながらも、子ども達の最高の笑顔を引き出し、発表会の当日に最高の演技を見ていた抱くため、練習を行っていきたいと思います。

2016/01/15 素敵な笑顔ありがとうございました。

 今日は保育園事業として「親子体操」、そしてそれに付随して「保護者懇談会」を行いました。大勢の方保護者の方にお集まりいただき、人数・交流スペースの兼ね合いもあり、2グループ(年少クラスグループと年長クラスグループ)が前後半に分かれて、それぞれ親子体操・懇談会を実施しました。懇談会では、クラスの様子をお伝えした後、それぞれの家庭での様子を聞かせていただき、今後保育を行っていくうえで大変参考になる意見を聞かせていただく事が出来ました。また親子体操では、体操を通して親子が楽しく触れあっていただき、子どもはもちろん、保護者の方々のお子様を見る目がとても優しく、笑顔がいっぱいの親子体操となりました。予定していた時間が30分、30分という事もあっという間に時間が過ぎてしまったような気がします。保護者の方々からもとても好評で、また機会があれば、親子が触れあえる行事を実施したいと思います。

 最後に平日にも関わらず、本当に大勢の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

 

  

  

 

あと、本日午後より、お遊戯室にステージを設置しました。いよいよ各クラスとも来週から本格的に「発表会」の練習を始めます。

 

2016/01/14 万が一のために

 平成7年の阪神淡路大震災の発生を教訓に寒い時期に発生する地震を想定した避難訓練を行いました。火事の時とは違い、まず布団を被ったり、机の下に隠れたりして自分の身を守る事、またドアを開け避難口を確保する事などの細かい点を確認しながら訓練を実施しました。また火災発生時、園内に煙が広がっている事を想定し、子ども達が煙を吸わないように煙に見立てたシーツの下をくぐって避難する訓練も行いました。突然の地震発生の放送にびっくりする子もいましたが、皆「おはしもて」の約束を守って避難する事ができました。全員が避難し終えた後、交通教室の一貫として、「積雪時の道路の歩き方、傘をさして歩く時の約束」について話を聞きました。

  

  

今朝は大変冷えました。園庭の水たまりには、うっすら氷が張っていました。

2016/01/13 保育園で獲れた大根を使って

 今日はクッキングで「みたらし大根」を作りました。保育園で獲れた大根を使用したのですが、とても丸々しており、各グループとも大根を卸すのに四苦八苦していました。それでも各グループとも卸した大根を片栗粉と小麦粉に混ぜ合わせて、1人ずつ大根餅を作る事ができました。

 その後、きりんさんとぱんだ組さんが「いか干し大根」を作りました。昨年も作ったので覚えている子が多くいたのですが、包丁で切込みを入れた大根に箸で穴をあけ、それに1人ずつ藁を通しました。昨年は天気の兼ね合いでおいしい「干し大根」にならなかったので、今年こそおいしい「干し大根」ができるようにと願いを込めて、ぱんだ組さんがテラスに干してくれました。

  

  

2016/01/12 寒さの中に、少し春の雰囲気が

 連休明けの今日、朝から雨が降り続き、寒い日となりました。お昼過ぎにはみぞれが降っていました。週間天気予報を見てみると、ずっと小さな雪だるまが並んでいます。いよいよ冬の気配を感じられるようになりました。そんな中、保護者の方が「桃の木」を持って来てくださいました。早速保育園の玄関に飾らさせていただいたのですが、枝には花が開いているものもあれば、またつぼみの状態のものもあります。子ども達は、きれいな桃の花を見て、少しだけ春の雰囲気を感じていました。

2016/01/09 あっという間の1週間でした。

1月4日の保育の日が月曜日という事で、今日で新年になって1週間が経過した事になります。週始めは都合休みの子も多かったのですが、終盤になるとほぼ全員の子ども達の元気な声が保育園に響いていました。今週を振り返ると「誕生日会や鏡開き、縦割り保育」と盛りだくさんの1週間であり、あっという間に過ぎたような気がします。来週もクッキングや避難訓練、親子体操などの行事が行われる予定です。また2月5日(土)の発表会に向けて各クラスとも少しずつ練習が始まります。子ども達のペースや体調に合わせて練習を行い、発表会の日には、「子ども達の大きく、たくましくなった姿」を見ていただきたいと思います。

 

2016/01/08 鏡開きと縦割り保育を行いました。

 少し日が早いのですが、保育園玄関に飾ってあった「鏡餅」のカガミ開きを行いました。全員がお遊戯室に集まった後、鏡開きの「神様にお供えしたお餅をいただいて、今年1年の無病息災を願う」という由来を聞いた後、2グループに分かれて、鏡開きを行いました。お餅はとても硬くなっており、金づちでたたいてもなかなか小さくはわれてくれませんでしたが、皆の頑張りの結果、数か所にひびが入りました。

また5歳児ぱんだ組さんが、餅花のお餅を枝からとる作業もしてくれました。

このお餅は3時のおやつに「ぜんざい」として食べました。そして今日「おやつデー」という事もあり、年少クラスの子ども達が年長クラスに行かせてもらい、一緒に食べました。とても甘くて美味しかったです。また餅花のお餅は「あられ」として食べました。

 

 

 

鏡開きの後は、1月の縦割り保育を行いました。各グループともお正月という事で、コマや羽根突き、凧揚げ、カルタなどお正月の雰囲気が感じられる遊びを行っていました。

  

 

2016/01/07 七草粥を食べて…

 1月7日という事で、3時のおやつの時間に「七草粥」を食べました。食べる前にその由来や効能についてお話を聞いてから食べました。あっさりした「七草粥」はとてもおいしく、子ども達はよく食べていました。明日は少し早いのですが、玄関に飾っていた「鏡餅」のカガミ開きを行います。毎年お餅がとても硬くなってしまい、大人の力でも割れないのですが、さて明日はどうでしょうか?ちなみに明日のおやつは鏡餅のお餅を使った「ぜんざい」です。

2016/01/06 1月生まれのお友達、お誕生日おめでとう。

今年も1週間が経過しました。保育始めからも3日経過しました。まだ都合休みをする子もいますが、少しずつ登園する子の人数も増え、徐々に本来の賑やかな雰囲気に戻りつつあります。

 さて今日は1月生まれのお誕生日会を行いました。例年寒い中での実施となるのですが、今年は雪も降らず、割と温かい中での実施となり、インタビューに対しても、寒さに震える事無く、大きな声で応えていました。インタビューの後は、職員の出し物があるのですが、今回は『併せ絵』や『バルーンアート』を見せてもらいました。バルーンアートでは、出来上がる過程で形が見えてくると「剣やハート、リボン」と言いながら、子ども達は楽しんで見せてもらっていました。

  

2016/01/04 あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。子ども達は家族と過ごしたお正月の様子や初詣の様子、お年玉をもらった事など、思い思いの楽しかった様子を職員やお友達を見つけては話をしてくれました。

 今年は例年になく雪の降らないお正月となりました。保育始めの今日もとても良い天気となり、外遊びをするクラスもありました。このまま、雪の少ない冬となればいいのですが…。

 今年度も残す所あと3か月になりました。子ども達との日々の関わりを大切にし、子ども達の笑顔が引き出せるよう、職員一同、新たな気持ちで子ども達と向き合いたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

2015/12/28 今年1年お世話になりました。

 今年の暮れは雪が降らず、年末という雰囲気が感じられませんね。とは言え、今日が保育納めの日、明日から1月3日の間、お正月休みとなります。今冬は暖冬とは言え、規則正しい生活を心がけて、1月4日の保育始めの日には元気な子ども達の顔を見る事が出来る事を楽しみにしています。

 

 今年1年本当に保育園の活動や運営にご理解、ご協力を賜りありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。どうぞ良いお年をお迎えください。

2015/12/26 今年最後の土曜日でした。

 今年最後の土曜日でした。登園する子の人数は少なかったのですが、その分、穏やかに楽しく過ごす事ができました。気が付けば週間天気予報も元旦の様子を伝えるようになっており、どうやら今年のお正月は足元の良い日となりそうです。今年の保育園の開園日も残すところ28日の月曜日のみになりました。新年に思いをはせながら、残す1日も子ども達の笑顔を大切に過ごしていきたいと思います。

2015/12/25 縦割り保育の日でした。

 朝登園するなり、子ども達は職員やクラスのお友達の顔を見るなり、サンタさんからもらったプレゼントや家族で食べたごちそうのお話をしてくれました。どの子もにこにこ顔での登園でした。

 さて今日は今年最後の園行事、「縦割り保育の日」でした。生憎の天気で、どのグループも室内で過ごす事となりましたが、クリスマスの飾り作りやお店屋さんごっこなど、それぞれ年少クラスと年長クラスの子ども達が仲良く過ごしました。9か月の縦割りグループの活動ですっかり顔見知りとなりました。

いよいよ今年の保育園も残すところ、あと2日となりました。明日から都合休みする子も、28日まで登園する子も元気に過ごしてほしいと思います。

  

2015/12/24 今日は早く寝ようっと

 今日はクリスマスイブの日です。朝から子ども達は「今日はサンタさんが来てくれる日」とそわそわ落ち着かない様子です。どの子も今日ばかりは皆お利口さん(?)でした。雪が降らず、そりに乗ってくることはできないでしょうが、どうぞサンタさん、みずほ保育園の子ども達に素敵なプレゼントをお願いします。

2015/12/21 今年の開園日もあと6日になりました。

今年の保育園の開園日も今日を含めてあと6日になりました。小学校などに兄弟がいる子は28日の保育納めを待たずに早くから都合休みをする子もいるので、全員がそろうのはあと数日になろうかとおもいます。今冬は雪が降らず、12月とは思えない暖かい日が続いていますが、残り少なくなっていくカレンダーをみると気分だけは慌ただしく感じます。登園してくる子ども達の笑顔のためにゆっくりと向き合っていきたいと思います。

2015/12/18 寒い朝となりました。

 昨晩宮津市でも雪が降り、高い山のてっぺんには雪が降り積もっていました。そのため今朝は寒い朝となりましたが、子ども達は元気に登園してきてくれました。子ども達は登園するなり、昨日の「クリスマス会」の感想やサンタさんからいただいたプレゼントの内容やを教えてくれました。どの子もとてもうれしかったようです。さて今年度も残すところ、あと10日となりました。これからますます寒くなって、体調をくずしやすい季節となりますが、元気に登園してきてほしいと思います。

2015/12/17 盛りだくさんのクリスマス会になりました。

 今日は保育園のクリスマス会の日でした。子ども達は朝から「今日はサンタさんが来る日やんな」「プレゼント、何くれるかな」と落ち着かない様子でした。クリスマス会が始まり、歌を歌ったり、職員による人形劇を見せてもらった後、いよいよサンタさんの登場がすると子ども達のテンションは最高潮に!各クラスの子ども達がサンタさんに質問をすると、サンタさんは優しい声で一つずつ応えてくれました。

 プレゼントはサンタさんがクラスを回ってくれ、一人ずつ名前を呼んでプレゼントをくれました。近くで見るサンタさんは大きく、思わず涙がこぼれる子もいましたが、プレゼントをもらうと、きちんと「ありがとう」とお礼を言う事が出来ました。そしてクリスマス会の楽しみの一つでもある縦割りグループでの会食ですが、一人一人の子のお皿に「アンパンマンサンタさんが飾ってあり、見た目もおいしく、グループのお友達と仲良く楽しく食べる事が出来ました。

 3時のおやつは3~5歳児は自分達でトッピングを、0~2歳児はクラスの担任がトッピングを行い、手作りケーキを食べました。フルーツやクリームなど詰めすぎて倒れてしまうグループのケーキもありましたが、ボリューム満点のケーキはとても美味しかったです。

  

  

  

2015/12/16 明日はクリスマス会です。

 いよいよ明日、子ども達が楽しみにしている「クリスマス会」が行われます。それぞれのクラスではクリスマス会に歌う歌の練習やサンタさんへの質問の練習もばっちりで、子ども達は明日になるのが待ち通しいようです。天気予報では、明日は曇り夜にかけてみぞれが降ると伝えています。どうぞサンタさん、みずほ保育園の子ども達はいい子ばっかりなので、プレゼントを持って来てくださいね。

2015/12/14 「とみき」の約束を守ろうね

 11月19日予定していた「交通教室」が延期となっていたため、宮津警察署の方に来園いただき実施しました。今日もあいにくの雨で駐車場に停まったパトカーなどを見せていただくことはできませんでしたが、警察署の方から道路を歩く時の約束事や信号の意味などを優しくわかりやすく教えていただきました。普段から耳にしている「とみきの約束」ですが、警察署の方から教わったことでより印象的に理解できたのではないかと思います。交通教室後、11月に渡す事が出来なかった「勤労感謝のプレゼント」を渡しました。これから雪などが降り、道路状況や視界が悪くなってきます。歩く者も車を運転する者も事故を起こさない、事故に合わないために今日教えていただいた「とみきの約束」を子ども達や保護者の方に伝えていきたいと思います。

  

2015/12/11 思わぬ大雨にびっくり

 今朝未明、強い雨が降りました。午前中は雨や風は収まっていたのですが、昼過ぎになって再び大雨と突風が吹き、嵐のような天気となりました。これが昨日の大根掘りの日でなかったことに安堵すると共に、やはり天気が悪くなると気分的に滅入ってしまいます。みずほのクリスマス会まであと1週間になりました。この日ばかりはサンタさんが無事に保育園に来る事ができるよう晴れてほしいものです。

2015/12/10 大根掘りをしました。

 朝から曇天が続き実施が危ぶまれましたが、予定通り保育園の大根掘りをしました。子ども達は畑に着き、土から顔を出した大根を見るなり、「わあ」と歓声を上げ、その数に驚いていました。みずほの畑で獲れる大根は市販のものより大きく、掘り出すのに一苦労するのですが、お家にお土産を持って帰るのだと頑張って掘り出していました。また今年は、5歳児ぱんだ組さんがブロッコリーと白菜の収穫をしてくれました。今日収穫した大根は給食の材料としても使用すると共に、子ども達一人一人がお土産として一人一本ずつ持ち帰ります。今晩はどこの家庭でも、旬の食材「大根」を使ったメニューが食卓に並び、今日の大根掘りの様子で話に花が咲く事でしょう。

 保育園玄関に、収穫した大根で作った大根の人形があります。お迎えに来られた方はどうぞご覧になってください。

 

 

2015/12/10 昨日のクッキングの様子について

 昨日掲載する事が出来なかった「クッキングの様子」について一日遅くなりましたが紹介します。

12月のクッキングという事で、季節を感じられる食材という事で、冬至には少し早いのですが冬至の日に食べる「かぼちゃ」を食材にし、クッキングを始まる前に冬至の日にかぼちゃを食べる由来を聞いてから各グループに分かれ「かぼちゃの餃子の皮包み」を作りました。ふかしたかぼちゃをマッシャーで潰し、それを1枚ずつ餃子の皮に包みました。簡単なようで適度な量を載せるのが意外と手間取り、包んだ具があふれてしまう子もいました。出来上がった「かぼちゃの餃子の皮包み」は甘くてとても美味しかったです。

  

  

2015/12/08 今日も良い天気となりました。

 公開保育の2日目、今日も良い天気となりました。今日も大勢の方に子ども達の様子を見に来ていただきました。2日目という事もあり、子ども達の中でも余裕のようなものが出てきたのか、お家の人の顔が見えてもうれしい気持ちを感じながらも、すまし顔の子が何人かいました。そうした変化も子ども達にすれば大きな成長です。とは言え、公開保育中お家の人に見守っていただいているという安心感から、いつも以上に元気な子ども達でした。保護者の方から感想を聞かせてもらうと「お友達と楽しく触れあっている様子に喜びを感じた/ 照れながらも歌や踊りを踊る子ども達の様子に暖かい雰囲気を感じた」など概ね良い感想を聞かせていただきました。各クラスとも、「制作やお店屋さんごっこ」など盛りだくさんの内容でしたが、予定していた時間が本当に短く感じました。

 2日にわたって実施しました「公開保育」でしたが、本当にお忙しいなか大勢の方に子ども達の様子を見に来ていただきまして、ありがとうございました。また感想を聞かせていただきたいと思います。

※保育園玄関には5歳児ぱんだ組が作ってくれた「廃材を使ったクリスマスツリー」が飾ってあります。

 どうぞご覧になってください。

  

  

 

2015/12/07 公開保育の初日でした。

 今日はみずほ保育園の公開保育の1日目でした。気温はあまり上がらなかったものの天気の良いなかでの公開保育が行えました。どの子も先日の「お餅つき」に続き、「公開保育」と楽しみが続いているようで、笑顔で登園してきました。今回の公開保育は特別な踊りやオペレッタ等を見ていただくのではなく、普段の保育の様子を見ていただくものであるため、子ども達もあまり緊張することなく、いつも通りの生活の様子を見ていただく事ができました。特に4歳児、5歳児は隔週月曜日に実施している「ドレミで遊ぼう」の練習の様子を見ていただく事ができました。明日もまた公開保育を行います。今日来ていていただく事が出来なかった方も、来ていただいた方もどうぞ大勢の方の来園をお待ちしております。

  

  

2015/12/05 ぺったんこ、それぺったんこ

 今日は保育園の「お餅つき大会」の日でした。昨日から準備をしてある臼や杵を見て、子ども達はやる気満々、大人がついている時にも「がんばれ」と応援をしてくれていました。いざ自分たちがつこうと杵を持った時、重さにふらついてしまう子もいましたが、掛け声に合わせて頑張ってお餅をついてくれました。今年も保護者会の役員さんにお手伝いをしていただいたのですが、今年は「お餅つき」に詳しい方がおられ、又お父さんの参加が3人もあったため、例年より早く8うすのお餅をついていただきました。つきがったお餅は子ども達が丸め、ぜんざいなどにしていただきました。やはりつきたてのお餅はおいしかったようで、皆パクパク食べていました。またお正月に向け今年も「鏡餅」と「餅花飾り」を作りました。

天気にも恵まれて、楽しいお餅つき大会となりました。

  

  

 

 

2015/12/04 冷たい風が吹く日でした。

 午前中は少し晴れ間が見えたものの、午後にはどんよりした天気となり、冷たい風が吹く日でした。

さて明日は子ども達が楽しみにしている「餅つき大会」の日です。お遊戯室に準備された「うす」が準備されている事に気が付いた子ども達は「明日、お餅つきやんなあ」「爪切ってこんとあかんのやんな」とお餅をつく事が楽しみで仕方がないようです。明日は保護者会の役員さんにお手伝いいただき、8うすつく予定です。寒い日になりそうですが、蒸し上ったもち米、そして子ども達の熱気でさぞ会場のお遊戯室は温かくなりそうです。

2015/12/02 お誕生日おめでとう

今日は12月生まれのお誕生日会の日でした。お誕生日会の中では、一人ずつステージ(カラーボックス)の上に立ち、インタビューを受けたり、皆から祝福をしてもらいます。そんな中、今月1歳のお誕生日を迎えるTくんが『何歳になりますか?』の質問に対し、皆によく見えるように、ひとさし指をぴんと立て、「1」と応えてくれました。そのしぐさがとてもかわいらしく、微笑ましい雰囲気になりました。その他今月お誕生日を迎えるお友達一人一人にインタビューを行い、皆でおめでとうと祝福をしました。

その後、職員による「マジック」を見せてもらいました。その不可思議な様子に皆、目を丸くしていました。

  

2015/12/01 残すところ、今年もあと1月になりました。

カレンダーもあと1枚になり、残すところ今年もあと1月になりました。改めて月日の経つ早さには驚かされます。12月1日は毎年恒例の「ミズナリエ」の点灯式の日であり、今日も3から5歳児の子ども達が園庭に出て、カウントダウンの下、17時に一斉に暗い園庭を色とりどりの電飾が灯りました。これからの時期、日が暮れるのが早くなり、寂しい気分にもなりますが、「ミズナリエ」の電飾が明るく灯り、華やかに気分にしてくれる事と思います。

  

2015/11/30 1週間後の公開保育に向けて

 11月も最終日となり、明日から12月です。カレンダーも最後の1枚になります。月日の経つ早さには驚かされます。さて今日は来週12月7日、8日に行われる「公開保育」の中で実施されます「ドレミで遊ぼう」の練習を行いました。公開保育の中でも普段通りの練習の様子を見ていただく予定なのですが、子ども達は見に来てもらうという事で自然と本気モードで今日の練習を行っていました。「ドレミで~」の中では合唱や拍子打ち、楽器演奏など多岐に渡って、音楽に触れる楽しさ、皆で音を奏でる達成感など感じられる取り組みを行います。どうぞ大勢の方に見に来ていただきたいと思います。

  

  

2015/11/26 天気が悪い日の朝の様子

昨日今日と朝から雨が降り続き、屋外遊びを行う事が出来ません。そんな雨の日の朝の全体遊びの様子を紹介したいと思います。8時からおおよそ9時15分までの間が、「朝の全体遊びの時間」となっています。天気が良かったら園庭に出て遊んだりするのですが、雨が降ったら必然的に屋内での遊びとなります。屋内での遊びの中心はなんといっても広いお遊戯室でウレタン積み木や大型ブロックを行う子が多いのですが、その他、別部屋ではお絵かきや塗り絵、磁石ブロックや折り紙、カルタやボードゲーム、パズル、長縄など子ども達の興味関心に合わせた遊びを行っています。子ども達は様々な遊びの中から、今日行いたい遊びを自ら選んで遊んでいます。全体遊びでは自然と他クラスの子と触れあう事となり、大きいクラスの子が小さいクラスの子を優しくお世話をしてあげたりする光景が至るところで見られます。またカルタ遊びでは「取り手」だけでなく「読み手」も子ども達が順番に行い、文字や言葉に触れあっています。

  

  

2015/11/24 急に寒くなった気がします。

連休明けの今日、朝からずっと雨がしとしとと降り続き、寒い日となりました。これまでが暖かすぎた事もあるのですが、これからの時期の寒さを考えると、正直気が滅入ってしまいます。天気予報では、今週はずっと雨が続き、最高気温が一ケタになる日もあると伝えています。

 しかし子ども達は来週に控えた「ミズナリエ」を楽しみにし、そして17日に行われる保育園のクリスマス会にサンタさんがそりに乗ってプレゼントを運んでくれるために「雪が降ってくれる事」を願っています。子ども達の夢を思うと、少しくらいの寒さも我慢しなければいけませんね。

2015/11/20 大勢の方に見に来ていただき、ありがとうございました。

今日は、3~5歳児が隔週金曜日に実施しています「体操教室」の参観日でした。子ども達は身体を動かす事が大好き、またお家の人が見に来てくれているという事で、いつも以上にハッスルして体操教室に参加する事が出来ました。9月の運動会では、一人一人の子ども達が飛んだり、跳ねたりする姿を見ていただきましたが、今日の参観では、クラスの子ども達が跳び箱やマット、鉄棒等の課題に取り組む姿、また順番を待つ姿、そして他の子を応援する姿等を見ていただく事ができたのではないでしょうか。特に5歳児ぱんだ組は1人ずつ6段の跳び箱を跳ぶ姿を見ていただき、大きくたくましくなった姿を見ていただけた事と思います。お家に帰られましたら、体操教室に真剣に取り組む子ども達の頑張りを大いに褒めてあげていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

2015/11/18 さつまいもを使って

 保育園で収穫した「さつまいも」を使って、今日はクッキングで「クッキー」を作りました。ほっかほっかに蒸し上ったお芋をマッシャーで潰していくのですが、そのお芋の甘いにおいを嗅いでいるだけで思わずお腹の虫がなりそうでした。潰したお芋に砂糖と薄力粉、サラダ油等を計って入れるのですが、どのグループも手馴れたもので、軽量カップを横からのぞき、真横の決められた線に達すると「ストップ」と言って、きちんと量を計る事が出来ました。今日はクッキーという事で出来上がった生地を使って、星の形やクワガタ虫、アンパンマン等いろんな形のクッキーを作りました。

 そして今日は「おやつデー」という事で、年少クラスが年長クラスが行かせてもらい、2クラスずつ一緒におやつを食べました。下のクラスの子は最初はいつもと雰囲気が違い、戸惑っていたのですが大きいクラスのお友達が優しくお世話をしてくれるうちに、すっかり打ち解け「おかわり」をせがむ子もいました。

  

  

  

 

2015/11/13 火事の時には「おはしもて」

 宮津与謝消防署の方に来園いただき、「防火教室」を行いました。まず普段の避難訓練の様子を見ていただいたのですが、今回は非常ベルが鳴った事もあり、子ども達は、より緊張感をもって訓練に臨む事が出来ました。全員がお遊戯室に避難し終えた後、消防署の方から、楽しいゲームや唄を通して、「火事の時に心掛けなければいけない事」「避難時の約束事」について教えていただきました。特にパズル形式のゲームは子ども達は真剣に見本の絵を注視し、パズルを組み立て、その後火災発生時の約束事を教えていただいたので、完成させた絵の特徴から子ども達は火事の怖さ、避難時の約束を知る事が出来ました。

また常から耳にする「おはしもて(避難時の約束事)」の唄をピアノの演奏に併せて歌い、改めて言葉の意味、命を守る術について教えていただきました。

 最後に「勤労感謝の日」はまだ来ていませんが、日ごろの感謝の気持ちをこめて、手作りの小物入れをプレゼントをしました。お互い敬礼をしあう等楽しい雰囲気の下、『防火教室』を行う事ができました。

 

 

2015/11/12 普段の子ども達の様子

今日は良い天気となりました。予定していた保育園行事が急きょキャンセルとなったので、子ども達はそれぞれ思い思いの遊びを楽しみました。今回はぞう組が取り組んだ「米ぬか粘土の様子」とくま組とぱんだ組が一緒に行った散歩の様子を紹介したいと思います。

 まず「米ぬか粘土」ですが、子ども達はまず、さらさらの米ぬかを見せてもらいました。なじみがあるようであまりない「米ぬか」、その感触と独特のにおい、子ども達はとても興味深く見ていました。その後、水を足していき、だんだん粘り気が出てきて粘土状になってくると興味のまなざしもさらに強くなり、身を乗り出してみていました。いざテーブルの上に配ってもらい、粘土を触ってみるとその感触がおもしろいのか、何度もこね回して、それぞれお団子やヘビ、おせんべいなどを作っていました。中には新幹線を作り、テーブルの上を走らせている子もいました。不思議な感触と共に、「小麦粉粘土」とは違い、「小麦アレルギー」の子でも安心して遊ぶ事ができ、是非ご家庭でも楽しんでいただければと思います。

 くま組とぱんだ組の子ども達の散歩は、天気が良かった事もあり、田んぼの方まで歩きました。先日縦割り保育を行った事もあり、5歳児ぱんだ組の子ども達が優しく1歳児くま組さんのお世話をしてあげていました。くま組の子の両手を二人のぱんだ組の子ども達がそれぞれ手をつないであげる姿はとてもほほえましいものがありました。散歩の後、ぱんだ組さんは「ブロッコリー」の収穫もしてくれました。

 

 

2015/11/11 縦割り保育の日でした。

今日は月1度の縦割り保育の日でした。心配していた天気も良く晴れ、一日穏やかな日となりました。各グループとも異年齢の子ども達がいかに楽しく、触れあう事が出来るかを計画・実施し、どんぐり拾いに出かけるグループ、三輪車遊びを行うグループ、小麦粉粘土を楽しむグループ、制作を行うグループ、運動遊びを楽しむグループと内容は様々でしたが、どのグループとも楽しく触れあう事ができ、あっという間に時間が過ぎていったようです。

今月は18日(水)に「おやつデー」と銘打ち、3~5歳児がクッキングで作ったおやつ(さつまいもクッキー)を3時のおやつの時間に縦割りグループで】食べます。ちょうど1週間後であり、各グループとも「今度は一緒におやつを食べようね」と言って縦割り保育を終えました。

  

  

2015/11/09 一雨ごとに涼しくなっていくような気がします。

 朝から雨が降り、今日は外で遊ぶ事が出来ず、全クラス屋内での遊びとなりました。お遊戯室で鬼ごっこや室内遊具で遊ぶ子の他、折り紙やパズル、ボードゲームをする子、お絵かきをする子など、それぞれ興味のある遊びを行いました。天気予報では今週に入り、最低気温が一ケタになると伝えています。日中の気温差が大きくなるこの時期は体調管理に努めると共に、子ども達の興味・関心のある屋内での遊びを提供していきたいと思います。もちろん晴れた日には散歩に出かけ、過ぎゆく季節を感じると共に、幼児クラスの子は「朝マラソン」等を行い、体力づくりを行いたいと思います。

2015/11/06 暖かい日が続いています。

先週末は気温が下がり、正直「寒い」と思う日もありましたが、今週は比較的暖かい日が続いています。今日は朝から天気が良く、園庭で外遊びをするクラス、お散歩に出かけるクラスと小春日和の暖かさを満喫しました。またここ数日続けている朝マラソンも子ども達が長い距離を走る事にも慣れてきているので、今日はちょっと早いペースで走りましたが、何人かの子はそのペースにも頑張ってついてきていました。

来週になると気温ががくんと下がるとの事、子ども達が気温差に体調を崩すことなく、元気に登園できるように手洗い・うがいを行い、規則正しい生活を心がけましょうね。

2015/11/05 たくさんの笑顔が見られました。

今日はみずほ保育園の「給食参観」の日でした。朝から子ども達は「今日、お母さんが来てくれるんやで」「ちゃんと静かに食べる約束してきたで」とそわそわと落ち着かない様子でした。しかし、いざ給食参観が始まると、緊張しているのか、どのクラスもいつもより静かに食べていました。とは言え、お家の人に見にきてもらっているためか、うれしい気持ちを押さえきれず、自然と笑顔になっていました。また残念ながら、今日の参観に来ていただく事が出来なかった保護者の子も、「お母さんは仕事で来れんけど、ちゃんと静かに食べる約束したよ」と皆と同じようにおいしく給食を食べていました。幼児クラスでは、今日の献立の栄養素についても話を行い、『食物のもつ栄養』の興味付けを行いました。参観は乳児クラス・幼児クラスと時間差を設けて、子ども達の給食を食べる様子を見ていただいたのですが、どの保護者も「お友達と一緒においしそうに食べている子ども達の様子」に満足しておられ、また「家庭とは違い、なんでも食べる子ども達の様子」に驚いておられました。予定していた時間があっという間に過ぎてしまったように思います。今日、お家に帰られましたら、子ども達に今日の給食参観でご覧になった子ども達の食事の様子やお友達と触れ合う姿を具体的に褒めていただき、大きくなった姿、聞く年とは違う姿をお子様と共に感じていただきたいと思います。最後になりましたが、お忙しいところ、給食参観にお越しいただき、ありがとうございました。

※給食の試食コーナーを実施したところ、大勢の方に食べに来ていただき、ありがとうございました。今日お渡しいたしました「レシピ」は、ご家庭での料理の参考にしていただきたいと思います。

  

  

2015/11/04 お誕生日会をしました。

今日は11月生まれのお誕生日会を行いました。今月お誕生日を迎えるのはなんと11名、全園児の約1割の子が11月生まれとなります。お誕生日会の雰囲気にも慣れ、インタビューを受ける子はどの子も大きな声で自己紹介が行え、また縦割り保育の中で顔見知りになった子がインタビューをされていると、本人に代わって、名前を言ってくれる子もいました。お誕生日を迎える子が皆の前に立ち、又その子達に皆で「おめでとう」とお祝いの言葉を掛けるお誕生日会、どの子も笑顔になる事ができます。

 さて、明日はみずほ保育園の「給食参観」の日です。子ども達がお友達とおしゃべりしながら楽しくご飯を食べる様子、保育士を信用して大きな口を開けて食事を食べる様子を是非大勢の方に見に来ていただき、子ども達の笑顔を見に来ていただきたいと思います。

  

2015/11/02 肌寒い日となりました。

11月に入り、肌寒い日となりました。しかも雨がしとしとするような天気であった事もあり余計、背中を丸めたくなるような日でした。しかし子ども達はいつも通り元気に登園してきてくれました。明日は飛び石休日です。体調を崩さないよう規則正しい生活を心がけ。休日明けの4日には元気に登園してきてほしいものです。

2015/10/30 来年の春、小学校で会おうね。

今日は宮津市内のすべての保育園、幼稚園の就学前の子ども達が市民体育館に集まり、交流イベント「年長児ペップ」を行いました。交流会が始まってすぐはお互い緊張した面持ちでしたが、歌やゲームを通して徐々に打ち解け、他園のお友達ともお話ができるようになり、たくさんの笑顔が見られました。初めて会うお友達もいれば、同じ地区にいながら他の園に通っているお友達、引っ越しをして久しぶりに再会したお友達など、たくさんの出会い、そしてたくさんのお友達ができました。内容はと言うと、午前中はゲームを中心に交流を図り、お昼ご飯を挟んで、午後からは「ペップキッズガーデン」の遊具を出してもらい、大きなエア遊具やドッチボールなどをして遊びました。本当に楽しいイベントであり、あっという間に予定の時間が過ぎていったような気がします。これまでこうした大規模な交流イベントがなかったので、子ども達にとって刺激的でいつも以上に楽しむ事が出来ました。「交流会」の終わりの挨拶の中で来年の春、小学校の入学式に会える事を楽しみに、「また会おうね」と約束してイベントを終えました。

  

  

2015/10/29 忍法『もくもくの術!』

 今日は「焼き芋大会」の日でした。昨日、お芋を洗った事もあり、子ども達の興味・関心は高く、登園するなり、「早く焼き芋、たべたい」という子がたくさんいました。職員が園庭で焼き芋用の炭(火床)を作っている間に、子ども達がさつまいもに濡れ新聞とアルミホイルを巻き、牛乳パックに入れる作業をしてくれていました。昨日のいも洗いに引き続き、大きい組さんが、小さい組さんに優しくお芋の巻き方を教えてあげていました。いざ、さつまいもを焼き始め、おいしそうな匂いが漂ってくると、小さい組さんから順番に、お芋の試食にきてくれました。焼きたてのお芋はあっつあっつでしたが、皆フーフーとしながら美味しく食べました。大きい組さんの前では、火床の中に枯葉を入れ、煙が上がる瞬間をみせてあげました。その時に「忍法 モクモクの術」と唱えてから枯葉をいれたので、その瞬間にわき上がる煙に子ども達は歓声を挙げて喜んでいました。焼きたてのお芋があんまり美味しかったためか、何度もお代わりをする子がいました。自分たちが5月28日に苗を植えて、それを10月22日に収穫して、昨日洗って、そしてホイルを巻いて、皆で食べたお芋、とてもおいしかったです。

   

  

  

2015/10/28 明日の焼き芋大会に向けて

 明日は、保育園で収穫したさつまいもを使用して、焼き芋大会を行います。その準備のために、子ども達がたらいを使用して、さつまいもをきれいに洗ってくれました。洗う前の芋は周りが土(砂)だらけで白っぽい色をしていましたが、洗った芋は鮮やかな赤茶色で、子ども達がイメージする「さつまいも」になりました。全クラスが「芋洗い」に参加してくれ、昨日に引き続き、ちょっとした「ミニ縦割り保育」のような雰囲気になり、大きい組さんが小さい組さんのお世話をしてあげる光景が随所に見られました。

明日の「焼き芋大会」では、子ども達に、「さつまいもを新聞紙とホイルで包み、それを牛乳パックに入れる作業」も手伝ってもらいます。明日もお芋包みを通して、異年齢交流が行えそうです。そして熱っつ、熱っつのお芋をほうばる子ども達の笑顔が今から楽しみです。

  

  

2015/10/27 縦割り保育をしました。

 月1回の縦割り保育の日、今日も良く晴れました。各グループとも、「室内にいるのはもったいない」ということで、それぞれ屋外に飛び出し、「どんぐり拾い」や「三輪車遊び」を楽しみました。今年度も半分が経過し、また先月は「仲良しデー」という事で、グループ毎に一緒にお昼ご飯を食べた事もあり、グループのお友達のお顔もちゃんと覚えており、すんなり活動に移る事が出来ました。「どんぐり拾い」に行ったグループの子はどんぐりを拾ったり、いろんな色の落ち葉を拾ったりしました。また三輪車遊びをしたグループの子はペダルを上手にこぎながら、グランド内を走り回っていました。どのグループも大きい組さんと小さい組さんが手をつなぎ、仲良く異年齢交流が行えました。

 

 

2015/10/26 24日の小遠足について

 10月24日(土)に実施しました小遠足について紹介します。この日も本当に良い天気となって10月下旬とは思えないような暖かい日となりました。今回は0歳児から2歳児の子どもの小遠足だったのですが、これから少しずつ散歩で歩く練習をしていた事もあり、皆頑張って歩ききる事ができました。子ども達は疲れた顔を見せながらも、満足げな顔をしていました。公園の遊具で遊んだ跡、子ども達が楽しみにしていた「手作り弁当」を食べました。どの子のお弁当もとても愛情がこもったものであり、美味しくいただきました。

 今年は10月3日に幼児クラスが、そして今回10月24日に乳児クラスが小遠足を実施しました。保護者の皆様には大変お忙しい中、手作り弁当及び、現地へのお迎えなどお世話になりました。おかげで天気にも恵まれ大変思い出深い小遠足となりました。ご協力をいただき、あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。

   

  

2015/10/23 明日、天気になあれ

 明日は、ひよこ組からぞう組の小遠足の日です。天気予報では「晴れ」との予報となっていますが、是非晴れてほしいものです。ここ数日、天気が良い日が続いているため、体力づくりとして、また秋の自然発見のためにお散歩に出かけています。散歩で培った体力、クラスの団結力を是非発揮して、皆、目的地である「滝上公園」まで歩ききってほしいものです。そして滝上公園では大型遊具などで遊んだ後、子ども達が楽しみにしている「手作り弁当」を食べたいと思います。

2015/10/22 さつまいも掘りをしました。

今日はさつまいも掘りの日でした。曇り空だったので暑くもなく、寒くもない最高のコンデションでの実施となりました。今年は全体的に不作とご近所の方から聞いていたので、収穫量を心配していたのですが、いざお芋を掘ってみると大きなお芋がたくさん収穫する事が出来ました。また今日はサポートセンターの日でもあったので、園児以外にも大勢の地域のお友達が集まり、本当に賑やかなお芋掘りとなりました。

 収穫したお芋は子ども達がお土産に持ち帰ると共に、今日の3時のおやつにも食べました。とても甘くて美味しかったです。

 

 

2015/10/19 飯田先生の講演を受けて

 10月17日、18日の2日間、東海学園大学 客員教授である飯田和也先生を宮津にお招きして、職員及び、保護者(17日)、そして近隣保育園の保育園職員(18日)を対象に講演を行いました。先生のお話はとてもわかりやすい言葉でお話をしてくださり、「愛のある雰囲気」「ありがとうの言葉の大切さ」「子どもの成長・発達を信じる事の大切さ」など、保育の原点について再認識させられる良い機会となりました。

早速、みずほ保育園では子どもに皆がいてくれて幸せだよ」と言葉をたくさん掛けてあげたいと思います。

2015/10/15 グリーンは進め!  レッドは止まれ!

 今日は「プレイングイングリッシュ」の日でした(5歳児ぱんだ組)。英語の唄を歌ったり、ゲームをしたり、「はらぺこあおむし」の英語版を読んで聞かせてもらったりと楽しく英語に触れあう事が出来ました。子ども達も英語の講師の先生にもなれ、笑顔で臨む事が出来るようになりました。今日もいろんなゲームを行い、いろんな英単語を教えていただいたのですが、子ども達は「グリーンは進め、レッドは止まれ」のゲームが気にいったようです。内容は横一列に並んだ状態でスタートし、講師の先生が「グリーン」といえば進み、「レッド」といえば止まるという単純なルールなのですが、子ども達は「だるまさんが転んだ」のように楽しむ事が出来ました。発展形として「パープル・イエロー」「ブルー・ブラック」と言葉を変えて、講師の先生が発音される英語(色の名前)を聞き分け、誰が先に講師の先生にタッチできるかを競い合いました。

もう一つ行ったゲームは果物の名前のカルタを行いました。「オレンジやアップル」のようなよく聞く単語の他、「ラズベリーやプラム」などあまり聞きなれない果物の名前も教えていただきました。普段のカルタ以上に白熱していました。

 今日の16時からの園庭での遊びの中でもぱんだ組さんを中心に「グリーン、レッド」の遊びを子ども達は行っていました。

 

 

2015/10/14 くま組、ぞう組さんは…

3~5歳児がクッキングで「おにぎり」を作っている頃、くま組、ぞう組の子ども達は近くの公園にお散歩に行きました。とは言え、10日後の10月24日(土)には小遠足として、滝上公園まで歩かなければいけません。小遠足への足慣らし的意味合いもなっています。公園につくと子ども達は大型遊具や公園内にある丘に駆け上がったりして遊びました。体を十分に動かし、保育園に帰ってきた頃には汗をかいている子もいました。

 

 

2015/10/14 新米を使っておにぎりを作りました。

 今日はクッキングで新米を使って、おにぎりを作りました。使用するお米は保育園の田んぼで獲れたお米であり、まず5月の田植えから9月の稲刈りまでのお米作りの取組を振り返るため、スライドで田植え、看板作り、案山子作り、そして天候不順のため実施出来なかった稲刈りの様子を振り返りました。スライドで出てくる子ども達の写真は進級して間もない頃の物であり、10月になり半年を経過した子ども達はどの子も大きくなったなと感じさせられました。

 さて新米を使ったおにぎり作りなのですが、ただおにぎりを作るだけではもったいないという事で、ご飯に混ぜる「ふりかけ」も作りました。子ども達は普段あまり目にしない『すりこ木』を使用してゴマと鰹節、大根菜のふりかけを作ってくれました。ゴマの香織がよく、どのグループも美味しいおにぎりを作る事が出来ました。

 ただ今日のクッキングはこれでは終わりません。子ども達が握ったおにぎりとおかずをお弁当箱に詰めて、園庭でお弁当を食べました。外はとても良い天気だった事もあり、「ピクニック」気分でお弁当を食べる事が出来ました。自分達がおにぎりを握り、おかずをお弁当箱に詰め、園庭で食べた「お弁当」はとても美味しかったです。

  

  

2015/10/13 連休明けの今日、

連休明けの今日、幾分、気温の低い日となりましたが、子ども達は元気に登園してくれました。連休中には地域のお祭りや、「やわらび」等のイベントが行われており、それぞれ楽しい休日を過ごしたようです。10月も半ばとなり、日中も吹く風が冷たく感じられるようになりましたが、体を動かすには良い季節でもあります。天気の良い日には園外に繰り出し、秋の自然を感じると共に、体を動かした後には秋の食材を味わっていきたいと思います。明日は保育園で獲れたお米を使った「おにぎり

2015/10/09 今日も良い天気となりました。

ここ数日、朝間は冷えるものの、日中は良く晴れ過ごしやすい日が続いています。今日も昨日に続き、保育園周辺の田んぼコースの朝マラソンを行いました。子ども達の走りたいという気持ちがとても強く、その気持ちに応えるため今日は2周走りました。先頭と列尾に職員がついて走るのですが意外とよく走る子も多く、あやうく先頭を走る職員が抜かされそうになるほどです。子ども達が友だちの走る姿、ついていこうとする姿にお互いが刺激されながら、頑張る気持ちを応援していきたいと思います。

 さて今日は、園庭のプランターにチューリップ等の花の球根を植えました。例年5歳児が植えてくれることが多いのですが、今年は1歳児くま組、2歳児ぞう組の子ども達も一緒に植えてくれました。5歳児ぱんだ組の子ども達が小さい組さんの子ども達のお世話をしてあげながら、来年の春に咲く色とりどりの花を想像しながら植えてくれました。

 

 

2015/10/08 朝マラソンをしました。

 今日も朝から良い天気となりました。3~5歳児クラスは全体遊びで園庭で遊んでいたのですが、誰からとなく「朝マラソン」がしたいと言う声がありました。みずほ保育園では体力づくりの一環として、また秋の移ろいに気づくきっかけ造りとして、毎年この時期から「朝マラソン」を行っており、子ども達はそれを知っており、「朝マラソンをしたい」との声になったようです。今日は久しぶりのマラソンという事もあり、園の周辺の田んぼ周回コースを1週だけ走ったのですが、職員について全速力で走る子、後からゆっくりと走る子、それぞれでしたが、皆楽しんで走る事ができたようです。地元の宮津小学校では10月17日に「マラソン大会」が行われます。小学校のお兄さん、お姉さんの頑張りに刺激を受けながらも、みずほ保育園では、これからの時期天気の良い日には「朝マラソン」を行っていきたいと思います。

2015/10/07 未来のエースストライカーを目指して

 絶好の青空の下、「サッカー教室」が行われました。今年もグランドと工場跡の2か所で行われ、鬼ごっこやボールキャッチなどの運動遊びから次第にルールのある遊びへとつなげていただき、最後には子ども達が楽しみにしていた試合を行いました。今日は本当に天気が良く、本来サッカー教室に参加しない0~2歳児クラスの子ども達も散歩の途中にサッカー教室の様子を見にきてくれ、ちゃっかりボール遊びもさせてもらいました。今日の日のためにサッカー日本代表のレプリカユニフォームを着てくる子もいて、今日の日を楽しみにしていたようで、試合は特に白熱したものとなりました。これからの時期、外遊びを行うのに良い季節です。今日教わったボール遊び等を取り入れ、積極的に屋外に繰り出し、秋の自然を満喫したいと思います。

  

 

 

2015/10/06 いつまでもお元気で

きりん組、ぱんだ組の子ども達が同じ宮村地区にある「特別養護老人ホーム 天橋園」に訪問させていただきました。毎年訪問をさせていただだいており、楽しみにしておられた方もいらっしゃったようです。また子ども達にとっても、「鯉のおる所」となじみのある所でもあり、今日も交流会が始まるまでの間、しばらく鯉を見せていただいていました。いざ交流会が始まり、最初のうちは緊張もあり声も小さかったのですが、徐々にいつもの元気が出てきて、最後には元気な姿を見ていただく事が出来ました。最後に子ども達が作った『小物入れ』をプレゼントをして、また来年来させていただく事を約束し、帰ってきました。短い時間ではありましたが、子ども達にとって良い経験となったようです。

 

 

 

2015/10/05 3日の小遠足について

 3日の小遠足について、日記の記載が遅くなりましたが紹介したいと思います。

 

10月とは思えない青空の下、らいおん、きりん、ぱんだ組の子ども達がバスに乗って与謝野町にある「阿蘇シーサイドパーク」に行きました。3歳児クラスのらいおん組さんにとってクラスの子ども達だけで乗る路線バスはとても楽しみにしていたようで、うれしさを隠しきれないようでした。バスから降り、公園までのあるいていると、正面に一面の海(本当は内海ですが…)が見えると、子ども達は一斉に歓声を挙げていました。以前から一度は行ってみたかった公園でもあり、実際に遊んでみると、公園はとても広く且つ緑豊かで大型遊具はもちろん、鬼ごっこなどで走り回って遊ぶ子も大勢いました。

 そして今回の小遠足の目玉は「手作りお弁当」です。昼食の時間になり、子ども達がお弁当箱のふたを開けると、色とりどりのおかず、そしていろんなキャラクターのキャラ弁があり、子ども達は大喜びでした。中にはリンゴで格子模様を飾ったものもあり、手作りお弁当の味、そして見た目を楽しませてもらいました。予定していた時間があっという間に過ぎてしまい、子ども達は遊び足りない子もいたようですが、保護者の方が現地にお迎えに来られるのが見えると、すぐに遊び終え、お家の方に楽しかった様子をお話ししていました。

 

 

2015/10/02 明日が晴れますように。

 昨日は本当に強い風が吹きました。保育園の駐車場の看板が吹き飛ばされてしまうほどの勢いでした。みなさんの周りでは大きな被害がなかったでしょうか。

 さて昨日の悪天候もあり今日の天気を心配していましたが、今朝方は少し雨が残ったものの、昼過ぎには良く晴れました。この調子なら明日実施します「小遠足」はお天気の下行けそうです。

らいおん組、きりん組、ぱんだ組の3クラスがバスを利用し、与謝野町にある「阿蘇シーサイドパーク」に行かせてもらいます。とても広い公園であり遊具も充実しています。またお家の方に作っていただいたお弁当を公園で食べます。明日が待ちきれない子ども達です。

2015/10/01 今日から10月です。

 今日から10月、今年度も半年が経過し、残り半年になりました。今日は10月生まれの子の誕生日会を行ったのですが、外は雨が降りどんよりしていたのに対し、保育園の中は皆の笑顔でとても晴れやかで温かい雰囲気に包まれていました。今月誕生日を迎える子がステージに立つと、一人一人に「おめでとう」ってお祝いの言葉を伝えていました。インタビューの後の職員の出し物は「ヤダットちゃん」のペープサートを見せてもらいました。皆とても楽しく見ていました。

  

2015/09/30 今日は仲良しデーでした。

 今年度の縦割り保育は内容を見直し、『仲良しデー』と『クッキングおやつデー』という交流日を設けています。仲良しデーとは、午前中から縦割りグループで過ごし、昼食終了後まで一緒に過ごす日を言います。(ちなみに「クッキングおやつデー」はクッキングの日に2クラスずつ分かれ、3つのグループでおやつを食べる日を言います) さて今日はその「仲良しデー」の日でした。運動会の練習などもあり、しばらくの間、縦割り保育活動が行えていなかったのですが、それぞれのグループの部屋に分かれても大きなトラブルもなくスムーズに縦割り保育が行えたように思います。天気が良かった事もあり、園庭でシャボン玉をするグループ、グランドで三輪車遊びをするグループ、お散歩に出かけるグループ、そして園内ではミニ運動会をするグループ、制作をするグループなど、それぞれ工夫をこらして触れあいました。またそれぞれのグループで大きい組さんが小さい組さんのお世話をするほほえましい姿が見られました。

 なにより今日はそれぞれのクラスでお昼ご飯を食べたのですが、メニューが子ども達が大好きなカレーライスであった事もあり、皆笑顔で、和気あいあいの昼食となりました。

  

  

 

2015/09/29 避難訓練の協力ありがとうございます。

 今日は保護者を対象とした避難訓練の日でもありました。最近頻発する自然災害に向けて、「保護者への緊急連絡先の通達」「保護者の安否確認」を目的とし、毎年この時期にメール配信システムを利用し、避難訓練を行っております。あってはならない自然災害ですが、とっさに適切な対応ができるよう常から避難訓練を通して、子ども達へ避難の意識を伝えていきたいと思います。

2015/09/29 今日は全員登園の日となりました。

 9月も終盤となり、幾分過ごしやすくなったとはいえ、昨日今日とかけて本当に良い天気となり、暑さを感じる日となりました。さて今日は今年度が始まって初めての全員登園の日となりました。朝の人数確認の際、それぞれのクラスを回って確認をするのですが、「今日はお休みの子は0(ゼロ)です」とクラス担任から報告があると嬉しいものです。このまま、皆が体調を崩すことなく全員登園の状態が続くといいですね。今日は本当に良い天気であった事もあり、各クラスとも、園庭や近所の公園に行って、秋の自然を満喫しました。

 ところで、今日は園庭のゴーヤーや夏野菜のプランターの土の入れ替えを職員が行いました。土を入れ替えたプランターには来年の春に向けてチューリップを植えるのですが、何もない状態のプランターを見るとさっぱりしたと感じるのと同時に、春から夏、そして今日まで収穫を楽しませてくれた夏野菜の存在がなくなるのは少し寂しい気もします。お迎えにきてもらい、すっきりしたプランターを見た子ども達は、さぞびっくりすることでしょうね。

 

2015/09/25 楽しい参観となりました。

 今日は「祖父母参観日」でした。昨年までは12月の「公開保育」を「祖父母参観」と兼ねて実施していましたが、今年の保育テーマを「子ども達の笑顔」としたことに併せて、子ども達の笑顔を支えてくれているおじいちゃん、おばあちゃんのための参観として今回の実施となりました。

 今日は生憎の雨降り日でしたが、本当に大勢の方に保育園まで足を運んでいただき、会場であるお遊戯室に入りきれない方もでるほどの状況でした。これまで運動会の練習が主であり、祖父母参観のための練習はあまりできていなかったのですが、子ども達は大好きなおじいちゃん、おばあちゃんのために歌や踊りを披露する事ができました。全体の発表の後は、各クラスに分かれ、それぞれふれあい遊びを行いました。またお手玉や紙遊び、ぶんぶんゴマを作ったりするクラスもありました。とても楽しい時間となり、あっという間に時間が過ぎたような気がします。見に来られた方にとっても、また子ども達にとっても楽しい参観日となりました。お忙しい中、祖父母参観にお越しいただき、本当にありがとうございました。

  

  

 

2015/09/24 皆元気に登園してきてくれました。

 運動会後、シルバーウィークもあり、5日ぶりの保育園の開園日でした。子ども達は元気に登園してきてくれました。連休間中はよく晴れていた事もあり、家族と旅行に行ったお話、親戚の家に泊まりに行ったお話など、職員やお友達の顔を見るなり、楽しかった思い出話を聞かせてくれました。どの子の話も子ども達の笑顔を見るだけでその楽しかった様子を伺い知る事が出来ます。

 さて明日は「祖父母参観日」です。どうぞたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに保育園まで足を運んでいただき、子(孫)との関わりを通して、大きくなった姿を見に来ていただきたいと思います。

2015/09/17 生憎の雨で…

 運動会の練習の中日、本当は「とうもろこし」の収穫の日でした。しかし生憎の雨で実施できませんでした。今年は「稲刈り」も雨のため実施できず、しとしと降る雨が恨めしいかぎりです。9月に入って本当に雨が良く降りますね。中止した「とうもろこし」の収穫ですが、運動会の練習を優先していたため、収穫をぎりぎりまで伸ばしており、これ以上おいておくと腐ってしまうとの判断により、雨の中職員がカッパを着て、とうもろこしの収穫を行いました。今年の「とうもろこし」はいつもより実が少ないように感じましたが、たくさん収穫する事ができました。収穫した「とうもろこし」ですが、3時のおやつに子ども達に提供しました。子ども達にすれば収穫できなかった「とうもろこし」がおやつとして出されていることに不思議に感じながらも、皆「おいしい、おいしい」と言って食べていました。

2015/09/16 体育館で練習を行いました。(らいおん、きりん、ぱんだ)

 昨日、運動会のリハーサルを終え、今日はらいおん組、きりん組、ぱんだ組が運動会の会場となる「宮津市民体育館」に行かせてもらい、本番を想定した練習を行いました。保育園から体育館まで歩いて30分ほどの距離にあるのですが、子ども達は元気に体育館を目指して歩いていきました。いざ体育館につき、体育館に入ると、子ども達はまずその広さに驚いたようです。しかしいざ練習を始めるとすぐに感覚をつかんだようで、リレーやお遊戯の練習を行いました。ただ、ぱんだ組のマーチングや組体操は隊形移動が多くあるため、じっくり時間をかけて、子ども達の位置確認や動きの確認を行いました。

行きは元気よく歩いた子ども達ですが、やはり練習を終えた後での保育園への帰りの行程は疲れが出たようで、その歩調もゆっくりとなり、子ども達はご飯を食べた後、すぐにお昼寝をしました。

 今日の体育館での練習を経験し、ますます運動会への士気が上がったらいおん・きりん・ぱんだ組さんです。

  

  

2015/09/15 運動会のリハーサルをしました。

運動会を4日後に控え、リハーサル練習(最後の全体練習)を行いました。これまで繰り返し練習を行っている事もあり、子ども達の演技や唄、踊りもばっちりで、当日を迎えるのが待ち遠しい限りです。リレーやかけっこはその日その日で順位が変わり、当日も子ども達の真剣に走る姿が期待できます。

 明日は3~5歳児クラスが実際に会場である「宮津市民体育館」に行き、本番を想定した練習を行う予定です。

2015/09/14 梨を使ってクッキングをしました。

9月のクッキングは「旬の果物を使った物を」という事で、『梨マフィン』を作りました。そのまま食べてもおいしい梨ですが、各グループ「昨日も梨食べたで」「切った梨の皮がヘビみたい」と賑やかにクッキングを行う事が出来ました。出来上がったマフィンはとても甘くて美味しかったです。

 

 

2015/09/11 久しぶりに晴れました。

 ここ数日天気が優れず、室内で過ごす事が多かったのですが、久しぶりによく晴れました。朝早速子ども達は園庭に出て、虫探しや砂場遊びを楽しみました。久しぶりに遊ぶ園庭は気候も過ごしやすく、汗をかきながらも、秋の訪れを感じさせられました。

2015/09/10 運動会のクラス競技の練習をしました。

 台風の翌日、晴れる日を期待していたのですが、あいにくすっきりしない天気となりました。今日は運動会のクラス競技の練習を行いました。主に職員の位置確認的意味合いが強いのですが、子ども達は本番を意識して、演技や競技に参加してくれました。今日の子ども達の演技を見て、早く保護者の方に子ども達の逞しくなった姿、大きくなった姿を見ていただきたいと感じました。特にぱんだ組さんの演技は最後の運動会ということもありとても素晴らしいものでした。来週は3歳児から5歳児クラスが体育館に行かせていただき、実際の会場で練習を行います。

 

 

2015/09/09 台風18号について

 朝から雨が降り続き、台風18号による被害がでないか心配しておりましたが、ここ宮津においては大きな被害はなかったようです。とは言え、朝から「大雨警報」が発令されていた事もあり、予定してた「稲刈り」は中止をせざるを得ませんでした。今日は25日に実施します「祖父母参観」の練習を行いました。運動会の練習の合間という事もあり十分な時間をとる事はできませんでしたが、2グループに分かれて、歌や踊りの練習を行いました。明日は運動会のクラス競技の練習を行う予定です。明日はメリヤス跡へ移動する関係もあり、晴れてほしいものです。

2015/09/08 すっきりしない天気が続きます。

 今日もぐずついた天気となりました。じめじめして蒸し暑いような、涼しいようなはっきりしない天気です。明日、保育園の「稲刈り」を予定していたのですが、台風の影響もあり中止となってしまいました。運動会を前に控え大きな被害がでなければいいのですが…、明日は運動会の連取の合間をぬって祖父母参観の練習を行う予定です。

2015/09/07 少し涼しくなった気がします。

 今朝おふとんから出ようとして、皆さん「少し涼しいな」って感じられたのではないでしょうか?ニュースを見ると今朝の気温は10月中旬くらいの気温であったようです。季節の変わり目、そして夏の疲れが出る時期でもあります。くれぐれも子ども達の体調管理には努めて行きたいと思います。

 明日は運動会の全体練習の3回目が行われます。明日はかけっこや保護者競技の「玉入れ」の練習を行います。

2015/09/02 ハロー ミス ジェシカ

 5歳児を対象に実施されている英語指導「プレイングイングリッシュ」ですが、今日から講師を務めていただく先生がアリー先生からジェシカ先生に変わりました。今日初めてジェシカ先生にお会いするという事で、今日の指導はまずお互いの自己紹介から始めました。今日に備えて英語の紹介は「マイ ネーム イズ ~」と覚えていたのですが、いざジェシカ先生を前にするとちょっぴり緊張してしまい、小さい声での自己紹介となってしまいましたが、「質問コーナー」では「好きな食べ物は?」「アメリカには何があるの?」などいくつもの質問をさせていただきました。お互いがリラックスした後、皆が知っている「はらぺこあおむし」のお話をジェシカ先生の英語版と保育士による日本語版を交互に読み聞かせてもらい、言葉の違いを耳で感じていました。最後に『ティンクル、ティンクル リトルスター』の唄をみんなで歌い、とても楽しい時間となりました。次回は10月15日に来られる予定です。

  

2015/09/01 運動会の全体練習を始めました。

 9月に入り、運動会に向けて全体の練習を行いました。これまではクラス毎の練習だった事もあり、全体の練習という事で、入場行進や唄、言葉、そして全員で行うお遊戯などの通し練習を中心に行いました。かけっこの練習は大きい組さんはともかく小さい組さんも合図に合わせてゴールを目指して頑張って走る事が出来ました。そして何より入場行進は5歳児ぱんだ組さんのマーチングの演奏に併せて、大きく手を振って歩く事ができました。体育館での練習を含めて、5回全体練習を行う予定です。

 全体練習の後はクラス毎に広いスペースを利用し、「お遊戯」の練習を行いました。

  

 

2015/08/31 雨の中で、

朝から雨が降ったり、止んだりの天気ですっきりしない天気が続いています。こんな日は気分も沈みがちになってしまいますが、そんな中、園庭のひまわりが花を咲かせました。明日から9月なのにと子ども達も不思議がっていました。明日から運動会に向けて全体練習が始まります。今週一週間すっきりしない天気が続くとの予報ですが、雨の中に咲くひまわりの花から元気をいただいたような気がします。

2015/08/29 いよいよ来週から9月になります。

 早いもので来週火曜日から9月になるんですね。プールも終わり、子ども達は運動会に向けて本格的に練習を行っていきます。まだまだ暑い日が続きますので、体調管理に留意しながら、子ども達の頑張る気持ちを引き出しながら練習を行っていきたいと思います。

2015/08/27 運動会に向けて

 朝の全体遊び終了後、全園児がお遊戯室に集まり、運動会に歌う歌と親子で行う「にこにこエクササイズ」の練習を行いました。歌はこれまでも何回か練習を行っており、大きな声で歌えていました。「にこにこエクササイズ」は初めて行いましたが、格調ある音楽(?)に併せて「シュッワチ」や「ヒラヒラ」などの声掛けに併せて楽しみながら練習を行いました。全体練習の後は3~5歳児クラスがメリヤス跡に移動し、初めての3クラス合同リレーの練習を行いました。3~5歳児クラスを4つの縦割りグループに分けてチームを編成したのですが、初めての練習の割には、コースを間違える子もなく、追い越し追い越されながらの発熱したリレーとなりました。9月に入ると園児全体の練習を行いながら、当日の運動会に向けて子ども達の士気を高めていきたいと思います。

 

  今日の午後、本格的にプールを片付けました。お迎えに来てもらいふとテラスを見て、プールがないことに驚く子が何人もいました。

  
 

 

2015/08/26 今年度最後のプールの日でした。

 この夏、お天気続きでほぼ毎日のように入っていたプールですが、今日が最終日でした。台風の後であり、天気が心配しておりましたが、「台風一過」の言葉とおり、良く晴れ、最高のプール日和となりました。最後のプールということいつもプールの水を多めに、そして長めにプールに入りましたが、プール遊びが名残惜しいのか、「プールから上がって、シャワーをするよ」との声掛けに対してもなかなプールから出れないクラスもありました。7月21日から約1月間プールを行いましたが、その間に服の着脱やプールの準備など一人でできるようになりました。また大きいクラスでは水に顔をつけることが出来るようになった子もたくさんできました。そしてなにより30度を超える暑い日の中、入った水の心地よさは最高で体をいっぱい動かして遊ぶ事が出来ました。明日からはプール遊びは行いませんが、まだまだ暑い日が続きます。汗をかいた日にはシャワーを行っていきたいと思います。

 明日からは各クラスとも、本格的に9月19日に向けて運動会の練習を始めていきたいと思います。

  

  

2015/08/25 野外保育に行ってきました。

 台風の接近により実施があやぶまれた「野外保育」ですが、午前中は台風の影響を受けないと判断し、内容を少し簡略化したものの、予定通り神崎の「まいまいハウス」に野外保育に行くことができました。朝間に少し雨に降られましたが、台風の影響もほとんどなく、楽しい「野外保育」となりました。なによりまいまいハウスへの道中でたくさんの大きな蟹を見つけ、子ども達はペットボトルで作ったかばんに、「お土産にする」のだと捕まえた蟹をいれていました。その他、今回の野外保育ではかぶと虫やバッタ、とんぼ、ちょうちょ、へび、青虫等のたくさんの生き物を見つける事ができ、屋外ならではの体験を行う事ができました。

 内容を簡略化し、時間を短縮したため、予定していた「浜遊び」や「猛獣狩りなどのゲーム」「まいまいハウスの施設探検」は行う事はできませんでしたが、「スイカ割り」や「大きなお風呂に入る事」はできました。そして野外保育恒例の野菜の丸かじり(きゅうりやトマト)も子ども達にとっては貴重な体験となったようで「おいしい、おいしい」と言って食べていました。また保育園の友達と乗る電車はとても楽しかったようで、窓から見る景色に歓声をあげていました。

  

  

 

 

2015/08/22 今週ははっきりしない天気が続きました。

 今週ははっきりしない天気が続き、子ども達が楽しみにしていた「プール」にあまり入る事ができませんでした。いよいよ来週はプールの最終週です。是非晴れて最後の夏の思い出をプールで作りたいと思います。そんな願いをする中、来週前半に台風が接近すると天気予報が伝えています。8月25日(火)には、きりん組、ぱんだ組が電車に乗って、野外保育として『まいまいハウス』にいく予定です。どうかこ野外保育が台風の影響で中止、延期にならない事をさらに願います。

2015/08/20 今日も雨でした。

 昨日に引き続き、今日も雨が降りました。ここ宮津ではそうでもないのですが、南部の方では大雨警報が出ていたとの事、昨年の広島の土砂崩れもあり、大きな被害がでなければいいのですが…。

 雨が降ったこともあり、今日もクラス毎に運動会の練習を行いました。そして今日は朝全員がお遊戯室に集まり、運動会の時に歌う唄「集まれ笑顔」の練習を行いました。リズムカルな曲で子ども達はふりをつけながら楽しく歌っていました。

2015/08/19 雨が降りましたが…

 朝からどんよりした天気で「プール入れるかな?」と子ども達は心配していましたが、案の定雨が降ってしまい、今日はプールに入る事ができませんでした。その代り、各クラスとも、あと1月後(9月19日)となった運動会に向けてお遊戯やリレーやクラス競技の練習を行いました。今回は5歳児ぱんだ組の「マーチング」の練習の様子を紹介したいと思います。保育園向かいのメリヤス跡に移動し、太鼓をつけず隊形移動のみの練習、太鼓を持った状態での練習とそれぞれ行いました。お盆の週があり、約10日ぶりの練習だったのですが、子ども達はきちんと動きを覚えており、指揮に併せて隊形移動、太鼓の演奏を行う事が出来ました。

明日からも機会があれば他のクラスの練習の様子を紹介していきたいと思います。

  

2015/08/18 ぶどうの収穫をしました。

 昨日の雨がうそのような良い天気の下、ぶどうの収穫をしました。みずほ保育園には園舎を取り囲むフェンスにぶどうが植えてあり、毎年8月の下旬にぶどうの収穫を行います。しかし今年は晴天続きで1週間ほど早く収穫を行いました。5歳児ぱんだ組さんが園舎のフェンス側のぶどうをはさみを使って収穫を行い、その他のクラスは園庭にて、枝についたブドウの房を切り落とす作業をしてくれました。1歳児くま組さんもお部屋でブドウの房を一つずつちぎってお皿にいれてくれました。今年はたくさんの日光を浴び、鈴なりに実っており大収穫でした。ただ保育園のぶどうは「ワイン用のぶどう」という事もあり、お昼ご飯に出されたぶどうを食べた子ども達の感想は「あまい」という意見と「すっぱい」という意見が半々でした。しかしなにより子ども達の大好きな果物(ぶどう)の収穫体験は子ども達にとって貴重な体験になったようです。

  

  

2015/08/17 お盆明けの今日、

 お盆明けの今日、子ども達は日焼けした元気な顔を見せてくれました。もっぱらの話題は「お盆の間に遊びに行ったり、ごちそうを食べた話」や昨日実施された「花火大会の話」で盛り上がっていました。どの子も大変充実したお盆を過ごす事が出来たようです。

 ところで「今日は久しぶりにプールに入れる」と子ども達は楽しみにしていましたが、あいにくの雨でプールに入る事はできませんでした。プールに入れるのは26日までで、あと7日です。どうか晴れ間が続き、プール遊びを満喫していきたいと思います。
 明日は園舎を取り囲む「ぶどう」の収穫をする予定でもあります。是非晴れて熟したぶどうの収穫を行い、その後はプールでゆっくりと汗を流したいと思います。

2015/08/15 来週から通常保育に戻ります。

 今週1週間はお盆の週という事で登園する子の人数が少ない状況でしたが、来週から通常の保育に戻り、プールも行います。是非子供たちの日焼けした元気な顔を見せてほしいものです。そしてお盆の間、家族と過ごした楽しかった思い出話をたくさん聞ける事を楽しみにしています。

 

2015/08/14 少ない人数の中でも

 今週はお盆の週という事もあり、登園する子の数も少なく合同保育を行っています。そんな中食事やお昼寝の時など、大きい組さんが小さい組さんのお世話をしてくれる姿が見られます。少ない人数だからこそ子ども達同士の密な関わりが行え、名前を呼びあいながら楽しく触れあっています。

 

 明後日8月16日(日)は、地元宮津の花火大会が行われます。この花火大会を終えると、いよいよ夏も残りわずかになってしまうのだと少し感傷的にもなってしまいます。

2015/08/13 久しぶりに雨が降りました。

 ここしばらくの間、良い天気が続き、暑い日が続いていましたが、昨晩から待望の雨が降りました。少しは涼しく感じられるだろうと期待していましたが、湿度が高くなり蒸し暑さが増したような気もします。数日分がまとめて降ったような大雨で、部屋から子ども達と外を眺めて「よく降るね」と言っていました。昨日から「お墓参り」に行かれる方も多いとは思いますが、くれぐれもぬかるみに足をとられる事無く行っていただきたいと思います。そしてなにより昨年のようなゲリラ的豪雨だけはさけてほしいものです。